蓮鉢のめだかちゃんから採卵

昨日、めだかちゃんが産卵し、採卵した、とブログに綴ったのですが・・・
今朝、また卵を抱いていました^_^;

今朝のめだかご夫妻

蓮鉢 めだか夫妻


昨日は息子が採卵を手伝ってくれたのですが
今日は息子なしで、ひとりで採卵しました(汗)。
まあ昨日一回やったのでちょっと慣れました。
こんな手順です。

メス捕獲

めだかメス採卵


昨日は蓮のジャングルの中でメスを捕まえるのに苦労したので
工夫しました。
網を沈めておいて、そこにエサを撒き、おびきよせて捕獲。
指で卵を引き離します。

ティッシュに並べたところ。

めだかの卵


昨日は13個、今日は18個採卵できました。
蜘蛛の糸のような、細くて透明で伸縮性、粘着性のある糸で卵が繋がっていて
指でつまんでひとつずつバラバラにします。
卵がくっついていると、カビが生えやすいそうです。
昨日はおっかなびっくりでうまく糸がはずせず、
バラバラにしたものの、いくつははまた水の中で卵どうしくっついてしまいました。
「産みたて」のメダカの卵はまるで「とびっこ」のように硬い感触で、
間違ってつぶしてしまうことはないようなので、
今日は昨日よりうまく糸を外すことができました。

孵化するまでは、塩素が消毒の働きをする
水道水で保存するのがいいようです。

めだかの卵 2


1週間から10日程で孵化するそうで
毎日水替えをします。
しかし・・・孵っちゃったらまたまた大変なことになりますわ~ヾ(・ω・`;)ノ


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(14) 中尊寺 2019/10/04
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(13) 毛越寺 2019/10/02
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(12) 厳美渓の郭公だんご 2019/08/29
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(11) 骨寺村荘園遺跡 2019/08/29
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(10) 達谷窟毘沙門堂 2019/08/28
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(9) 歴史公園えさし藤原の里 2019/08/28
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR