日本百観音の梵鐘 秩父観音 第17番 定林寺

秩父三十四観音第十七番札所の実正山定林寺(じょうりんじ)にやってきました。

秩父 定林寺 本堂1


向かって右手に鐘楼があり、鐘をつくことができるので、まずはつきます(^^)

秩父 定林寺 梵鐘1


「ゴーーーン」

この銅鐘は宝暦8年(1758)の鋳造で、西国・坂東・秩父の日本百観音の本尊と
御詠歌が浮き彫りにされていて、県指定重要文化財となっています。

秩父 定林寺 梵鐘2


観音堂(本堂)

秩父 定林寺 本堂2


内陣の周りが回廊になったお堂です。

秩父 定林寺 本堂3


江戸時代の建物で、格天井に花鳥画が描かれていて、当初はきらびやかな
お堂だったのかもしれません。
ご本尊は十一面観音。

「長享二年秩父観音札所番付」には一番定林寺と記されており、元々はここが
打ち始めのお寺でした。

本尊の厨子は閉じられていますが、お前立や「縁組観音」などが安置されています。

秩父 定林寺 本堂4


観音霊験記

秩父 定林寺 観音霊験記


昔、壬生良門(みぶのよしかど)の家臣に林定元というのがおり、定元が主の
剛悪を諫めたところ、家財を没収されたので当所にやってきたが、妻も定元も
亡くなってしまった。後悔した良門はお堂を建て、林定元にちなみ定林寺とした、
ということです。
定林寺は林家の個人所有のお寺だったようで林寺とも呼ばれ、現在は
地元の人々により管理されているそうです。

このお寺はまた、アニメの聖地でもあるようで、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
(あの花)の舞台のひとつで、イラスト絵馬が用意されています。

秩父市街を走行中に「あの花」ラッピングバスの「ちちぶ巡礼バス」に遭遇しました。

あの花 ラッピングバス ちちぶ巡礼バス


我々が行っている「巡礼」とはまた意味の違う「聖地巡礼」なのでしょうか(^◇^)

納経所のかたが片付けを始められる時間になり、あわてて御朱印をいただきました。

秩父 定林寺 御朱印


すると、書き手のかたが、「これ、いかがですか」と。

秩父巡礼のミニチュア人形


うわー、めっちゃかわいい(*´ω`)
実はもぐまま、ミニチュアフィギュア的なものが大好きなんです♪

80代のご高齢の方の手作りという秩父巡礼のミニチュア人形。
「お顔はフウセンカズラのタネで、入れ物はフィルムケースのふたと
ビニールホースで作ってあるんですよ。」

今回の旅の最後に、とってもとっても素敵なものをいただきました。
これからの巡礼の安全を見守ってくれそうな気がします(*^^*)

定林寺からの武甲山。

秩父 定林寺からの武甲山


武甲山、また来るよ~。

この後、芝桜渋滞で、秩父市街を抜けるだけで1時間かかりました(^^;)
GW及びGW前後に秩父に車でお出かけのかたはお気をつけくださいね。



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

名刺を集める大黒天?! 秩父観音 第16番 西光寺

秩父三十四観音第十六番札所の無量山西光寺(さいこうじ)です。

秩父 西光寺 山門1 


「千手尊」というのぼりがかっこいいです!
ご本尊は千手観音です。

境内から見えている藤と、春でも赤いカエデ(ノムラモミジという品種?)が
目を引きます。

秩父 西光寺 山門2


山門には菊の御紋でしょうか。

秩父 西光寺 山門3


本堂は宝永7年(1710)の再建。

秩父 西光寺 本堂1


小ぢんまりとした静かな境内です。

本堂内は撮影禁止なのですが、千匹猿が美しく飾られています。

秩父 西光寺 本堂2


内部の欄間には釈迦涅槃像と左右に十大弟子の彫刻があり、
彩色されていてとても素晴らしいものです。

秩父 西光寺 釈迦涅槃像(パンフレットより)

(画像はパンフレットよりお借りしました)

観音霊験記

秩父 西光寺 観音霊験記


境内は小さいのですが、いろいろとユニークな建物がありそうです。

酒樽大黒天

秩父 西光寺 酒樽大黒天1


ああっ、これはっ。

西国三十三所の第32番札所・観音正寺でも似たものを見ました。(ブログ記事

観音正寺 北向地蔵1





西光寺のゲゲゲハウスは大正時代のお酒の仕込み樽だそうですが、昭和40年代に
茶室として造り、大黒天をお祀りしたら招福の御利益があったと。
参詣者は願をかけ、名刺を残すという風習ができたようです。

名刺が外にも中にも・・・。

秩父 西光寺 酒樽大黒天2


個人情報うんぬんなんてあったもんじゃありません( ゚Д゚)

札堂(ふだどう)

秩父 西光寺 札堂


堂内に十一面観音がお祀りされています。
秩父巡礼ができた当初の建物らしく、現在の本堂ができるまで、札所本尊を祀る
観音堂であったと考えられるようです。
かつては納札(おさめふだ)は板状で、お堂に釘で打ち付けたため、札所を巡ることを
現在でも「打つ」といいます。
この札堂の柱にも釘の跡が残ります。

札堂の前に弘法大師の像がありますが、西光寺は真言宗の寺院です。
本堂右脇から、四国八十八カ所の写し本尊を安置した回廊堂を巡ることができます。

秩父 西光寺 回廊堂


回廊の床下に各札所の砂を納めた「お砂踏み」になっており、お遍路をするのと同じ
功徳があるとされます。

コの字型にぐるりと回り、出てきたところにあるのが金毘羅大権現。

秩父 西光寺 金毘羅大権現


四国を1周した気分でお参りです。

秩父 西光寺 ボタン


御朱印をいただきました。

秩父 西光寺 御朱印


境内のベンチに座って休みましたが、もうくたくた。
時刻も4時を回りましたが、もうひとつぐらい札所を回れそうです。
がんばります。



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
しなびたじゃがいもを埋めてみた…掘ってみた! 2018/07/19
お勧めプランター菜園 葉ショウガの収穫 2018/07/15
ハストモ募集!(タネからハスを育てる) 2018/06/27
新たなハスの花芽、発見! 2018/06/26
ハス 開花中継 3日目(2) 2018/06/25
ハス 開花中継 3日目(1) 2018/06/25
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR