フライング福豆ゲット!鎌倉・長谷寺の節分会

年末・年始と関西で風邪をひき、横浜に戻ってからは寒くて寒くて
冬眠状態。
これではいかん!と長谷寺の節分会に出掛けました(*^_^*)
長谷寺は福豆に当たりがあって、豪華景品が当たるので、
ちょっと楽しみなんですよね(≧∀≦)♪
長谷寺の節分会には2014年にも行っています。

江ノ電・鎌倉駅には沿線の寺社各所の節分のポスターが。

節分 2016年


毎度の長谷寺さん。

長谷寺節分2016年1

(豆まきの前の長谷寺門前はごった返していて、終了後の写真です。)


今年のポスター。

長谷寺節分2016年2


鬼は出入り禁止、ってことですかね^^;

で、こちらは今年の景品。

長谷寺節分2016年2


これ見ると、やっぱり燃えますよね(笑)。

到着がちょっと遅かったんですが、無事観音堂前の会場に入れました。
混雑してくると、入場制限で入れない場合があるようです。

名司会者の林家うん平師匠。

長谷寺節分2016年3


大きな舛を持つ高砂親方と石黒賢さん。

長谷寺節分2016年4


お天気キャスターの森田正光さん。

長谷寺節分2016年5


うう・・・杉山愛さんはうまく撮れませんでした。

さて、一斉に豆まきが始まりましたが、どういうわけか私のいるところには
ほとんど飛んできません(悲)。
あー、今年は「ぼうず」か、と思っていたらポトリと足元にひとつ。
でも、豆まき中には絶対にしゃがんではいけないルールなので、
とってもお行儀が悪いのですが、○の裏でキープ(苦笑)。

ちょっと場所移動してみたんですが、こんどは前のほうに
背の高い男性がたくさんいらっしゃり、みなさん手を伸ばして
素手で掴んでしまわれます。
もぐままはスーパーの袋を広げていたんですが
(口が大きく開く紙袋持参のかたが多かったです)
諦めかけてよそ見をしていたら、すぽっとひとつ袋に飛び込んできました(*^_^*)

ということで、今年もふたつ福をいただきました!

長谷寺節分2016年6


当たりの福豆って、こんなにはっきりとわかるようになっていたんですね。

長谷寺節分2016年7

(前は、どこかに当たりと書いてあるんじゃないかと、お豆の袋をじっくり調べていましたが(笑)。)


豆まきの途中で、
「あー、当たりの豆が飛んでるー!」なんて声も聞こえました。

見晴台からの景色。

鎌倉 長谷寺 見晴らし


ぽかぽかと暖かい穏やかな日和でした。

そういえば、年末から風邪をひいたので、
今年はまだ初詣に行っていなかった・・・。

長谷寺の観音様が初詣(*^_^*)

おみくじを引いてみました。

長谷寺節分2016年8


なんと大吉!
おみくじはめったにやらないんですが、大吉って今まで出たことあったかなぁ?

今年も平穏な一年になりますように。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)
関連記事

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

鎌倉・長谷寺「観音ミュージアム」

長谷寺での豆まきの後、宝物館からリニューアルオープンした
観音ミュージアムを訪れました。
もぐまま、宝物館時代には機会がなくて訪れていませんでした。

かつては露座の仏様の後ろの建物が旧大黒堂で、二階が宝物館となっていました。

観音ミュージアム1


現在は大黒堂は山門に近いところに移され、
昨年平成27年に観音ミュージアムとしてリニューアルオープンとなりました。

観音ミュージアム3 観音ミュージアム2


そして掲示板には「新TV見仏記」のポスターが!(*^_^*)

観音ミュージアム4


長谷寺さん、えらく「新TV見仏記」押しです(≧∀≦)♪

入館します・・・。
そしたら、リニューアルオープン記念に、と
御前立ち観音さまのチケットフォルダーをいただきましたヽ(*´∀`)ノ

観音ミュージアム5


すんごく素敵で、めちゃくちゃ感激!
いつまでいただけるのかはわからないのですが、ミュージアムショップでも
販売されています。

そして、館内なんですが、見所は、まず、(チケットホルダーにもある)
江戸時代の造立とみられる、長谷寺御本尊の前にお祀りされてきた
(御前立ち)十一面観音菩薩立像です。
展示にガラスが入っていないので、本当に間近まで寄って
じっくりと拝見することができます。
ふっくらとしたお顔に柔らかい表情を湛えられ、とっても素敵な観音さまです。

その観音様を挟むように両側に、観音三十三応現身(おうげんしん)立像。
観音様は衆生に応じて三十三の姿に変化し救済するとされており、
それを彫刻で表現した像が並びます。
室町時代のものとみられるようですが、一体も欠けずに33体残っているのは
奇跡のようです!
仏像好きにとってはまるで天国のような場所(*´-`)

大正時代の関東大震災の時に、長谷寺御本尊の大きな観音様は
かろうじて倒壊を免れたようですが、光背が崩れ、現在のものは新しく
造られたものなんだそうです。
江戸時代に造られたその光背の一部が、観音様の映像の周囲に配置され、
これもありえないほど間近で拝見できます!

鎌倉・江の島七福神の長谷寺の本来の大黒様、
木造大黒天立像(神奈川県最古の像)も見られます。
ノミの跡も見えるような素朴な味わいのある大黒様です。
七福神巡りはしましたが、ようやくここで「本物」と出会えました。

照明効果が素晴らしいのと、特筆すべきは、タッチパネル画面(美しい画像と解説)が
それぞれのエリアに配置され、
例えば観音様に関してのことなら、おおかたの知識はこのタッチパネルで
お勉強できるぐらいの内容となっていました。

長谷寺には節分会の豆まきで参拝したのですが、豆まきに参加された
お天気キャスターの森田さんが、夕方のニュース番組のお天気コーナーで
長谷寺の豆まきの様子とともに、観音ミュージアムを紹介されていました。

観音ミュージアム6


仏像ファンは、これを見たら行きたくなっちゃいますよね(*^_^*)

観音ミュージアムHP


そして、長谷寺といえば、一年を通して美しいお花が見られる花の寺。
とりわけ6月のアジサイ散策路は有名です。

鎌倉 長谷寺 2月1



鎌倉 長谷寺 2月2


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)
関連記事

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR