只今、比叡山延暦寺から生放送中

とっくに始まっていますが、10月6日午後7時まで
ニコニコ生放送で延暦寺からの中継をやっています。
素敵です!



※放送終了後、タイムシフトで視聴できるようになりました。


ニコニコ延暦寺1



ニコニコ延暦寺2


大雨が降ったり、また晴れたり、電波が途切れたり、比叡山の厳しさを反映した
放送になっております(;・∀・)
大阿闍梨様のご出演は午後6時からのようです。

もぐまま、比叡山未体験で、玉体杉(千日回峰行の尾根道を通って、
大きな杉のある開けたところから京都御所が見える)のところのコメントで
「一日で十分回れるの?」って入れたら、まさかのナビゲーターさんが
お坊様(武さん)にふってくださり(*'ω'*)
山内に冬季以外はシャトルバスが出ており1日で十分回れます、と。
車だと駐車場に止めて余裕をもって堪能できます。
山道なのでトレッキングシューズを用意されるのがよい、ということでした。
玉体杉までの道はとっても気持ちよさそうでした。行ってみたいです(^^)

上原行照大行満大阿闍梨のお話ですが、生きるか死ぬかの大きな行をなされたのに、
やってみようと思ったきっかけは師匠や兄弟子に憧れを抱いたからで、
自分から手を挙げてやっているのだし、自虐でやっているのではない、
自分を高めるためで、苦行が目的ではないということです。
夢や不思議な体験をしたことがあるか・・・夢は程度の低いものとしてスルー、
不思議な体験は1回だけあるが、仏さんのお知らせなどと自ら解釈することはない。
行をしていてまずいな、と思ったこと・・・足が痛くなったこと。
はがゆい思い、後悔は向上できる原動力。ひとつでもできるようになればそれが
変わったこと。
自分を支えてくださった人々に対する感謝は理屈ではわかっていたが、
行をして本当に感謝する気持ちが理解できるようになった。
一隅を照らすというのは、ポストにベスト・・・自分の与えられたポストにベストを
尽くすことです。
というようなことでした。

すごいことを達成されているのにすごいことだと思わせない、
世の中の真理は神秘的なすごい信仰や教えの向こうにある、のではなく、
得たくても得られないものもすごく遠くにあるのではなく、
すごい行でわかったことは感謝の気持ち、
つまり、真理はとてもシンプルで、とても身近にあると、そういうことを
体験から語られているように思いました。



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館



「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館、NHK「日曜美術館」の放送の前に
行くつもりだったのですが、風邪をひいてしまい、出遅れました。

いよいよ11月4日までです。


小原古邨展@茅ヶ崎市美術館13


明治から昭和時代の画家・小原古邨(おはらこそん)は日本では無名ですが、
フェノロサの勧めにより海外向けに描いた作品が大ヒット、
肉筆画では追い付かず、木版画を制作しました。
今回230点の花鳥画の版画が展示されています。

フラッシュを使わない写真撮影、SNSへのアップが許されています。



小原古邨展@茅ヶ崎市美術館8



小原古邨展@茅ヶ崎市美術館9



小原古邨展@茅ヶ崎市美術館10


つがいや親子など、複数の生き物が描かれていることが多く、そこに暖かな
物語が垣間見えます。




小原古邨展@茅ヶ崎市美術館11



小原古邨展@茅ヶ崎市美術館1

蝉の羽には雲母の粉を定着させた雲母摺(きららずり)が施されています。


小原古邨展@茅ヶ崎市美術館12

蓮の花びら、おしべ、茎のぶつぶつなど、版画とは思えない繊細さです。


小原古邨展@茅ヶ崎市美術館2

ひまわりの花のぽつぽつも!
まるで筆で描いているかのよう。




小原古邨展@茅ヶ崎市美術館14

すずめと共に描かれたみみずく。
すずめがチュンチュン鳴き始める頃、眠くなるのでしょうか。
表情がなんとも愛らしいです。




NHKの放送でカラスに光を当てる実験をやっていましたが・・・

小原古邨展@茅ヶ崎市美術館5

羽根に正面摺という技法が施され、光を当てると反射して艶が出て見える、
というのですが、光が当たっていないとはっきりとは見えません。
が、光を当ててはいけません。


「温め鳥」って初めて知りました!

小原古邨展@茅ヶ崎市美術館3

(焼き鳥を温めることじゃないです。)


小原古邨展@茅ヶ崎市美術館4

犬や猫などのペットを飼っていると、寒い時にペットを抱き寄せて暖を取るやつ、
あれですね(笑)。


花鳥画:吉祥、寓意

小原古邨展@茅ヶ崎市美術館15



小原古邨展@茅ヶ崎市美術館6

この虎のシマシマ模様のところ、筆先が割れたような表現になっていて、
筆で描かれているように見えるんです。
定規の1ミリの目盛りの線より細く、もっともっと詰まっている。
これを彫り師に彫らせる画家も画家、それを彫ってみせる彫り師も彫り師。
摺り師だって負けてはいません。
絵具で描かれたようなグラデーションは摺り師の腕の見せ所。

そして、ハロウィンの本日にぴったりの作品。

小原古邨展@茅ヶ崎市美術館7

狐が蓮の葉でコスプレして踊っています(*^^*)

しかし、今日の茅ヶ崎の街角で、かぼちゃのランタン(=バケツ、お菓子用)なんか持って
コスプレしている子供たちを大勢見かけて、こういうイベントがすでに定着したのか、
それとも子供会か何かでやっているのか、ともかく驚きました。

小原古邨の暖かな色合いと暖かな物語と相まって、花と生き物が大好きなもぐままは
暖かな気持ちをお持ち帰りしてきました(*'ω'*)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
RoomClipで受賞しました♪ 2019/12/06
今日の一日 2019/11/28
生姜の収穫 2019/11/06
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(14) 中尊寺 2019/10/04
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(13) 毛越寺 2019/10/02
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(12) 厳美渓の郭公だんご 2019/08/29
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR