養老孟司氏・隈研吾氏が建立 建長寺「虫塚」

建長寺の塔頭、龍峰院からまだまだ奥へ参ります。

正統院(しょうとういん)という塔頭への入口の脇には
「半僧坊道」というユニークな道しるべが立っています。

建長寺 半僧坊 道しるべ


やがて山道っぽくなり、達磨大師の像が見えてきます。

建長寺 半僧坊道 達磨大師像


聞くところによると、達磨大師の反対側に「虫塚」というのがあるはずなのですが・・・。
見当たりません^^;

建長寺 半僧坊参道 狛犬


建長寺・奥の院、半僧坊の狛犬のところまでやってきて、左手に「虫塚」への
入が見つかりりました。

ありました!

建長寺 虫塚1


作業員のかたがいらして、整備のようなことをされているのですが、
偶然にも翌日の6月4日が「虫の日」で、虫供養の法要の準備だったのでしょう。

建長寺 虫塚2


解剖学者の養老孟司先生らが2015年に「虫塚」を建立されたと聞き、
もぐまま、ここに来てみたかったのです。



もぐまま、子供の頃、虫が好きで、いっぱい遊びましたし、飼いましたし、
たくさんの虫の命を奪いました。
今はガーデニングをするのに、いわゆる「害虫」が出ると、駆除してしまいます。
虫に対して、罪深さを感じているのです。

養老先生は昆虫採集がご趣味で、普段より科学の目で命と向き合われている養老先生でさえ、
どうしたら犠牲にしてきた虫の命に報いることができるのか、
考えあぐねたけれど、結局、こういう塚を建てて、供養をすることしか思いつかなかった、
というようなことを、テレビで見たんだか、記事で読んだんだか・・・。

虫塚

建長寺 虫塚5


周囲は切り立った崖で、「やぐら」も見られます。
養老先生が発案して、建築家の隈研吾氏に設計を依頼、
整備中だったので、うろうろするとご迷惑だと、近くには寄らなかったのですが、
中央には、養老先生の箱根の別荘から運び込まれたゾウムシのオブジェが
置いてあるようです。
虫籠のような金網には土が吹きつけられていて、いずれ苔が生えるように、とも
考えられているそうです。

周囲には、少年なら(もぐままも!)大好きなクワガタムシやカブトムシのオブジェも
ありました。

建長寺 虫塚3



建長寺 虫塚4


「虫塚」の石碑の裏面です。

建長寺 虫塚6


近代文明はおびただしい数の虫を殺してきました。それは今でも続いています。
それに気づいている、ということを銘記しようと、虫塚を建立しました。
塚にしたのは、すべてを言葉にすることはできないからです。

養老孟司
隈研吾
(・・・)

平成二十七年六月四日




にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

早春は静かな境内 布袋尊の寺 北鎌倉 浄智寺

北鎌倉散策、「ミンカ」でお茶をして、時間的にもうひとつぐらいお寺巡りが
できそうだったので浄智寺へ。

浄智寺3月9


浄智寺へはここの「フジカラー」の看板と赤いポストから
わくわく感あるんですよね(*^_^*)

惣門

浄智寺3月1


この季節はちょうど花木の境目のようで、ミツマタぐらいでしょうか。

浄智寺3月10


本堂(仏殿)の「曇華殿」(どんげでん)でお参り。
(はぁ~っ!写真撮り忘れた!)

2013年6月に撮影した曇華殿です。

浄智寺 本堂


木造三世仏坐像は、左から阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒如来で、
過去、現在、未来を代表しています。


庫裡

浄智寺3月2


鎌倉の見所はやっぱり「キワ」にありますね。
やぐら群にたくさんの墓石。

浄智寺3月3


階段の先に「横井戸」。

浄智寺3月4


「三十数年前まではコウモリの棲家であった」と書いてあるし、
もぐまま、ここに入ろうと思ったことはないのですが、
お連れしたお客様が「勇者」で、スマホのライトを手に、どんどん入っていかれます。
もぐままは最後尾で恐る恐る・・・。

「つきあたり、ありました?」
と、その時、

「うわぁ~~!!」

「足のたくさんある・・・ゲジゲジ・・・ゲジゲジが・・・
20-30匹!!!!!」

「ギャーー!!」とばかりにすたこら逃げ出すもぐまま(汗)。

ここ、リアルインディジョーンズじゃないですか((((;゚Д゚))))
いや、やっぱりね、鎌倉のおもしろみは「キワ」ですね (゚д゚;)

自然豊かな浄智寺さん^^;
シャガが咲き始めていましたよ。

浄智寺3月5


こちらは岩盤の壁面にへばりついて咲いているど根性スミレ。

浄智寺3月6


冒険心をくすぐる浄智寺さん。

浄智寺3月7


トンネルの先には浄智寺名物の布袋さんですね(*^ ^)b

浄智寺3月8


「幸せを探しているのかい?ほら、そこ、あんたのすぐそばにあるんだよ。」




(2013年6月に撮影)


御朱印をいただきました。
もぐままは本堂の「曇華殿」で。

浄智寺 御朱印 本堂 曇華殿


勇者・新人御朱印ガールさんは「布袋尊」でいただかれました。


関連記事 北鎌倉 あじさい散策 浄智寺 2013年6月9日


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR