即身仏

もぐまま、家事などがあって、興味のあるテレビ番組がリアルタイムで
見られない時は、録画して後から見ているのですが、
先日6月3日に放送されたこの番組に非常に心を深く揺さぶられました。

NHK総合
歴史秘話ヒストリア
オレは即身仏になる!~“ミイラ仏”の不思議な世界~

即身仏とはよく聞きますが、もぐまま、恐らく実際には見たことはなかったかと思います。
生きたまま仏となり、ミイラのような姿のちょっと不気味な仏様・・・
そんなイメージだけで、それ以上の知識はありませんし、何のために自らの命を絶ってまで
仏になるのでしょう。

山形県の湯殿山周辺には即身仏が結構あるようなんですが、その即身仏になったひとりが
鉄門海(てつもんかい)という人でした。
鉄門海はふとしたことから武士を殺害してしまい、湯殿山の注連寺で仏門に入ります。
山が深く、雪が深く、自然の厳しい湯殿山で千日の山籠もりに挑み、成就します。

鉄門海は即身仏になりたいと願い、還暦を前に再び千日の山籠もりをしますが・・・。

ネタバレ

番組の最後で、取材で即身仏のお寺にお参りした
いつもとても冷静な渡邊あゆみアナが、即身仏を前に、突然涙が出て止まらなくなるのです。

NHK大阪放送局ブログ
「歴史秘話ヒストリア」即身仏を訪ねて・・・

スタッフの方々も渡邊アナの意外な反応に驚かれたようです。

人々の平安を願い、自ら仏になる即身仏。
土地の人々は、辛いことやよかったこと、日々の報告をするために
即身仏にお参りに訪れます。
不気味だとか、気持ち悪いだとか、そんな存在ではなく、
まったく反対の、自分の一番身近なところで見守ってくださる仏様、
それが即身仏なのですね。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体


古き良き鎌倉の面影を残す 鎌倉地蔵尊第3番 覚園寺(1)

梅雨入り直前の関東地方、よいお天気だったので
急に思い立って、もぐぱぱと鎌倉二十四地蔵尊第三番札所の
覚園寺(かくおんじ)に行くことにしました。

鎌倉駅前からバスで大塔宮へ。
ウグイスなどの鳥のさえずりを聞きながら、小川沿いの道を歩くこと
約10分。

覚園寺1


覚園寺は建保6年(1218)二代執権北条義時が、戌神将(いぬしんしょう)の
お告げにより建てた大倉薬師堂が前身ということです。

覚園寺では毎正時(日によって変わりますので要確認)本堂薬師堂への
お坊様による拝観ツアー(500円)に参加できます。
拝観時間まで、愛染堂をお参りしたり、自由拝観できる境内で待たせていただきます。
静かな境内ですが、お堂の中に立派な仏像が見える以外、
これといって特徴的な何かはありません。

覚園寺3


愛染堂の前でお坊様からお声が掛かりました。

覚園寺2


ツアー参加者が集まります。
わずかの隙間だけ開けられていた愛染堂の戸を全開してくださいました。
愛染堂には愛染明王坐像(市文)、不動明王坐像(県重文)、
阿閦(あしゅく)如来坐像(県重文)などがお祀りされ、
いずれも鎌倉時代の仏像で、我々が大塔宮から歩いてきた小道の中ほどの
谷戸にあったという大楽寺(だいらくじ)(廃寺)から持ってこられたものだそうです。
不動明王は鉄製で、高温が必要な鉄の加工を試すため、「試みの不動」として
作られました。
阿閦如来とはあまり聞き慣れない名前の仏像ですが、薬壺を持っておられるので
薬師如来と思われていたそうですが、頭部から阿閦如来と書かれたものが出てきたそうで、
それ以来、阿閦如来としてお祀りされています。
阿閦如来は鎌倉十三仏霊場の第十一番札所本尊となっています。

ここまでお話を伺った後、ツアー参加者だけ拝観できる境内のエリア
(覚園寺の境内は国史跡)を案内していただきます。
ここから先は、写真撮影は禁止となります。
ちょっとわくわくしてきます(*^_^*)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(8) 旧沼田家武家住宅 2019/09/19
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(7) 瑞巌寺・五大堂 2019/09/18
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(6) 松島・円通院 2019/09/13
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(5) 松島・瑞巌寺 2019/09/11
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(4) 立石寺・五大堂 2019/09/09
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(3) 立石寺・奥の院 2019/09/07
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR