金沢街道で塩を嘗めていた地蔵? 鎌倉地蔵尊第5番 光触寺

女心と秋の空、くるくる変わる秋のお天気、
崩れた後で多少湿度が高いですが、晴天に恵まれたので
また鎌倉へ。
(「男心と秋の空」が本来の諺だそうですが、男心と女心では若干
ニュアンスが違うそうです。調べてみてください(^_-))
今日はもぐぱぱと鎌倉地蔵巡礼へ。

鎌倉地蔵は前回(8月10日)もぐままひとりで、
杉本寺の第四番 身代(みがわり)地蔵尊と
第六番 尼将軍(あましょうぐん)地蔵尊をお参りしました。
抜けてしまっている第五番札所、十二所(じゅうにそう)にある
光触寺(こうそくじ)へ。
光触寺へは三度目の参拝です。

光触寺 (2013年8月29日の様子)
光触寺 (2014年5月10日の様子)

光触寺 20151003


今日光触寺へ来たのは、ガイドブックに、通常は予約が必要な御本尊
(国の重要文化財、阿弥陀三尊像、別名、頬焼(ほおやけ)阿弥陀)の拝観が
6月、10月の第1土曜の13-14時は予約なしで拝観できる、とあったからです。

光触寺 本堂


13時ちょうどに訪れたのですが、何名か御朱印待ちのかたがいらしただけで
どうも本堂が公開されている様子がありません。

そのうち書き終わった御朱印を持ってご住職がおいでになるでしょうから
それまでお地蔵様のお参りです。

塩嘗(しおなめ)地蔵と一遍上人

光触寺 塩嘗地蔵と一遍上人


塩嘗地蔵は、もともと金沢街道沿いにいらしたのですが、
六浦(むつうら)(現・横浜市金沢区)の塩売りが
朝比奈峠を越えて鎌倉に来るたびに
お地蔵さまに塩をお供えしたといい、
いつも帰りにはなくなっていたところから
塩嘗地蔵と呼ばれます。

光触寺 塩嘗地蔵


ご住職がいらっしゃいました。
御本尊拝観のことをお伺いしましたら、
「おととしまでやっていたんですが、病人が出たので
今はやっていないんです」とのことでした。
(それはお気の毒に・・・。)

本堂前

光触寺 本堂前


「拝観は予約制です」とあるので、予約すれば御本尊を拝見できる
ようですね。
また、光触寺さんではお昼休みを取られますので、
御朱印受付は、9時から12時、13時から16時です。

鎌倉地蔵尊の御朱印をお願いしました。

鎌倉二十四地蔵尊 第五番 光触寺 塩嘗地蔵尊

光触寺 塩嘗地蔵 御朱印


ご住職が御朱印を持って出て来られる前に、本堂で御祈祷をされている
ご様子なので、御朱印には頬焼阿弥陀さまの御加護もあるのでは
ないでしょうか(*^_^*)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


明王院から瑞泉寺へ 山越えハイキングコースを歩く

鎌倉地蔵尊第五番札所、光触寺の塩嘗地蔵尊の次、
第六番は杉本寺の尼将軍地蔵尊ですが、
第六番の御朱印は8月10日にすでにいただきました。
そこで、鎌倉地蔵尊第七番札所の瑞泉寺に向かいたいのですが、
鎌倉「観音」第八番札所の明王院の脇から続くハイキングコースを
歩いて山越えをし、瑞泉寺に出る道を選びました。
鎌倉のハイキングコースは「逝ってきます山道」(もぐまま命名:
ひとりで歩いて絶壁から滑落して動けなくなったら絶対に見つけ出してもらえない)
なので恐ろしいのですが、今日はもぐぱぱが一緒なので多分大丈夫(´・ω・`)

明王院

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース1


明王院の前を右手に進むと、ハイキングコースに入れる細道があります。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース2


これが案内版です。
鎌倉には『鎌倉アルプス』を歩く「天園ハイキングコース」というのがありますが
ここでは「天園ハイキングコース」の表示はありません。
天園ハイキングコースに繋がるハイキングコースということでいいのでしょうか。

細い上り道です。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース3


すると・・・

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース4


わお~、これはあまり大きな声では言えませんが
撮影禁止の明王院の本堂と境内が丸見えです!
削られた山肌、本堂の立派な茅葺きの屋根・・・
記録に残したいかたはぜひこちらへ|д・)


そしてこの先もくせものです。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース5


この杉の木に取り付けられた標識を見落とさず・・・

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース6


こちらの細い階段の道へ。
いきなり根っこだらけの険しい道が続いています。

そして、うぉおおぉぉ~~!

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース7


トトロの道、なんて言えばかわいらしいでしょうが、
笹の藪のトンネルが行く手を阻みます。

朽ちかけた弁財天(初め弁天)。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース8


(追記:江戸時代、江戸市民に鎌倉観光を兼ねた「弁天詣で」が流行し、
東海道の保土ヶ谷から金沢を経て朝比奈の峠越えをして金沢街道にやってくると、
まずこの明王院の「初め弁天」に参拝、鎌倉市内の弁天を巡り、
最後が江の島の「終わり弁天」だったそうです。深く歩く鎌倉史跡散策〈上〉より。)

そして誰かの供養塔?

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース15


(追記:塔の峰と呼ばれる場所で、大江広元の墓との伝承も。
ただし、広元の墓は頼朝の墓近くにもあります。)

ヤバい感じがしますヾ(・ω・`;)ノ

うゎっ、こんなところに木のツルが・・・。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース9


日暮れなんかにこんなところを通ったら
文字通り首をつる。なんつって^_^;

なんちゅうハイキングコースじゃぁあああ~~、と
思いつつ歩いていても・・・

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース10


突然眼下に住宅地が広がって見えるところが
鎌倉なのであります。

案内板がありました。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース11


「富士山」という表示があるので、このあたりは
富士山のビューポイントなのでしょう。

天園方面と瑞泉寺方面への整備された標識がありました。
ここからが正規の天園ハイキングコースなんですね。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース12


瑞泉寺まであと400m!

ディズニー映画のホラーシーンに出てきそうな木の根っこ。

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース13


こんな根っこや、苔むしたツルツルすべる石とか、
水を含んで泥状になった急斜面や、いろいろと乗り越えてまいりました。

そしてとうとう・・・

明王院から瑞泉寺 ハイキングコース14


天園ハイキングコースの地図が設置してある
天園ハイキングコース瑞泉寺口に出ました。
すぐ隣は民家です。

いやいや~、予想していたより「逝ってきます」度が高かったです^_^;
スニーカー、長ズボンは必須、そして持ってくればよかったと思ったのは
軍手です。
笹の藪をかき分け、蜘蛛の巣をはらい、木の枝につかまり、
地面にへばりついている木の根っこにしがみつきながら下る道もあったので、
怪我や汚れから手を守るのに軍手があればいいでしょう。
もぐぱぱも、「ここはひとりで歩くところじゃないなぁ」と。
鎌倉ハイキングをされるかたはできるだけお連れのかたと
楽しんでくださいね(*^_^*)

やれやれ、ほっとしました。
では瑞泉寺に向かいます。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
日本百観音振り返り【西国12番 正法寺(岩間寺)】 2020/05/27
日本百観音振り返り【西国11番 上醍醐・准胝堂(醍醐寺)】 2020/05/27
日本百観音振り返り【西国10番 三室戸寺】 2020/05/26
日本百観音振り返り【西国9番 興福寺 南円堂】 2020/05/26
日本百観音振り返り【西国8番 長谷寺】 2020/05/25
日本百観音振り返り【西国7番 岡寺(龍蓋寺)】 2020/05/25
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR