秩父三十四観音の驚くべき開創者とは?(西国、坂東の成り立ちもおさらい)

もぐまま、坂東三十三観音を2014年に1年で結願、
西国三十三所を足掛け3年で2016年に結願、そして
2015年より秩父三十四観音巡礼を始めておりますが、
どういうわけだか、秩父に書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)(ブログ記事)を
創建した性空(しょうくう)上人のお名前が出てきますので
ちょっと調べてみたんですが・・・。

寺院の縁起や巡礼の草創に関しては、現実に存在した人物や物事と
「奇跡」や「ファンタジー」が交錯する、「驚くべき物語」として
語られることが多く、もぐままは「大人の感性」で(笑)そういったことも
「楽しみながら」巡礼をしています(*^^*)

まず、西国三十三所巡礼の成り立ちですが、
養老2年(718)、大和長谷寺の徳道上人が病で仮死状態であった時、
夢で出会った閻魔大王から、悩み苦しむ人々を救うために
三十三所の観音霊場を作り、広めるように命じられました。
起請文(きしょうもん)と33の宝印を授かった上人は生き返り、
霊場を設け巡礼を広めようとしましたが信じてもらえず、
宝印を中山寺(ブログ記事)の石櫃に納めて、機が熟するのを待ったといいます。

中山寺古墳「石の櫃(からと)」

中山寺古墳2


約270年後、その宝印を見つけ出し、巡礼を復興させたのが花山(かざん)法皇で、
書寫山の性空上人を訪ねて比叡山や那智山で修行し、
西国三十三所を巡拝して観音霊場を再興した、ということになっています。
西国三十三所は「観音巡礼」界(?)で最も歴史のある草分け的存在で、
まあ、年代が合わないとか、多少の脚色はあるのかな、と思います(*^^*)

西国三十三ヶ所 第一番札所 青岸渡寺(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

青岸渡寺2


坂東三十三観音は、源頼朝が熱心な観音信者であったことや、関東武士の間でも
信仰や巡礼への気分が高まり、鎌倉幕府の時代に、
坂東(足柄峠・碓氷峠の坂より東の地)に西国三十三所を真似た巡礼札所が
成立したようです。

坂東三十三観音 第一番札所 杉本寺(神奈川県鎌倉市)

杉本寺 四万六千日6


そして、秩父三十四観音ですが、開創が文暦元年(1234)とされており、
江戸から関所を通らずに巡礼できたことから、江戸時代以降庶民の巡礼として
人気を集め、また、当初三十三ヶ所であったものが、三十四ヶ所として札所が
整備され、西国、坂東、秩父で「百観音」としたのが、秩父巡礼が一躍
3大メジャーの一角に食い込むことになったと、札所を34にした人は
秩父を「勝ち組」に導きましたね( *´艸`)

秩父三十四観音 第一番札所 四萬部寺(埼玉県秩父市)

秩父観音 1番 四萬部寺5


・・・と、秩父観音の始まりの話になるのですが、文暦元年に
十三権者(じゅうさんごんじゃ)が秩父を巡礼して開創したといいます。
その十三権者とは・・・
妙見大菩薩、蔵王権現、善光寺如来、熊野権現、閻魔大王、倶生神、
花山法皇、白河法皇、徳道上人、性空上人、医王上人、良忠僧都、通観法印
ということです。

え?

(つд⊂)ゴシゴシ

( д) ゚ ゚

ちょ、時空を越えた、なんというオールスターメンバー!!(; ・`д・´)
あの世もこの世もあったもんじゃない。
西国関係者もおりますし・・・。
(弘法大師空海もいてもいいかも。あ、空海さんは別格のご自分のテリトリーが
ございましたね、四国八十八ヵ所という・・・(笑)。)
いやはや、盛りに盛った、盛大に盛った感はありますが、
もー、こんなことを知ってしまうと、ますます楽しく、ハマってしまうのが
巡礼なのでございます(*^^*)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

地獄の沙汰も「御手判」次第? 秩父観音 第25番 久昌寺

秩父三十四観音を効率よく巡礼するために、次は第二十五番札所の
岩谷山(いわやさん)久昌寺(きゅうしょうじ)です。

仁王門

秩父観音 久昌寺1


扁額に「御手判寺」とな?

金剛力士像

秩父観音 久昌寺2 秩父観音 久昌寺3


細い隙間からぎりぎり撮影できたアングルです^;

観音堂

秩父観音 久昌寺4


宝永6年(1709)の建立。
宮殿形の厨子があり、室町時代の一木造り、聖観世音菩薩像が
お祀りされています。

秩父観音 久昌寺9


秩父には腕の確かな木彫細工の職人さんがたくさんいらしたのですかね、
どこのお寺のお堂でも素晴らしい意匠の彫刻や細工を見ることができます。

秩父観音 久昌寺10



秩父観音 久昌寺12


堂内には閻魔像もお祀りされていて、格子の隙間から閻魔様が拝見できるそうなのですが、
もぐまま、疲労がピークに達しており、失念していたような・・・。

久昌寺は別名「御手判寺」(おてはんじ)。

秩父観音 久昌寺5


書寫山圓教寺を創建した性空(しょうくう)上人が秩父巡拝の折、夢で閻魔大王に会い、
贈られたという石の手判を久昌寺に納めたということなんです。
手判というのは通行手形のようなもので、地獄の閻魔庁のお裁きも
無事にスルーして極楽へ行けるそうなのです。

御手判石

秩父観音 久昌寺6


観音霊験記

秩父観音 久昌寺11


この寺には、既女、じゃなくて(笑)鬼女の伝説があります。
性格の荒い女が身重の体で里を追われ、岩洞に住み娘を産んだ。
鬼のように振る舞った女は死に、悲しむ娘の前に観音菩薩が現れ、
供養のために堂宇を建てよというお告げがあった。
行脚の僧がその話を聞き、僧が持っていた行基作の聖観音を祀ったのが
お寺の始まりということです。

観音堂の脇に祠があり・・・

秩父観音 久昌寺8


奪衣婆ですね。

秩父観音 久昌寺7


こわ(汗)。

本堂、納経所は弁天池を挟んだ向こう側。

秩父観音 久昌寺13


弁天池のほとりにある弁天堂。

秩父観音 久昌寺14


こちらの彫り物も色鮮やかで立派です。

本堂にもお参りしました。
本堂のご本尊は伝行基作の阿弥陀如来立像です。

御朱印をいただきました。

秩父観音 久昌寺 御朱印


納経所では「御手判」の刷物の護符が授与されていたのですが、
いただいておくべきでした(苦笑)。
またの機会がありましたらぜひ。

時間的にはもう1ヶ所ぐらいお寺を回れそうだったのですが、
もぐまま、疲労が限界・・・。
今回の秩父巡礼は、午前は恐怖の法性寺奥の院(記事)、
午後は、法雲寺、長泉院、久昌寺と回りましたが、後半はぼーっとして
なんだかいろいろと見逃したっぽいです(汗)。

秩父⇔横浜間は車で順調に行って片道3時間超かかる長距離ドライブ。
今回は無理しないでおこうと、ここで打ち止めとすることにしました。

武甲山よ、さようなら~。
また会う日まで。

秩父観音巡礼 武甲山


帰りには前回同様「道の駅 果樹公園あしがくぼ」(記事)に立ち寄りました。
道の駅の売店で買ったアイスクリーム・・・オーバーヒートの体に冷たさと水分と栄養を
与えてくれて、すごーく助かりました(;・∀・)

夏場は巡礼は控えることになると思いますが、単発の寺社巡りはすると思いますし、
いやはや、厳しい日本の夏、上手に乗り越えなければなりませんね。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR