靖国神社から千鳥ケ淵戦没者墓苑へ

プライベートなお参りのため、靖国神社で玉串を捧げてきました。

靖国神社


靖国神社本殿への参拝を昇殿参拝と言っていたように思うのですが、
HPを見てみると、正式参拝と表現されています。
今年は9月中旬に入ってぐっと涼しくなりました。
本殿の大きな鏡の前で神官による祝詞が奏上され始めたとたん、外からふわーっと
涼やかな風が何度も吹き込んできて、ちょっと神秘的でした。
今年はセミの声は聞こえませんでした。
参拝後、赤い杯にちょこっといただくお下がりの日本酒がおいしいです(*^^*)

ブログ記事 
靖国神社 永代神楽祭
靖国神社 秋季例大祭

靖国神社を出て、千鳥ケ淵戦没者墓苑へ初めて足を延ばしてみました。

千鳥ヶ淵緑道

千鳥ヶ淵1


そろそろ彼岸花ですね。

千鳥ヶ淵ボート場

千鳥ヶ淵2


ボートに乗っている人は見かけませんでした。

ボート場のお向かいに千鳥ケ淵戦没者墓苑はありました。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑1


どことなくエキゾチックな雰囲気が漂います。
千鳥ケ淵戦没者墓苑は昭和34年に日本国政府により建設された戦没者慰霊施設です。
第二次世界大戦で国外で死亡した日本の軍人、軍属、民間人の遺骨のうち、
身元不明や引き取り手のない遺骨を安置します。

昭和天皇御製の碑

千鳥ヶ淵戦没者墓苑2


くにのため いのちささげし ひとびとの
ことをおもへば むねせまりくる

今上陛下御製の碑

千鳥ヶ淵戦没者墓苑5


いくさなきよを あゆみきて おもひいづ
かのかたきひを いきしひとびと

六角堂

千鳥ヶ淵戦没者墓苑3


遺骨を安置する納骨堂です。
中央には古代の豪族の寝棺を模した陶棺が設置されています。
第二次世界大戦時の日本の主な戦場から石を採取し、それを材料として
高熱で焼き上げ陶器の棺としたもので、陶棺の中には昭和天皇より下賜された
骨壺が納められています。

とても美しく祭壇が整えられていて、また、1本100円で菊の花をお供えできるように
準備されており、ここで誰でも献花することができるんですね。

8月15日には日本武道館における政府主催の全国戦没者追悼式典に先立ち、
安倍内閣総理大臣が参拝し、また菅官房長官、加藤厚生労働大臣、中川環境大臣らも
参拝されたそうです。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑4


休憩所前のさざれ石と大賀ハス。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑6


靖国神社とはまた違う感慨を抱きました。
今後靖国神社にお参りする際はできるだけこちらにも参拝しに来たいと思いました。
しかし、こちらの無名戦没者の墓地には政府要人が参拝するというのに、
英霊の眠る靖国神社に普通に参拝できないというのはどういうことでしょう。
戦没者の慰霊問題は一日も早く解決していただきたいと思います。


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記


ハスの種まきから1か月半 来年へのハス計画

7月25日にハスのタネを蒔き、ふたつが芽を出しました。

ハスの種まき 8月2日1


8月9日に植え付け。

ハスの植え付け 8月9日4


そしてひと月半を経過した現在・・・

じゃーん。

ハスの苗 成長中


台風で葉の一部が破れましたが、しっかりした立葉が出て、他のハスが終了する中、
スクスクと成長しております。

一方、今年花をひとつだけ見せてくれた、苗から育てている「黄陽」。

ハス 黄陽 9月


葉は乱れ、根っこが成長してきて、ウォータースペースがほとんどなくなっています。
朝、水を満たしても、夕方には干上がっていて、ちょっと困った(>_<)

もう一鉢の、成長がおかしかった黄陽。

ハス 黄陽 成長不良


深鉢で期待が大きかったものの、結局、立葉4枚のまま枯れてしまいました。
土は盛り上がってこず、水は濁っています。
これは明らかに何かトラブルがあった模様(汗)。

2012年にタネまきして、7年間育てたハス。

タネから7年間育てたハス 9月


今年も「坊主」でした~。

さて、成長がまちまちの我が家のハスたち。
これから来年に向けてどうしましょう。

以下、ここ数日の作業です。

7年もののハスはもう見込みがないので、残念ながらここでお別れします。
咲かない品種だった、ということに。

立葉4枚の黄陽なんですが、これも気になるのでレンコンを取り出して
みることにしました。

ハス 黄陽 成長不良2


細いヒゲ根はほとんどありませんでした。
でも、レンコンが腐っているかと思いきや、意外にちゃんと育っているところもあり。
成長不良の原因はいったい何だったのでしょう。

このレンコンを処分するのももったいないので、7年もののハスの空いた鉢に・・・

ハス鉢 土にたい肥を混ぜる


腐葉土やたい肥、石灰のかわりにミリオン少々を加えて、
黄陽のレンコンを埋め込みました。
これはダメ元で来春もそのまま育ててみたいと思います。

そして、ウォータースペースがなくなって心配なほうの黄陽。
これを深鉢に移してみてはどうか。

深鉢の土にたい肥、腐葉土を加え、不織布を敷いたプランターに移しました。

ハスの土 熟成


来春まで熟成させて再利用します。

黄陽をひっくり返してみました。

ハス 黄陽 9月2


こちらはヒゲ根びっしり。
根鉢を崩したくないのであまり調べていませんが、レンコンはぐるぐる
とぐろを巻いています。

これをすっぽり深鉢に移植。

ハス 黄陽 9月3


荒療治ですが、うっかりレンコンを干上がらせてしまうことを思うと、
ベターな処方かと思います(汗)。

もう、どろどろ。これ嫌いな人はハス栽培できません(汗だく)。

さて、来年はハスの花を見ることができるでしょうか。

汚い画像が続いたので・・・

謎のウリ科植物(ブログ記事)、オキナワスズメウリの実が膨らんできました。

オキナワスズメウリの実 9月


直径1.5センチほど。
ウリ坊のような模様がかわいらしいです(*^^*)

昨年、苗で買ったシュウメイギク。

シュウメイギク 9月


台風などで葉が傷んでいますが、つぼみがたくさんついて、ピンクの花が
咲きつつあります。



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
RoomClipで受賞しました♪ 2019/12/06
今日の一日 2019/11/28
生姜の収穫 2019/11/06
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(14) 中尊寺 2019/10/04
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(13) 毛越寺 2019/10/02
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(12) 厳美渓の郭公だんご 2019/08/29
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR