2013年、年頭にあたり

お天気に恵まれた輝かしい2013年の元旦を迎えました。

長年、専業主婦という日々変化のない生活にかまけて
年初に目標など立てることがありませんでした。
しかし今年は何か達成してみたい。

最近、寺社巡りをして、手軽なコンパクトデジカメで
写真を撮るのが楽しく感じられるようになりました。
四季折々の自然を感じながら、石畳を歩き、山道を登る。
深い信仰心はなくとも、寺社の建築に見入り、お庭を愛で
仏様のお姿に何かしらのありがたみを感じます。
そして、心に響く風景に出会ったら
無心にシャッターを切っています。

さて、うちの娘、歴史に目覚めたもよう。
いつのまにかすっかり歴女に。
20年も横浜に住んでいるのに
すぐそこに鎌倉という格好の歴史散策の地があるということを
共に感じているところ。

この娘、鎌倉の御朱印ガイドブックを持っているではないか。
「御朱印って何?スタンプラリーみたいなもの?」
「そもそもスタンプラリーなんかじゃないよ。お参りをした証として
朱の御宝印を押し、ご本尊の名前を筆で書いてくださるんだよ。
本来は自分でお経を写して納経しました、っていうしるしなの。」
「ふーん。」

子供というのは、いつのまにか親を超えて、物事を教えてくれる
立場になっている。
そのうち学校を卒業して、独立して、はたまた結婚をして
私から離れて行くのだろう。
機嫌が悪いと何ヶ月も口もきいてくれないことがあった。
しかし、ここのところ、趣味のかぶる部分では意気投合することもある。
「じゃあ一緒に鎌倉三十三観音っていうのをまわってみようよ。」
娘はまんざらではなさそう。
(一緒に学んで、思い出を共有できて、おいしいものも一緒に
食べられるもんね!)

一年で三十三ヶ所コンプリートを目指します。
私は願をかけたいと思います。
「発願印」を頂けるのは、第一番札所の杉本寺だけ。
霊場巡りの最初の参拝でなければ頂くことができません。
同様に「結願印」を頂くには、第三十三番札所の佛日庵が
一番最後のお参りでなくてはなりません。
横浜から鎌倉は近いのだし
どうせなら札所の番号順にお参りしよう。
そのほうが御利益も倍増かもしれません(笑)。

娘と一緒に過ごせるだろうあと何年間を
仏様のお力を借りて楽しみたいと
そしてその記録を残していこうと
今日2013年1月1日に心に誓うことにしました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
鎌倉 杉本寺の四万六千日(散華撒きと大法要) 2017/08/12
鎌倉 長谷寺の四万六千日 2017/08/10
8月10日は「鳩の日」 鳩サブレー、今年の限定商品は… 2017/08/08
「最後の浮世絵師」月岡芳年@横浜市歴史博物館 2017/08/03
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR