2013年、年頭にあたり

お天気に恵まれた輝かしい2013年の元旦を迎えました。

長年、専業主婦という日々変化のない生活にかまけて
年初に目標など立てることがありませんでした。
しかし今年は何か達成してみたい。

最近、寺社巡りをして、手軽なコンパクトデジカメで
写真を撮るのが楽しく感じられるようになりました。
四季折々の自然を感じながら、石畳を歩き、山道を登る。
深い信仰心はなくとも、寺社の建築に見入り、お庭を愛で
仏様のお姿に何かしらのありがたみを感じます。
そして、心に響く風景に出会ったら
無心にシャッターを切っています。

さて、うちの娘、歴史に目覚めたもよう。
いつのまにかすっかり歴女に。
20年も横浜に住んでいるのに
すぐそこに鎌倉という格好の歴史散策の地があるということを
共に感じているところ。

この娘、鎌倉の御朱印ガイドブックを持っているではないか。
「御朱印って何?スタンプラリーみたいなもの?」
「そもそもスタンプラリーなんかじゃないよ。お参りをした証として
朱の御宝印を押し、ご本尊の名前を筆で書いてくださるんだよ。
本来は自分でお経を写して納経しました、っていうしるしなの。」
「ふーん。」

子供というのは、いつのまにか親を超えて、物事を教えてくれる
立場になっている。
そのうち学校を卒業して、独立して、はたまた結婚をして
私から離れて行くのだろう。
機嫌が悪いと何ヶ月も口もきいてくれないことがあった。
しかし、ここのところ、趣味のかぶる部分では意気投合することもある。
「じゃあ一緒に鎌倉三十三観音っていうのをまわってみようよ。」
娘はまんざらではなさそう。
(一緒に学んで、思い出を共有できて、おいしいものも一緒に
食べられるもんね!)

一年で三十三ヶ所コンプリートを目指します。
私は願をかけたいと思います。
「発願印」を頂けるのは、第一番札所の杉本寺だけ。
霊場巡りの最初の参拝でなければ頂くことができません。
同様に「結願印」を頂くには、第三十三番札所の佛日庵が
一番最後のお参りでなくてはなりません。
横浜から鎌倉は近いのだし
どうせなら札所の番号順にお参りしよう。
そのほうが御利益も倍増かもしれません(笑)。

娘と一緒に過ごせるだろうあと何年間を
仏様のお力を借りて楽しみたいと
そしてその記録を残していこうと
今日2013年1月1日に心に誓うことにしました。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)
関連記事

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

鎌倉観音第1番 杉本寺

新年の誓いを立てたところで、早速初詣を兼ねて
娘と一緒に鎌倉へ。
目指すは第一番札所の杉本寺(すぎもとでら)。

さすがは新年、横須賀線も鎌倉駅も混雑しています。
さて鎌倉駅東口のバスターミナルに出てバスを待つも
人はたくさんいるのだが、バスが来る気配がない。
他にも待っているかたがあったので、ちょっと油断してたなぁ。

とある人が、「ここで待っててもバスは来ないですよ」と。
そしたら目の前にビニールでてきた巨大なのぼりがあって
交通規制のためにバス停が移動している旨に気づく。
(のぼりが傾いてて地図が見えなかったじゃん。)
新年から鎌倉三十三観音巡りを始めるかたは
お気をつけくださいね~。

臨時バス乗り場へと移動。
京浜急行バスに乗ります。
乗り口でSuicaを一旦かざします。
降車の時に清算されるようです。
交通規制で住宅地を通るルートになっており
片側通行規制で数分間停車することもありました。

しばらくの乗車で杉本観音のバス停に到着。
バス停からすぐのところに杉本寺がありました。
今日の箱根駅伝の放送内で「時折強い突風が吹きます」と
伝えられていた通り、冷たい風が吹きつけます。

杉本寺門前


境内の地図です。

杉本寺境内地図


仁王門に向かう階段ですが、強風の様子が
わかるでしょうか。

杉本寺仁王門


運慶作といわれる仁王像。

杉本寺仁王像1 杉本寺仁王像2


ガイドブックなどで紹介される苔の階段。
立ち入り禁止になっていて、この季節、苔も色あせている模様。
しかも強風のために、奉納旗が落ちたのか降ろされているのか・・・?

杉本寺苔の階段


気候の良い時期の写真が杉本寺のウェブサイトにありますので
そちらでご覧くださいませ(笑)。

杉本寺ウェブサイト 境内の写真

弁天堂の前の池。
鎌倉ではよく見かけますが、壁面が削られていて
ほこらのようになっています。

杉本寺弁天堂前の池


拝観券を購入したところ、あまり縁起のよろしくない番号が(汗)。
結局、本堂の入り口に拝観券を回収する箱があって
お返しすることとなり、ちょっとほっ(笑)。

杉本寺パンフレットと拝観券


杉本寺本堂です。

杉本寺本堂


734年(天平6年)に建立された鎌倉最古のお寺。
外見はとても質素ですが、1191年(建久2年)に源頼朝が
奉納したという運慶作の十一面観音像、
本堂の奥には秘仏本尊様が3体。

非常に厳かな雰囲気で、仏様も圧倒的な威厳に満ちています。
まさに第一番にふさわしいお寺だと感じました。

お参りに慣れない母娘、掲示してあるお祈りの言葉をたどたどしく唱え
ともかく失礼のないように、と丁寧にお参りさせていただきました。

護摩木がありました。
すでにいろいろなお願いごとが記載されていて
私と娘、それぞれ自分のお願いごとの護摩木を選び
名前を書き入れました。

納得するまでお参りできましたので、いざ、御朱印所へ。
御朱印をいただく準備がなく、まったくの手ぶらでしたので
御朱印帳と納め札を購入しました。
赤いほうが私ので緑が娘の。

杉本寺御朱印帳


それから納め札というのも必要です。
御朱印というのは、本来お経を自分で書き写して納経し
その証にいただけるものです。
スタンプラリーとは趣旨がまったく違うんですね(笑)。
我々は納経するわけではないので、納め札というのに氏名を記入して
それをお寺に納めることによって納経がわりにするんです。

いよいよ初御朱印です。
(どきどき。)
お寺のかたが慣れた手つきで印を押し、筆で御朱印帳に記入してくださいます。
多少なりとも仏の世界に近づいた気持ちになりました。

「十一面大悲殿」

杉本寺御朱印


感激です!

真ん中に、十一面大悲殿と書かれてあります。
左上のが「発願」(ほつがん)印。
これは第一番札所の杉本寺から霊場巡りを始めた人しかいただけません。
ですから、鎌倉三十三観音御朱印巡りの旅をされるかたはぜひ
杉本寺から!

同様に、第三十三番札所の佛日庵を一番最後にお参りしなければ
「結願」(けちがん)印はいただけません。

私と娘は1番から33番まで札所順にまわるつもりで
じゃばら式の御朱印帳を求めました。
紐綴じ式のものもあるので
順番にまわれないかたはこちらのタイプにしておけば
後からページを並べ替えることができます。

すがすがしく、満たされた気持ちで
杉本寺を後にしました。

さて、第二番札所の宝戒寺(ほうかいじ)目指して歩きます。


杉本寺ウェブサイト


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)
関連記事

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR