永福寺(ようふくじ)跡

平泉での自動車教習所の合宿を無事終え、戻ってきた娘。
合宿終了後、一関で2泊、宿を取り、観光に明け暮れていたそうな。

やはり中尊寺にはことのほか魅了されたようで
合宿中に、気温マイナス1℃の中、自転車で出かけ
時間的制約があって、それでは満足できず
また訪れたようです。

美術、工芸の意匠の粋を集めた中尊寺金色堂は
必見とのこと。
娘は、みちのく古寺巡礼「四寺廻廊」の中尊寺と毛越寺(もうつうじ)に訪れて
専用の御朱印帳に御朱印をいただいていました。
うーむ、いずれ私も四寺廻廊に挑戦すべきか(´・ω・`)

ということで、娘、くたくた、
週明けも予定が詰まっているらしく
鎌倉観音巡礼に誘うもあっさり断られる。
一応待ってたんだけどなヾ(・ω・`;)ノ
そんなわけで、今回は「ひとりで旅する鎌倉」。
ぎりぎり観梅ツアーにするつもりが
さて鎌倉の梅に間に合ったか(汗)。
ペンタックスQ10を初めて家の外に持ち出します。


今回のスタートは、鎌倉駅からバスに乗って
「大塔宮」から。
鎌倉宮脇のバス停に着く。
花の寺、瑞泉寺に向かって歩きます。

途中に永福寺(ようふくじ)跡があります。

永福寺旧蹟の碑。

永福寺1


この永福寺、偶然にも、前述の中尊寺と深いかかわりがあります。

永福寺とは、鎌倉時代初期に鶴岡八幡宮、勝長寿院とともに源頼朝が建てた三大寺社の一つ。
討伐した奥州藤原氏のたたりを鎮護するために、平泉で見た中尊寺の二階大堂大長寿院(1337(建武4)年焼失)をモデルに建てたと言われる。


はまれぽ.comより

このあたりの地名が「二階堂」というのも、本堂が二階建てだったからなんですね。

説明板

永福寺2


1月25日に、「永福寺跡、初の見学会」が行われたそうですが
ふだんはこのように立入禁止、工事中。

永福寺3


現在はこのゲートすら閉鎖のようですね。
奥のほうに小高い丘のようなものが見えるのみです。

瑞泉寺に向かって歩を進めます。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。意外なところではるか東北の中尊寺との繋がりがあったんですねー。娘さん、充実した一時をあちらで満喫されたようで何よりでした^^

でもそもそも中尊寺は奥州藤原氏のゆかりの場所ですし、東北へ逃れた義経もろとも滅ぼした頼朝との「因縁」を考えるに、なるほどと得心はしますね。それにしても「祟り」や「呪い」を単なる迷信と考えて現代の常識をふりかざすのは簡単ですが、自らの所業に恐れ戦く心理心情もまた時代を超えた普遍の観念とも言えそうですね。何だか身につまされます。

ところで話変わり、Q10の今後の活躍、楽しみにしてます!

ROWさん、こんにちは。
天下の権力者でも、「祟り」は怖かったんですね。
寺社巡りをしていて思うんですが、祇園祭はそもそも疫病を封じるため、
その疫病が怨霊の仕業であったとか、
現代では、医学も発達して、昔ほど病を恐れる人もいなくなっているわけですが
そういった祭事や宗教儀式は綿々と続いていたりしますよね。
個人でも、寺社に行って、無病息災を祈ったり、合格祈願をしたり、けっこうまじめに(*^_^*)
慰霊をしたり祈りを捧げたり、これは人間の心の問題で、生きている限り、おっしゃる通り
普遍の観念なのでしょう。

信仰心の篤さは別にして、寺社仏閣、遺跡など、訪問すればするほど、日本の文化遺産の
懐の深さを感じているところです。
それでも興味を持たない人が増えれば、何事も廃れていくものです。
私はこの偉大な遺産を失わせたくないので、各地の遺産巡りは続けていきたいなぁ
と、しみじみと感じます。

それからQ10ね、とっても楽しいカメラなんですが、噂通りの欠点が一つ。
軽くてコンパクトな分、バッテリーも小さくて、あれこれいじっている間に、
一つ目のお寺に訪問中になんと電池切れ。
もちろん予備は持っていたんですが、予備のほうも最後まで持つか、ちょっとひやひや。
もう一つ追加でバッテリーが必要かも、ですヾ(・ω・`;)ノ
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
達成感あり!山岳寺院の奥の院 西国薬師 第8番 室生寺(2) 2017/11/22
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR