寺巡りオフ会 北鎌倉 明月院と古民家カフェ喫茶ミンカ

ブロ友さんと寺巡りオフ会をしようということになり北鎌倉へ
同じ列車でお会いすることになっていて、もぐままは最寄り駅から乗り込みましたが
連休中の横須賀線は案の定激混み(~_~;)
これじゃあ列車内でお会いできないかも、ときょろきょろしていたら
乗り込んだ扉の近くに目印のバッグをお持ちのじじまるさん発見\(^o^)/
想像通りの優しい容姿のじじまるさんで、初対面なのににわかに会話が
弾みました(^◇^)

北鎌倉駅で下車、向かったのは明月院。

「予想以上の良い天気になりましたね」と話しながら通りがかった
シャガの群生。

明月院へ シャガの群生


鎌倉の春ですね(*´ω`)

明月院です。

明月院1


梅雨の頃になると、ここは明月院ブルーと呼ばれる青いヒメアジサイに囲まれるのですが、
今は新緑ツヤツヤのアジサイの葉っぱです。

北鎌倉 あじさい散策 明月院 2013-06-09
鎌倉あじさい散策 円覚寺と明月院 2016-06-11
鎌倉アルプスから「明月院ブルー」に染まるあじさい寺へ 鎌倉観音第30番 明月院 2017-06-03


山門

明月院2


花の寺ですね。

いつもはリスさんがちょろちょろしているのに、今日はお留守でした。

明月院3


れいわハウス( *´艸`)

本堂の「悟りの窓」のところには昭和天皇皇后両陛下お召し列車C517型が飾られ
昭和平成令和への御代替わりをお祝いされていました。

明月院 本堂 昭和天皇お召し列車


枯山水庭園

明月院 枯山水庭園


緑にツツジのピンクが映えますね。

御朱印帳は持っていたのですが、御朱印は40分待ち!
「待っていられないですね」とパスすることに。

オオデマリかな。

明月院4


花想い地蔵

明月院5


明月院やぐら(羅漢洞)

明月院6


モミジの根が巨岩にまとわりついています。

明月院7


明月院で新緑を堪能しました。

明月院8


「ひとまずお茶にしましょう」と、じじまるさんがもぐままのブログを読んでくださって、
北鎌倉に訪れた際は来たいと思われていた喫茶ミンカへ。

相変わらず、通り沿いの看板が小さくてわかり辛い(;・∀・)

古民家カフェという非日常 北鎌倉「ミンカ」 2017-03-29


カウンター席に案内され、
じじまるさんはハンドドリップの「おいしいコーヒー」とチーズケーキ、
もぐままは「おいしいコーヒー」と自家製プリン(*´ω`)

喫茶ミンカ おいしいコーヒーと自家製プリン


コクのあるコーヒー。もったりとした濃厚プリン。
ゆったりした気分で静かな会話が弾みます。
カフェでの至福の時間ってこういうこと(*´ω`)

と、突然、ガラガラドーン!

ミンカのすぐ裏に横須賀線が走るのでその音かと思ったら雷です。
窓の外はにわか雨。
さっき、予想以上のお天気、なんてお話をしたばかりなのに。
お天気、良すぎたなー。
もぐままもじじまるさんも傘がない(;・∀・)

でもね・・・

喫茶ミンカ


喫茶ミンカでは表通りの喧噪が感じられない。
お客さんもただここでゆったりと過ごしたい人たちだけ。
誰も慌ててないんです。
北鎌倉にあって、ミンカは違う時間軸で時が流れます・・・。

ホントの鎌倉。
お寺の思い出話なんかで盛り上がります(*^^*)

じじまるさんが雨雲レーダーを確認してくださり、まだしばらく雨がやみそうにないのがわかって、
少し雨脚が弱まった時点で北鎌倉駅に向かうことにしました。

お寺「巡り」まではいかなかったですが、鎌倉の空気は堪能できましたね。
うっかり記念撮影がありませんでした。
またお寺巡りオフ会しましょうね(*^^*)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


京都東山 新緑散策 明智光秀の塚

関西に来ています。

京都東山を散策することにしました。
スタートは地下鉄東西線の東山駅。

白川沿いに歩きます。

白川


今日の京都はやたら暑いんですが(゚ー゚;A
でも、さらさらと流れるせせらぎに涼を感じます。

通りがかりに見つけた看板につられ、小道に入ってみます。

明智光秀の塚1


すんごい薄い建物があるなぁ、と驚いていたら、その手前にありました。

明智光秀の塚

明智光秀の塚2


京都にありがちな、せせこましいところに史跡。

天正10年6月2日(1582年6月21日)の本能寺の変の後、山崎(天王山)の戦いで
豊臣秀吉に敗れた明智光秀は近江の坂本城へ逃げる途中、農民に襲われ自刃。
家来が光秀の首を落とし、知恩院の近くまで来ましたが、夜が明けたためこの地に
首を埋めたと伝わります。

明智光秀の塚5


「長存寺殿明窓玄智大禅定門」というのが光秀の戒名だそう。

明智光秀の塚3


お参り。

明智光秀の塚4


光秀さま、安らかに…。

光秀像とお位牌が祀られています。

明智光秀の塚6


…目的のお寺もこの辺なんだけどな。
行ってみたら行き止まりだったり。
詳しい地図を持っておらず、暑いし、困った(・・;)



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行


お戒壇巡りと一初(イチハツ)の庭 京都の善光寺 得浄明院

京都東山散策、JR西日本のフリーペーパー「西Navi」(HP)にちらっと掲載されていた
だけのお寺を探しています。

結局、華頂女子中学・高校に通じる道みたいなところを通ったら、お寺の前に出ました。

得浄明院(とくじょうみょういん)

得浄明院1


通常非公開の寺院ですが、一初(イチハツ)の見頃の時期(4月下旬~5月上旬、
2019年は4月21日~5月6日)と白天龍王祭が行われる5月13日に
「お戒壇巡りと一初鑑賞会」が行われているとのこと。

山門の屋根瓦に桃。

得浄明院2


得浄明院は信州善光寺大本願の京都別院の尼寺として明治27年に建立されました。
怖い鬼瓦などではなく、縁起の良い、かわいらしい桃というところが尼寺さんならでは、
でしょうか(^^)

本堂

得浄明院4


開山は信州善光寺大本願第117世 誓圓尼(せいえんに)(伏見宮邦家親王第3王女)。
中央線がまだない頃は関西から信州の善光寺にお参りするのが大変だったため
建立されました。

ご本尊は信州善光寺の一光三尊阿弥陀如来の分身でいらっしゃいます。
係のかたにお伺いしましたら、こちらのご本尊は善光寺のようにご開帳の期間が
限られているのではなく、お厨子はいつも開いています、と(^^)

京都に善光寺別院があるというのも知らなかったのですが、得浄明院は善光寺と
同様に、お戒壇巡りができるようになっています(*゚o゚*)
ご本尊にお参りした後、案内していただきました。

「右手で壁を上下に触って、いくつか角を曲がったところに、腰の高さぐらいで、
ご本尊の阿弥陀さんとつながった錠前が触れますよ。」

もぐまま、閉所恐怖症のくせに、お戒壇巡りは嫌いじゃないです(ノ∇≦*)

善光寺御開帳 お朝事に向かう(2) お戒壇巡り 2015-04-20


西国の華厳寺ではお戒壇巡りを体験するも、錠前に触らず(;゜0゜)
再度挑戦するという失態を演じており…

西国巡礼結願しました 西国三十三所 第33番 華厳寺(2) 2016-09-03


壁をスリスリ、慎重に歩きます。

何にも見えない暗闇では目を開けていようと閉じていようと同じなわけですが、
それでも何かを見ようとするのか、どんどん目が開いていくのです(笑)。
左手を上に上げてみたら天井に触りました。
頭を打つほどじゃないけれど、そんなに高いわけではありません。

そしていくつか角を曲がったら、触りました。
錠前です。
んー、得浄明院の錠前は、いわゆる一般的に想像される錠前に近い形かな。
明かりが見えて、最初に下りた階段のところに出ました。

5月13日は得浄明院の白天龍王社で白天龍王祭が行われます。

得浄明院3


白天龍王祭は9時半から行われ、間に合わなかったのですが、式包丁と落語の
奉納が行われたようです。

尼僧さまから御朱印をいただきました。

得浄明院 5月13日限定御朱印


通常御朱印と5月13日のみの白天龍王祭の限定御朱印があり、限定のほうで(^^)

得浄明院はまたイチハツの名所ということなんですが…

得浄明院5


お花の盛りは過ぎていたようです。

得浄明院6


イチハツはアヤメ科の中で一番早く咲き始めるので一初というようです。
昔は茅葺屋根の頂上部に植えて、大風を防ぐと信じられていたんですね。

山門のところから、先にもうひとつ門が見えたので行ってみると…

得浄明院7


知恩院黒門前の華頂通に出て、こちらから来たら、すぐに得浄明院は
見つかったのに、って思いました。



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
オオシオカラトンボの産卵(@横浜市) 2021/06/08
大葉(青じそ)の水耕栽培(6月1日更新) 2021/06/01
『天皇家のお葬式』(大角 修・著) 2021/05/25
手作りキャラメルナッツ 失敗の理由 2021/05/16
シャクヤク「レディー・イン・レッド」をお部屋に 2021/05/07
シャクヤク「レディー・イン・レッド」 2021/05/03
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR