江島神社の弁財天

さて、鎌倉・本覚寺で、気に入った御朱印帳がなくて
ネットで見かけた江島神社(えのしまじんじゃ)
オリジナルの御朱印帳が欲しくなった私。

急いで鎌倉駅から江ノ電に乗って江の島の江島神社へ!

 江ノ電鎌倉駅 


鎌倉 江ノ島「七福神」ポスター
(鎌倉・江の島「七福神」の案内ポスター)


江ノ電、運転席のすぐ後ろはこんなにかわいらしい
シートになっていたんですね。

江ノ電シート


元日に崖崩れのあった極楽寺駅を通過、
まだ土嚢とブルーシートで仮補修といった
ところでした。


江ノ島が見えてき~た~♪

江ノ電車窓


江ノ電、江ノ島駅に到着!

実は私は、長年神奈川に住んでいるのに
江の島は初めてなんです。

(ふーむ、駅名としては「江ノ島」表記が多いですが
公称地名は「江の島」だそうです。)

ガイドブックによると江島神社の弁財天まで
徒歩23分。
ちょっと距離がありますね。

江の島への橋を渡るのに
いったん地下道に入ります。
ここから680メートル。

江の島看板


さて橋を渡りますよ。

江の島弁天橋が歩行者用。
江ノ島大橋が自動車用。

江の島弁天橋(歩行者用) 名勝乃史蹟江ノ島 


上空をたくさんのトンビが飛んでいます。
食べ物を持っていると危険です。

江の島トビ 江の島野鳥


江ノ島に到着!

江の島到着


青銅の鳥居。
1821年(文政4年)の再建だそうです。

江の島聖堂の鳥居


江島神社。

江島神社


瑞心門。
龍宮城を模した竜宮造の楼門・・・
なるほど。

江島神社瑞心門


石段が続きます。
ご年配のかたには辛そうで
私が帰りに降りてくる時には
「まだこの先は長いですか?」なんて
訊かれちゃったり。

江島神社石段


さあ、石段の一番上に出ましたよ。
案内図です。
しゃもじじゃないですよ。
弁天様の琵琶です、きっと(笑)。

江島神社案内図


八角のお堂・奉安殿。
八臂(はっぴ)弁財天様と裸弁財天の妙音(みょうおん)弁財天様が
いらっしゃいます。
拝観料150円を支払って中へ。

江島神社奉安殿拝観券


江島神社奉安殿


ちょっと仰々しい印象の八臂弁財天様と
簡素な優美さとなまめかしさの妙音弁財天様。
非常に対照的でした。
この対比は、ぶっちゃけ、古典主義とルネッサンス
とも言うべきでしょうか(笑)。
ぜひご自分の目で見ていただきたいと思います。


さて、お参りもさせていただいたところで
目的の御朱印です。
拝観券を購入した、お守りの販売所で御朱印帳のことを
尋ねると、社務所のほうに置いてあります、とのこと。

社務所に行きましたら、ありました、あこがれの
「江の島」御朱印帳!!

御朱印をお願いしましたら、書いておきますから
その間お参りをしてきてください、と。

こちらが辺津宮(へつみや)と呼ばれる社殿です。

江島神社辺津宮


縁起物も売られています。

江島神社縁起物


江島神社打出の小槌

こちらは打出の小槌。
持ちあげないでください!(笑)
3回なでてお願いごとを。
(お金持ちになれますように・・・。)

江島神社のバーチャルおみくじを見つけました。
引いてみてくださいね!

江島神社おみくじ

さて、御朱印は書き終わっているでしょうか。
社務所へ!

すてきな御朱印帳ですっ!!

江島神社御朱印帳


そしてこちらが鎌倉・江の島「七福神」の初御朱印
となりました。

「金寶富貴・弁財天」

江島神社御朱印


江島神社ウェブサイト


そして、鎌倉に戻るために急いで江の島駅へ。

江ノ島駅の前でふと心なごんだ一瞬。

仕切りの金属の柵に乗っかったすずめちゃんたち。
寒かろうと、どなたかがニットの帽子とセーターを。
笠地蔵みたいですね。

江ノ島駅すずめ


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデン(マンション)へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 七福神巡り
ジャンル : 旅行


本覚寺で「夷尊神」の御朱印

次に目指したのは、1月10日の「本えびす」で
鎌倉・江の島「七福神」の夷尊人(えびす様)の御朱印を
いただき損ねた本覚寺(ほんがくじ)へ。

本覚寺1


同じ場所でも複数回足を運ぶと
新たな発見があったり
注意を引かれるものを見つけたりするものです。

本覚寺2


こんな素敵な名前のお地蔵様も。

本覚寺3


えびす様にもお参りしましょう。

本覚寺のえびす様、
小さくて黒っぽくて見えにくいんですよね。
えびす様の合掌姿は珍しいそうです。

本覚寺4


お参りを済ませ、社務所へ。
前回はえびす祭りということで
福笹売りに、たくさんのちょうちん、
人も多かったですが、今日は団体さんがいらしたぐらいで
平穏なお寺の様子。
でも、1月ということもあり、社務所は七福神巡りの
御朱印をいただきにきたかたで列ができていました。

今日は無事にえびす様の御朱印をいただくことができました!

「商売繁盛・夷神」

本覚寺5


なかなかに豪快な御朱印でございますっ!

そして社務所におみくじが。
そういや、今年、まだおみくじを引いていませんでした。
普通バージョンと、七福神の金像がひとつ入っているというおみくじ。

やっぱりこれでしょう!

本覚寺6

(後ろに写っているのは「にぎり福」ですね。
普段はこうやって売られているのですね。
「本えびす」で売り切れだった「健」です。)

誰が出てくるかな?
芸術の才能が(今さらながら(汗))開花する弁天様か、
財富招来の大黒様がいいなぁ(笑)。

出たのは・・・

福徳と長寿の神様、福禄寿様でした!

先日江の島で買った小銭入れに入れました(*'-^)-☆

本覚寺7


ちなみに、おみくじは、「末吉」でした。
まあ、少しずつ運が上向きになっていくといいな~(笑)。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデン(マンション)へ
にほんブログ村

テーマ : 七福神巡り
ジャンル : 旅行


長谷寺で「大黒天」の御朱印もいただく

長谷寺は、鎌倉・江の島「七福神」の大黒天様のお寺でもあります。

大黒堂です。

長谷寺大黒堂


こちらにいらっしゃいます大黒様は
「出世開運授け大黒天」様だそうでして
旧本尊の大黒天像は、1412年(応永19年)の作といわれ
神奈川最古の大黒天像ということで
2階の宝物館に展示されているそうです。
知らなかったなぁ。
今度行かなくっちゃね。

この大黒堂には、もう一体
「さわり大黒」様がいらっしゃいまして
ご利益があるように、たくさんなでなでして参りました(*^_^*)

七福神用の御朱印帳に
大黒様の御朱印をいただきました。

「出世開運・授け大黒天」

長谷寺大黒天御朱印


もう一か所、七福神、がんばちゃいましょう。
長谷寺から歩いて、御霊神社(ごりょうじんじゃ)に向かいます。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデン(マンション)へ
にほんブログ村

テーマ : 七福神巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
Twitterで話題、夏野菜の簡単おかず 2021/07/28
今夜の『せみ銀座』の様子 2021/07/22
先祖返りした「ししとう」 2021/07/19
近所の『せみ銀座』 2021/07/15
シシトウの葉に白い紙っぺら? 2021/06/27
ベランダ栽培のハスの様子 2021/06/22
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR