ゆるキャラ彫刻?北辰の梟、お元気三猿 秩父神社

秩父三十四観音第28番札所の橋立堂から車を走らせ、秩父神社近くまで
やってきました。

夕方5時の秩父神社周辺は予想通り、羊山公園の芝桜から出てきた車で渋滞して
動きません。

色鮮やか!秩父・羊山公園の40万株の芝桜! 2018-04-22


もぐまま、ひとり車を降りて秩父神社に走りました。

秩父神社の門は開いており、まだお参りの列ができていました。

秩父神社1


お参りはまだ大丈夫そうなので、御朱印所もまだ開いているか見に行ってみると、
ラッキー、5時を回っても開いてました!
番号札と引き換えなので御朱印帳を預け、駐車場を探しているもぐぱぱにメールしようと
していたところにもぐぱぱ。

私が降りてすぐにコインパーキングが見つかったそう。
そして、秩父神社はGW中は午後7時まで開門しているということなのです。

だめかも、と思ったのに、参拝でき御朱印もいただけてありがたや~。

秩父神社は秩父地方(知知夫国)の総鎮守。

秩父神社2


崇神天皇の時代、初代の知知夫国造である知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が、
祖神の八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)を祀ったことに始まります。

御祭神は、八意思兼命、知知夫彦命、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、
秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう・昭和天皇の弟宮)。
現在の社殿は江戸時代に徳川家康が寄進したものです。

秩父神社はなんたって彫刻がすごいです。

秩父神社3


子宝 子育ての虎

秩父神社 子宝 子育ての虎


左甚五郎が家康の威厳と御祭神を守護する神使として彫ったと伝わります。

お元気三猿

秩父神社 お元気三猿


日光東照宮の三猿「見ざる・言わざる・聞かざる」に対し、秩父神社の三猿は
「よく見て・よく聞いて・よく話す」お元気三猿として親しまれています。
漫画チックなユニークな表情です。

北辰の梟(ふくろう)

秩父神社 北辰の梟


本殿北側で見られます。
体は本殿に向き、頭は真北を向いて、御祭神を守っています。
秩父神社は中世には北極星の神格化である妙見菩薩(天之御中主神と習合)
信仰が起こり、明治の神仏分離までは秩父妙見宮と呼ばれました。
梟は妙見様を見ているのですね。
こちらもまた可愛らしいゆるキャラの風情。

つなぎの龍

秩父神社 つなぎの龍


鎖に繋がれたこの龍も左甚五郎作と伝わります。
秩父観音霊場第15番札所の少林寺の近くの天ヶ池に住んでいた龍が暴れると、
必ずこの彫刻の下に水溜りができたそうな。
この彫刻の龍を鎖で繋ぎ止めると、龍は現れなくなったといいます。
彫刻の生き物があまりにリアルで、実際に動き出して悪さをするので動けないようにする・・・
神社仏閣あるあるですね(^◇^)

牡丹の寺 秩父観音 第15番 少林寺 2018-04-22


伊勢の内宮 皇大神宮

秩父神社 皇大神宮


天照大御神のお社がありました。
平成から令和への御代替わり、伊勢にお参りは行けないので、こちらで新しい時代の
平和と安寧を祈ることができました。

秩父神社 絵馬1


絵馬のデザインがすっごく楽しい!

秩父神社 絵馬5


「お元気三猿」の立体絵馬!
よくできてる(*'ω'*)

「北辰の梟」絵馬

秩父神社 絵馬4


現代でも通用するアートですわ。

「秩父夜祭」


秩父神社 絵馬3


毎年12月に行われる例祭「秩父夜祭」はユネスコ無形文化遺産に登録されています。

「つなぎの龍」絵馬

秩父神社 絵馬2


これ、ちょー素敵じゃないですか?(´ω`*)
もぐままんち、最近キッチンとリビングをリフォームして、お寺巡りができないほど
大変だったんですが、この「つなぎの龍」を居間や東北の角(表鬼門)にお祀りすると
家内安全祈願になるそうです。
ひとつ頂いちゃいました(*^^*)

御朱印です。

秩父神社 御朱印


夕暮れになってようやく人出が落ち着きました。

秩父神社4


第5回秩父観音巡礼の旅、今回も無事終えることができました。

秩父三十四観音巡礼 これまでの記録

秩父神社5


秩父観音、あと3つの札所を回れば結願。
そしてそれは日本百観音(西国・坂東・秩父)を満願成就することを意味します。
がんばりまーす!

武甲山4月


武甲山、また来るね~♪


今回お参りでめちゃくちゃ役に立ったアイテム。

亥之吉 ミニがま口 紐付ちびがま


首から下げられるがま口、探してたんですよ。
いちいち小銭入れをバッグにしまったり、ジーンズのポケットに押しこむのが
大変でした。



柄もいろいろ選べてかわいい~♪



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


奥の院は鍾乳洞 秩父観音 第28番 橋立堂

第27番札所大渕寺から徒歩で昭和電工奥の駐車場に戻りました。
山道はあんなに大変だったのに、地上は大したことのない距離でした。

次に車で向かったのは第28番札所、石龍山 橋立堂(はしだてどう)です。

昭和電工(琴平神社)から大渕寺への山道、さっさと歩けば1時間ほどの
ようなのですが、うろちょろしていたばっかりに数時間経過しており、
橋立堂到着は4時前になりそう。

はっ、橋立堂には鍾乳洞があり、そこを拝観するには受付終了時刻が迫って
いるのではないか(汗)。

駐車場に急いで車を止めました。
係のかたがいらっしゃり、伺ったら鍾乳洞拝観受付は4時半までとのこと。
助かった!

駐車場から結構歩いて橋立堂に向かいます。
山道で足を酷使したので、歩くのも足が痛いんよー。

橋立堂入口

橋立堂1


ここに至って、
ん?無料駐車場って書いた看板あるけど?

無料駐車場、橋立堂の真横にありました(-_-;)
手持ちの地図を見たら、ちゃんと「大P」(有料)と橋立堂脇の「P」と
ふたつありました。
やられたー!
てか、ちゃんと確認しなかった自分が悪い(;・∀・)

ここは境内にカフェや食堂などもあって、かなり観光地化されております。

橋立堂にお参りです。

橋立堂4


高さ65mの岩盤が迫りすぎていて全貌を写真に納めることが難しいです。

観音堂

橋立堂 観音堂


江戸中期、宝永4年(1707)の建立です。

観音霊験記

橋立堂 観音霊験記


橋立堂の本尊は馬頭観世音座像。

橋立堂 馬頭観音

(案内板より)


橋立堂3


西国・坂東・秩父の日本百観音霊場の札所で馬頭観音をご本尊とするのはここと
西国第29番札所の松尾寺だけで、なかなか珍しいのです。

海底火山噴火で誕生した霊山、青葉山 西国三十三所 第29番 松尾寺 2016-08-24


ハナダイコンの花が真っ盛りでした。

橋立堂5


御朱印をいただきました。

橋立堂 御朱印


ここの橋立堂、ブラタモリ#79「秩父」でやっていました。

橋立堂2


この岩はサンゴ礁が石灰岩になったものです。
秩父のシンボル武甲山は、2億年以上前に海の真ん中でできた火山帯が
プレートの動きで押し上げられてできたものです。
石灰岩と玄武岩の二重構造の山で、橋立堂では上部が元サンゴの石灰岩、
下部が元マグマの玄武岩で、その境目が目の前で見られる貴重な場所なんですね。

番組ではまた、秩父観音巡礼の札所の不思議な地形が紹介されていました。

巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺 2018-09-17
地層の風化現象を見られる観音堂 秩父観音 第32番 法性寺(2) 2017-05-21

橋立堂の奥の院となっているのが橋立鍾乳洞。

橋立鍾乳洞 入口

橋立鍾乳洞 入口


残念ながら内部の撮影はできません。

全長約130m、10分ほどの洞窟探検なのですが、高低差約33mで、全体の3分の2が
竪穴となっています。
頭上がとても低くなっているところが多くあり、中腰のまま前へ歩いたり、
急な階段やほぼ直立の梯子など、かなーり大変なことになっています。

途中、「弘法大師の後姿」や「仁王の足」など名前のついた鍾乳石や石筍がありました。

橋立鍾乳洞 出口

橋立鍾乳洞  出口


いやもう足腰と呼吸がきつい。
(後ろから人が来てても追い抜いてもらえる場所がない。)
年だからか、と思いましたが、後から出てきた若いカップルも「きつかった~!」って
言ってました(;・∀・)

橋立堂は無事参拝できたのですが、今回の巡礼は3つの札所の予定で、
巡礼が終わったら秩父神社も参拝できるかと思いきや、時刻はまもなく5時。
あちゃー。御朱印はまず無理と思われる時間です。
秩父神社は閉門とかあるのかなぁ。
ともかく秩父神社へ車を走らせます。



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
RoomClipで受賞しました♪ 2019/12/06
今日の一日 2019/11/28
生姜の収穫 2019/11/06
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(14) 中尊寺 2019/10/04
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(13) 毛越寺 2019/10/02
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(12) 厳美渓の郭公だんご 2019/08/29
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR