鎌倉アルプスから「明月院ブルー」に染まるあじさい寺へ 鎌倉観音第30番 明月院

建長寺の塔頭・妙高院(記事)→建長寺(記事1)(記事2)→建長寺の塔頭・龍峰院(記事
→虫塚(記事)→半僧坊・勝上献(記事)と参拝して、天園ハイキングコースに出てきました。

ここから明月院に向かいます。

天園ハイキングコース 明月院へ1


ちょうど鎌倉アルプスの尾根にあたりますが、ここを「今泉台4丁目」に下ると
江ノ電バスの「半僧坊下」か「北鎌倉台」のバス停を利用でき、
大船駅に出ることができます。

ここから明月院への天園ハイキングコースを歩くのは初めてで、
ここを歩くと、瑞泉寺口から今泉台分岐、建長寺勝上献を経由して明月院まで、
また、覚園寺口から今泉台分岐へと、踏破することになります。

天園ハイキングコース覚園寺口の地図

(天園ハイキングコース 覚園寺口の地図)

天園ハイキングコース 関連記事
覚園寺から鎌倉アルプスを歩く 2015-06-07
明王院から瑞泉寺へ 山越えハイキングコースを歩く 2015-10-03
(↑明王院から天園ハイキングコースに至る山道)
鎌倉 紅葉の秘境 獅子舞 2015-12-06
鎌倉アルプス 天園と鎌倉市最高地点の大平山 2015-12-06
鎌倉アルプス 百八やぐら群 2015-12-06

もぐ娘には、今回の巡礼ではスニーカーで、ってことで一緒に来たのですが、
勝上献から明月院までの山道が、かなりのアップダウンのある
なかなかにワイルドな道でございまして・・・

天園ハイキングコース 明月院へ2


鎌倉アルプスが初めてのもぐ娘、
「鞍馬の道のほうが全然マシ・・・。」(汗)

道だけ見ると、どんな山奥なんだよ、って思うのですが、
尾根道から右手には住宅街が見え、
左手は崖っぷちなんですが、その向こうから、野球部の学生の掛け声や
「カキーン!」という打球の音などが聞こえてくるという
鎌倉らしい山道なんですね(^◇^)

その険しさから予想より遠いと感じられましたが、住宅街に出て、
住宅街の道を行くと、やがて明月院の門前に出ました。

明月院 2017-06-03 1


そろそろ紫陽花のシーズンということで、そこそこの人出がありました。

明月院といえば、この鎌倉石の参道。

明月院 2017-06-03 2


この日は紫陽花の季節には少し早かったようです。
境内いっぱいに紫陽花が植えられていますが、
ここは日本古来の品種のヒメアジサイに限定されていて
「明月院ブルー」と呼ばれます。

枯山水庭園にはまだサツキツツジがきれいに咲いていました。

明月院 2017-06-03 3


岩の上に何かいるなぁ、と思ったら・・・

明月院 2017-06-03 4


明月院は臨済宗建長寺派のお寺で、福源山明月院といい、国指定史跡となっています。
永暦(えいりゃく)元年(1160)この地の武将で、平治の乱で戦死した
山内首藤俊通(やまのうちすどうとしみち)の菩提供養のため、
俊通の子、山内首藤経俊(つねとし)により明月庵が創建されたのが始まり、
とされています。

現在では、開基は上杉憲方(のりかた)、開山は密室守厳(みっしつしゅごん)とされています。
康元元年(1256)鎌倉幕府第5代執権北条時頼がこの地に最明寺を建立。
最明寺を前身に、北条時宗(時頼の子)は、大覚禅師(蘭渓道隆・らんけいどうりゅう)を
開山として、禅興寺を再興。その塔頭の明月庵が明月院と改められました。
禅興寺は明治初年に廃寺となり明月院だけが残りました。

本堂です。

明月院 2017-06-03 11


本堂前は、アジサイのピークにならずともごった返していて、
この写真は拝観終了間際のものです。

おひとり、写真を撮られていますが、ここが長蛇の列になります。
これを撮影するためにです・・・。

明月院 2017-06-03 10


明月院といえば、アジサイとこちらの「悟りの窓」ですよね。
裏の庭園にはハナショウブが咲き、特別公開中だったのですが、入園が3時までで
入ることができませんでした。

本堂内は撮影禁止です。
ご本尊は鎌倉三十三観音の第三十番札所の聖観世音菩薩です。
また、北条時頼坐像がご開帳されていまいた。

御朱印をいただきました。

明月院 御朱印


「御朱印の心得」というのが掲示してあったのですが・・・

明月院 御朱印心得2 明月院 御朱印心得1


御朱印をいただくのがご趣味のかたは、こういったことを十分ご承知だと思うのですが、
ちょっと驚いたのは『他人の御朱印帳を故意に持ち去る人がいます。ご用心ください。』
ええーっ!です。昨今、御朱印ブームですしね^^;
たまに、御朱印所に御朱印帳をお預けして、帰りに、書き入れ済みのが並べてあって
自分のを持ち帰る、っていうところがありますが、ちょっと危ないかも、ですね(゚Д゚;)
注意しましょう。

花想い地蔵

明月院 2017-06-03 5


アジサイの見頃にはまだ早かったので、お持ちのお花はアジサイではありませんでした。

明月院 2017-06-03 9


素敵なメッセージですね。

開山堂(宗猷堂・そうゆうどう)

明月院 2017-06-03 6


堂内中央には、建長寺開山・蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)(大覚禅師)の
5代目の法孫で、明月院の開山・密室守厳禅師の木像、
向かって左に最明寺、禅興寺、明月院の歴代住職の御位牌が祀られています。

瓶の井(つるべの井)

明月院 2017-06-03 7


岩盤を垂直に掘り貫いて作った内部が、水瓶のようにふくらみがあることから
「瓶の井」と呼ばれ、鎌倉十井の中でも、現在も使用できる貴重な存在です。

明月院やぐら(羅漢洞)

明月院 2017-06-03 8


鎌倉市現存の最大級のやぐらです。(間口7m、奥行き6m、高さ3m)
壁面中央には釈迦如来、多宝如来の二仏、両側に十六羅漢の浮彫。
中央に明月院中興開基・上杉憲方を祀る宝篋印塔、その前には
禅宗様式の香炉が安置されています。

境内を一周・・・

明月院 2017-06-03 12


混雑時はここで渋滞が起きるロケーション。
アジサイはもう少し、ではありますが、織りなす緑がまるで絵画のようです。

咲き始めのアジサイも、色が淡くて美しいものです。

明月院 2017-06-03 14



明月院 2017-06-03 13



明月院 2017-06-03 14



明月院 2017-06-03 15


北条時頼廟所

明月院 2017-06-03 16


場所によっては珍しい色合いのアジサイも。

明月院 2017-06-03 17



明月院 2017-06-03 18


拝観時間終了(5時)のアナウンスがありました。

明月院 2017-06-03 19


明月院の紫陽花の見頃の時の記事はこちら。

北鎌倉 あじさい散策 明月院 2013-06-09
鎌倉あじさい散策 円覚寺と明月院 2016-06-11

鎌倉観音巡礼は残すところあと3ヶ寺になりました。
あと1回の巡礼で結願となるか。
もう一息、がんばります(;・∀・)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

御朱印拝受者のみ参拝可 鎌倉観音第29番 龍峰院(建長寺 塔頭)

建長寺から、奥の院・半僧坊(はんそうぼう)を目指して歩きます。
(お手洗いはこの先ありませんので、建長寺でご利用くださいね。)

建長寺 奥の院道しるべ

(2014年4月8日撮影)

鎌倉三十三観音、第二十九番札所の蓬莱山 龍峰院(りゅうほういん)へ続く石段。

建長寺・塔頭 龍峰院へ続く道


見送るもぐぱぱが我々を撮影。

龍峰院です。

建長寺・塔頭 龍峰院2


御朱印を拝受する人だけ通用口から入れます。

龍峰院は、建治2年(1276)北条時宗の持仏堂として創建され、
徳治2年(1307)第15世住持の約翁徳倹(やくおうとくけん)を開祖として招き、
また徳倹の塔所となりました。

奥が本堂です。

建長寺・塔頭 龍峰院1


本堂前にお前立ちのように観音様の石仏がありました。

建長寺・塔頭 龍峰院3

ご本尊は南北朝時代の仏師・運朝作の木造聖観世音菩薩坐像(市文)です。

本堂前でお参りをし、御朱印所で御朱印をいただきました。

建長寺・塔頭 龍峰院 御朱印


御朱印は、御詠歌など、4種類見本として掲げてありました。
もぐ娘は観音様の御影(おすがた)もいただいていました。

半僧坊への道すがら、岩の壁面にイワタバコの花が咲いていました。

鎌倉 イワタバコ


星型で紫の、ちょっと怪しげなお花です。
葉っぱがタバコに似ているので、この名前があるそうです。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR