八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂)

秩父観音巡礼第二十一番札所の要光山 観音寺は道路に面して建つ
こぢんまりとしたお寺です。

秩父観音 観音寺1


観音寺は通称「矢之堂(矢の堂)」。

秩父観音 観音寺2


本堂は大正12年の火災で焼失、その後の仮堂のままだそうです。

ここからも武甲山が見えます。

秩父観音 観音寺3


ひときわ目を引く二本の木。

秩父観音 観音寺6


八幡宮です。
縁起によると、行基菩薩が当地を訪れた時、八幡神のお告げにより神木で観音菩薩を
作りました。すると、邪神や悪魔たちが「住むところがない」と大いに怒って暴れ回りました。
八幡神は武甲山に赴き、荒ぶる神々をけしかけて邪神たちを追い詰めました。
八幡神が放った矢が魔族を貫き、この地に落ちたことから矢之堂となったということです。

観音霊験記

秩父観音 観音寺5


また、日本武尊(やまとたけるのみこと)、あるいは平将門が矢を納めたという矢納村
(やのうむら)に観音堂があったのをこちらに移したから、という説もあるそうです。

秩父観音 観音寺8


本堂

秩父観音 観音寺4


ご本尊は聖観世音菩薩。
現在は無住で地元の人々により守られています。

御朱印をいただきに行ったら、納経所に大きな千匹猿(くくり猿)が置いてあり・・・
午年の観音さまの御開帳の年に千匹猿を新調されるそうで、その時のものだそうです。
「厄除けの縁起物だから抱っこしてあげて」って(*'ω'*)

さらにご親切にも「写真を撮ってあげますから」と。

秩父観音 観音寺7


秩父の人々はとても暖かくて、お話し好きで、親切です(*^^*)

御朱印をいただきました。

秩父観音 観音寺 御朱印



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


苔むす岩の上の観音堂 秩父観音 第20番 岩之上堂

秩父三十四観音第二十番札所 法王山 岩之上堂に向かいます。

昔は19番の龍石寺から荒川を渡し舟で渡ったそうですが、明治18年に
秩父橋ができて渡し舟はなくなりました。

車で秩父橋を渡ります。

秩父橋


駐車場から岩之上堂へは階段を下っていきます。

秩父観音 岩之上堂1


武甲山が見え、良い眺めです(*^^*)

秩父観音 岩之上堂2


観音堂は渡しのあった荒川のほうを向いているので、後ろから回り込むことに
なります。

秩父観音 岩之上堂3


涼やかな水音が聞こえるので行ってみます。

秩父観音 岩之上堂4


なるほど、すぐそばに荒川が見えます。

秩父観音 岩之上堂5


しかし、ロープが張ってあり、かつての船着き場には降りていくことはできませんでした。

秩父観音 岩之上堂6


ここを下ると乳水場(ちすいば)と呼ばれる霊水の洞窟があるそうで、
貧しさから乳母をしていた女性のお乳が出なくなり、自分の子へも与えることができず、
母子で荒川に身投げしようとした時、「岩から滴る水を飲みなさい」という声を聞き、
滴りを飲むとお乳がほとばしるように出たそうです。
足場が悪くなっているのでしょう、残念です。

秩父観音 岩之上堂7


秩父の札所内で最も古い建物といわれ、観音堂内には厄除けの大きな千匹猿が
飾られています。

秩父霊場を開創した十三権者のひとり、白河法皇の勅願により建立され、聖観音像が
安置されたと伝わります。

秩父観音 岩之上堂11


応仁年間には寺は荒廃、岩の上に本尊だけが残されたさまから岩之上堂となったとも。
江戸初期に再興させたのが当地の内田氏で、僧侶を置かず堂守として
現在も個人で管理されています。
ここ、内田さん宅だったのですね。納経所は内田さんち。
かつての渡し舟も内田さんのプライベート渡しだったのですね(゚∀゚)

摩尼車

秩父観音 岩之上堂8


観音堂は岩盤の上に建っています。

秩父観音 岩之上堂10


アナタを救う方法を考え中・・・。

秩父観音 岩之上堂9


内田様(?)から御朱印をいただきました。

秩父観音 岩之上堂 御朱印


緑に溢れ、御朱印をお待ちしている間も川の流れが聞こえる、とても気持ちのよい
お堂です。

そろそろお昼、このあたりはあまり食べるところはなさそうなので、秩父の中心地に
戻ります。
気温は30度、9月に入ってもまだまだ暑い。

今までいろんなところから見えていた秩父公園橋を初めて渡ります。

秩父公園橋


ということで、また道の駅ちちぶ(ブログ記事)の板そばです(*'ω'*)

道の駅ちちぶの板そば


(9月17日参拝)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂) 2018/09/26
苔むす岩の上の観音堂 秩父観音 第20番 岩之上堂 2018/09/24
巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺 2018/09/23
回廊のお手綱で観音様と結縁 秩父観音 第18番 神門寺 2018/09/20
秩父産のかぼすでチキンソテー 2018/09/18
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花 2018/09/17
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR