秩父三十四観音、日本百観音 北向観音にお礼参り

北向観音堂で、信濃三十三観音の御朱印と共に、秩父三十四観音、日本百観音の
お礼参りの分の御朱印もいただきました。

北向観音堂


北向観音 御朱印


これで日本百観音達成に一区切りがつき、気持ちも穏やかに落ち着きました(*^^*)

北向観音すぐ下の「足湯 ななくり」に立ち寄りました。

足湯 ななくり


地名の七久里と今の苦しみが離れる七苦離の意を兼ねて「足湯ななくり」と名付けられました。

「足湯 ななくり」の湯かけ地蔵

足湯ななくり 湯かけ地蔵


慌ただしい巡礼でしたが、足湯で体も気分もほっこり(*^^*)


上田電鉄別所線の別所温泉駅。

別所温泉駅


別所線 みごとな桜、別所温泉駅(そして、リアル鉄道むすめ!)  2015-04-20


以前も来ていますが、やや鉄のもぐパパはやはり例の列車を見る、と。

「丸窓電車」と江ノ電「タンコロ」 2015-04-20


モハ5250 (丸窓電車)

モハ5250 (丸窓電車)1



モハ5250 (丸窓電車)2


上田駅でレンタカーを返すことになっていて、急がないといけません。

車の中からの撮影で、ちょうど手すりとかぶってしまったのですが、別所線の千曲川橋梁。

上田電鉄別所線 千曲川橋梁


令和元年東日本台風(台風第19号)で「赤い鉄橋」が崩落した映像は衝撃的でした。
現在も上田~城下間が不通で、代行バスにより運行されていますが、
2021年3月28日に全線開通する見通しになったそうです。

今回、何度か千曲川を車で横断しましたが、穏やかで美しい川でした。
1日も早く地元の方々の生活が元に戻るようお祈りしています。




上田駅までレンタカーで無事戻ってきました。
今回も時間切れで上田城攻略はならず。
いつかまた上田にご縁がありますように。
GoToキャンペーンの地域共通クーポンでたくさんおみやげを買って、
新幹線で帰路につきました。




にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


秩父三十四観音、日本百観音 お礼参りで善光寺へ

GoToトラベルで、もぐぱぱ、もぐ娘と共に長野に来ています。
長野駅でレンタカーを借りて、秩父三十四観音巡礼と日本百観音の結願のお礼参りで
善光寺にやってきました。
善光寺は平成27年(2015)の「善光寺前立本尊御開帳」以来です。

平成27年「善光寺前立本尊御開帳」の記録
http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-category-26.html


懐かしい光景が広がっています。

白蓮坊のむじな地蔵

白蓮坊のむじな地蔵


籔内佐斗司先生作のお地蔵様にまた会えました(^^)

善光寺 仁王門

善光寺 仁王門 1


大正7年(1918)の再建で、仁王像の開眼と共に、再建100年を迎えました。

善光寺 仁王門2


仁王像

善光寺 仁王像1 善光寺 仁王像2


仁王門の裏にあるのは、三宝荒神と三面大黒天

善光寺 三宝荒神 善光寺 三面大黒天

(花頭窓で見えづらいので案内板より)


仁王像、三宝荒神と三面大黒天は高村光雲、米原雲海の合作です。

仲見世

善光寺 仲見世


そこそこの人出はありますね。

山門(三門)

善光寺 山門


堂々たる山門。
まずは上りたいですね。

お朝事(おあさじ)の「お数珠頂戴」はしばらくお休みだそうです。

善光寺 山門 お数珠頂戴のお知らせ


参拝券を購入するのですが、平成27年の御開帳の時には修復工事中だった経蔵が
公開となっていました。

善光寺 参拝券


三堂・資料館参拝券(共通券)で拝観したいと思います。

山門の急な階段を上り、山門上層の文殊菩薩と四天王をお参りしました。

そしてお楽しみは楼上からの眺めです。
(山門の外は撮影可。)

善光寺 山門からの眺め1


仁王門、そして、ぬれ仏と六地蔵。
山門に上っている間に少し雨模様となり、文字通りの濡れ仏さまです。
前回も山門で雨になったなぁ。

本堂側。

善光寺 山門からの眺め2


前はこちらに回らなかったのかな?
日本忠霊殿の塔も見える美しい眺めですね。

本堂にお参りです。

善光寺 本堂

(写真は後ほど晴れてきた時のもの。)


本堂外陣では撫で仏のびんずる尊者さまに「エア」参拝。

内陣には欄間に来迎二十五菩薩、丈六の大きな地蔵菩薩、弥勒菩薩。
ご本尊の一光三尊阿弥陀如来さまはお戸帳の向こうで絶対秘仏となっていますが、
お焼香をして日本百観音を無事結願できた感謝の気持ちを述べました。
前回は坂東観音の結願のお礼参りで、そして今回百観音結願で再びお礼参りができて、
感慨に浸りました。

そして楽しみにしていたお戒壇巡りへ。
右手で壁を探りながら前へ進むので、お戒壇巡りの前後はアルコール消毒です。
真っ暗な中…と思っていたのですが、コロナ対策なのでしょうか、足元灯が一定間隔で
置かれており、錠前のありかがわかるほどではないにしろ、地の底へと歩む感覚では
ありませんでした。
でも無事「極楽の錠前」に触れることができ、秘仏ご本尊とご縁を結ぶことができました。

御朱印所で御朱印をいただきました。

善光寺 御朱印 


本堂の御朱印は御朱印帳に直書きしていただけます。

季節限定の御詠歌の御朱印。

善光寺 御朱印 御詠歌


「身はここに 心は信濃の善光寺 導きたまえ 弥陀の浄土へ」

御詠歌は紙札で、秋バージョンになります。

授与品所こんな掲示が…。

善光寺 観音巡礼満願の証


坂東結願の時にも見たんだかどうだったか…。
申し出ると結願証がいただけるようです。

詳しくお話を伺い、申し込みをしました(*^^*)
申し込むと、当日の2時からの法要で、百観音結願の旨、もぐままの名前で
お経が上がるとのことです。
残念ながら、先を急ぐため法要には出られないと申し上げると、
明日の2時からの法要で名前を呼んでくださるそう。
それから、巡礼の御朱印帳を持っていたなら、本堂のお焼香に御朱印帳を
くゆらせてお礼を申し上げるとよかったそうです。

散華と共にいただいたのがこちらの証書です。

善光寺 結願の証


善光寺如来さまからも祝福がいただけて、とっても嬉しいです(*^^*)

もう少し境内を巡ります。

経蔵(重要文化財)

善光寺 経蔵1


1759年建立、2017年修復。

内部に一切経6771巻が納められた八角の輪蔵があります。

善光寺 経蔵2


釈迦如来、如意輪観音、伝教大師、慈覚大師、輪蔵を考案した傅大士(ふだいし)が
お祀りされています。

輪蔵を回してもよいとのことで、3人で回してみました。
思っていたより重くて、精一杯力を入れてゆっくり動くのみ。
ご利益がありそうです(^^;)

紙札の御朱印があったのでいただきました。

善光寺 御朱印 経蔵


日本忠霊殿
(善光寺資料館)

善光寺 日本忠霊殿 善光寺資料館2


戊辰戦争から第二次世界大戦までの戦没者240万柱の英霊がお祀りされた
日本で唯一の仏式による霊廟です。
コロナで今年は親族の戦没者のお参りができていなかったので、こちらでお参りができ、
少し気持ちが救われました。

資料館では仁王門の仁王像、三宝荒神、三面大黒天の原型など、思いのほか仏像が多く
展示され、時間があればじっくりと拝見したいところでした。

善光寺 日本忠霊殿 善光寺資料館1




にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


和同開珎ゆかり、「お金に不自由しない」銭神様 聖神社

秩父三十四観音第三十四番札所の水潜寺で秩父観音巡礼を結願、日本百観音も結願して、
帰路、どうしても参拝したかった聖神社に立ち寄りました。

聖神社 参道


元明天皇の時代の慶雲5年(708)、この地の祝山で自然銅(ニギアカガネ)が発見され、
朝廷に献上されました。
年号が和銅に改元され、同年日本初の貨幣「和同開珎」(わどうかいちん、わどうかいほう)が
鋳造されました。

聖神社 本殿

聖神社


ご祭神は
金山彦命
国常立尊
大日孁貴尊(天照大神)
神日本磐余彦命(神武天皇)
元明金命(元明天皇)
です。

社殿は江戸中期の建物で、昭和39年に今宮神社から移築されたものです。

神仏習合の歴史を物語る 秩父観音 第14番 今宮坊


聖神社は「お金に不自由しない」銭神様として知られ、お金儲けの縁起の神様です。
もぐままのお願いごとは、「宝くじが当たって秩父に別宅が欲しい」です(^◇^)
秩父はもはや、もぐままの心のふるさと。
結願して少し縁遠くなってしまうだろうことがとても寂しく思われます。
もしいつか、もぐままが秩父に住まうようになったら、それは…( *´艸`)

社殿にはご利益報告が多数貼ってあります。

聖神社 ご利益報告


あやかりたいです(^◇^)

御朱印をいただきました。

聖神社 御朱印


書置きのみとなっていました。

夕暮れまでまだ少し時間があるので、和銅露天掘り跡へ行ってみたいと思います。
聖神社から雑木林の小路を15分ほど歩きます。

和銅露天掘り跡 日本通貨発祥の地モニュメント

和銅露天掘り跡 日本通貨発祥の地モニュメント


和銅露天掘り跡

和銅露天掘り跡


小川の向こうの土砂崩れの跡みたいなところがそのようですが、素人目にはあまりピンと
来なかったです(^^;)

聖神社ご宝物のレプリカ

聖神社ご宝物のレプリカ


元明天皇から下賜されたとされる雌雄1対の和銅製蜈蚣(ムカデ)と、和銅。

結願の終わりに聖神社参拝の念願も叶いました。

武甲山、また会う日まで

聖神社からの武甲山




にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
オオシオカラトンボの産卵(@横浜市) 2021/06/08
大葉(青じそ)の水耕栽培(6月1日更新) 2021/06/01
『天皇家のお葬式』(大角 修・著) 2021/05/25
手作りキャラメルナッツ 失敗の理由 2021/05/16
シャクヤク「レディー・イン・レッド」をお部屋に 2021/05/07
シャクヤク「レディー・イン・レッド」 2021/05/03
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR