鎌倉 光明寺の観桜会(2) 大聖閣と山門公開

鎌倉光明寺の観桜会では、大聖閣(たいしょうかく)が公開され、抹茶席が
設けられるとのことで、見に行ってみます。

光明寺 大聖閣と桜


記主庭園の大聖閣と桜、蓮池に浮かんだ花びらが素晴らしい絵を描きます!

大聖閣の2階の窓が開いており、回廊が遥拝所となって阿弥陀三尊をお参りすることが
できます。

回廊と善導大師像

光明寺 回廊と善導大師像


お茶よりお酒の好きなもぐぱぱは、基本的にお抹茶とか興味はなさそうなんですが、
特別公開の時でないと大聖閣内を参拝できないので、ちょっと行ってみたいご様子( *´艸`)
抹茶席の受付で尋ねてみたら、40分から1時間おきぐらいに都度募集をかけて
案内してくださるそうなんですが、「次回はあと1名さまだけなんです」とのこと。
もぐままだけ抹茶をいただいてもよかったのですが、またの機会にすることにしました。

ということで遥拝所から阿弥陀三尊のご尊顔を・・・

光明寺 大聖閣1


もぐままのカシオEXILIM(コンデジ)でどこまで迫れるか・・・

光明寺 大聖閣2


やってみました・・・

光明寺 大聖閣3


なんと光背が七色( ✧Д✧) キラーン
コンデジなんだけど、センサーがちょっと大きめできれいに写るので
もぐぱぱは羨ましいらしい(^◇^)

そしてもうひとつ楽しみだったのが、三門の特別公開。

光明寺 山門と桜


行ってみます。

頭上注意の急な階段を上ると・・・

光明寺 山門の階段


やっほー、なかなかの眺めです。

光明寺 山門 2階1


そして海側。

光明寺 山門 2階2


材木座海岸、稲村ヶ崎が一望です。
もう少し空気が澄んでいれば富士山も見えたと思うのですが・・・。

頭上には「天照山」の大きな扁額。

光明寺 山門 扁額


菊の御紋が入っていて、永享8年(1436)後花園天皇の御宸翰だそうです。

総門の扉にも菊があったんですよね。

光明寺 総門 扉


皇室からの保護があったのでしょうか。

深く歩く鎌倉史跡散策(上)にこうあります。

中興は九世観誉祐崇(かんよゆそう)で、明応4(1495)年後土御門天皇の招きにより上洛。宮中で『阿弥陀経』を講じたことなどにより天皇の篤い帰依を受けて、当寺は勅願寺となり、住持の代々の紫衣(しえ)着用や十夜念仏の法要を勅許された。


さて、山門2階内部が本当に素晴らしいです!
(写真撮影可)

釈迦三尊、四天王、十六羅漢(江戸時代後期)

光明寺 山門 釈迦三尊1


近年修復されたのでしょうか、まばゆいばかりの色彩を放っていました。

光明寺 山門 十六羅漢2



光明寺 山門 十六羅漢1



光明寺 山門 釈迦三尊2


持国天

光明寺 山門 四天王


ハンタカ尊者

光明寺 山門 ハンタカ


目も心もおなかも満たされて、光明寺を後にしました。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

鎌倉 光明寺の観桜会(1) 寺集(てらつど)

春分の日が積雪で、ブルブルっと寒さを感じた後、暖かな晴天続きで
桜の開花がどんどん進み(横浜の開花は3月19日)、雨が降らなくっても
暖かいと花期は短いものなんですね、今週末でお花見はぎりぎりだろうと、
もぐぱぱとやってきました、鎌倉材木座にある光明寺。

総門

光明寺 総門


わんこ連れでお花見の人々もたくさん。

山門(三門)

光明寺 山門(三門)


鎌倉に現存する最大の山門(三門)で、弘化4年(1847)の再建です。
知恩院(ブログ記事)や善光寺(ブログ記事)の山門と似ているなと思ったのですが、
五間三戸二階二重門という形式(正面柱間が5つで、うち中央3間が通路になっていて、
2階建てで上下層に屋根のある門)が同じなんですね。

今日は観桜会と寺集(てらつど)というイベントが行われていて・・・

光明寺 観桜会と寺集(てらつど) チラシ

(画像は寺集(てらつど)HPからお借りしました。)

ラップ(!)のライブが行われている最中。
手作り小物・アクセサリーのお店やパン、食品、海産物、さまざまな食べ物の屋台などが出て
人だかりができています!

本堂(大殿)です。

光明寺 本堂


横浜や鎌倉では場所によっては満開を過ぎている桜もあるのですが、光明寺の桜は
まだ十分美しい!

光明寺 本堂2


お参りします。
本堂内は撮影可。

光明寺 本堂3


ちょうど「数珠繰り(じゅずぐり)」という、みんなで大きな数珠を回しながら
念仏を唱えるという行事が行われていました。

こちらが大きなお数珠。

光明寺 本堂 数珠繰りの数珠


ご本尊は阿弥陀三尊。

光明寺 阿弥陀三尊像


鎌倉は質素でこぢんまりとしたお寺が多いのですが、光明寺の大殿は
天井画も描かれた壮麗な空間です。

光明寺 本堂 天井画


大殿向かって右手には、中国念仏の開祖・善導大師像とハッピーな表情の和賀江島弁財天(*^^*)

光明寺 本堂 善導大師、弁財天


左手には、浄土宗の開祖・法然上人像と鎌倉三十三観音第十八番札所本尊の如意輪観音。

光明寺 本堂 法然上人、如意輪観音


大殿では、数珠繰りの後、テレビ東京の「THE カラオケ★バトル」に出場された
佐久間彩加さんと菅原優也さんのライブが始まるということで、お目当ての方々が
続々と詰めかけていました。

こうやって見てきますと、鎌倉光明寺はあらゆる人々に開かれたフレンドリーなお寺で、
本当に素敵です!

おなかがすいてきたので、本堂前の屋台で、もぐぱぱはビールと焼きそば、
もぐままはタイラーメン(パクチー抜き)。

光明寺 てらつど タイラーメン1 光明寺 てらつど タイラーメン2


桜の木の下で、いただきまーす。

鐘楼前にお釈迦様の誕生仏の御堂が出ていました。

光明寺 誕生仏の御堂


桜の下のリアル花御堂(*^^*)
甘茶をかけて、お釈迦様の誕生を祝いました。
お坊様から甘茶のお接待もありました!

境内の片隅に濃いピンク色の桜を見つけたので行ってみたら、
高倉健さんの慰霊碑でした。

光明寺 高倉健さんの慰霊碑1 光明寺 高倉健さんの慰霊碑2


昨年平成29年3月に新しくできたようです。

山門の下で御朱印の頒布があったのでいただきました。

光明寺 観桜会 特別御朱印


「南無阿弥陀佛」は限定の特別御朱印だそうです。
追記:左下の印は「鎌倉寺集」と読めるので、「てらつど」の御朱印ですね(^^)


鎌倉観音第18番-第20番 材木座 光明寺、蓮乗院、千手院 (2015-05-05)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
しなびたじゃがいもを埋めてみた…掘ってみた! 2018/07/19
お勧めプランター菜園 葉ショウガの収穫 2018/07/15
ハストモ募集!(タネからハスを育てる) 2018/06/27
新たなハスの花芽、発見! 2018/06/26
ハス 開花中継 3日目(2) 2018/06/25
ハス 開花中継 3日目(1) 2018/06/25
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR