蓮(ハス)を買いに!京都の杜若園芸に訪問

ところで6年目に突入した「タネからハスを育てる」プロジェクト(ブログ記事)、
今年7月30日の2鉢のハスの様子です。

2017年夏のハスの様子


花芽もなく、7月末にして「終わった」感・・・orz
甘やかし過ぎかと、今年は肥料を少な目にしたらただ葉が小さくなっただけでした。
花を咲かせるリン酸系の肥料を追肥するも、時すでにお寿司。

参ったなぁ(;´д`)

そこで・・・そのタネの発売元であり、ハス鉢も通販でポチしたことのある
京都府城陽市にある杜若園芸(とじゃくえんげい)さん(HP)に車で突撃訪問です(笑)。

杜若園芸1



杜若園芸2



杜若園芸3


どうしてうちのハスは花が咲かないのか伺うこと、そして家柄がよく気立てのよい子(笑)
(育てやすく、花のよく咲く品種の明かなハス)を連れ帰るためです。

お店のかたとお話をすることができました。
まず6年間タネからハスを育てていることをお話しすると、「まあ、6年も!」と
驚かれました(^^;
それで、ブログに載せている、元気な葉っぱのハスや、太ったレンコンの画像を
お見せしたのですが、
「それで咲かないほうが不思議です」と(≧▽≦)

やはりハスには花芽がどんどん上がって長期間咲き続ける品種と、それほどでもないものと
いろいろあるようです。
咲きにくい性質のものだったのでしょう、ということになりました。

いずれにせよ、今日はよい娘を連れて帰る気満々です(´▽`*)
炎天下、いろいろとお話しを伺いながら1時間(苦笑)。
もうハスの花の時期は終わっていて、花を確認して選べる株はほとんどありません。
しかも人気の品種はあまり残っていないとのこと。

大きな花の咲く大型品種は魅力的ですが、ベランダという限られた場所に大鉢を
置くわけにはいかず、多少小ぶりで、なんたって花付きのよい、そして
とりあえずは「ド定番」な花姿の品種をおすすめしていただきました。

で、選んだのがこちらです。

杜若園芸 黄陽 


小型品種ではありますが、中型に近い品種とのこと。
この程度のを、ギチギチではなく、大き目の鉢にゆったりと植え込むと
多めの花を期待することができるかもしれませんよね(*´ω`*)

ほんとは茶碗蓮ぐらいの超小型種も欲しかったのですが、ハスってお値段がね(汗)。
この「黄陽」という品種もこれでお高くはないほうです。

そして、株に花はもうありませんでしたが、花托がふたつ。

杜若園芸 黄陽3


そうだわ、これからタネを取って発芽させることもできて、そのお楽しみもあるじゃない^^

その他、田んぼの土や肥料などもいただきました。

杜若園芸 黄陽2


肥料に関しては、この鉢の大きさで、杜若園芸さんの肥料でしたら2-3週間に1回、10粒程度、
しかし、生育の旺盛な5-6月頃は、杜若園芸さんでは毎週のように施肥するそうです。

この鉢は8号ですが、深さがあります。
自宅のはもっと大きなサイズですが、浅鉢です。
浅いのはスイレンにはいいそうですが、ハスは深いほうがよいそうです。
お水がたくさん入りますしね。
気温の低い春先は浅めの水量で、夏はこの鉢から溢れるぐらい水を入れてもよいとのこと
でした。
(虫やらゴミやら浮くので、溢れるまで水をやってもよいか、との質問に対して。)

やはり実店舗では、対面でいろいろとお話しが聞けてよかったです。
さあ、来年こそはお庭を極楽浄土にしますですよ( ´艸`)


杜若園芸 ネット通販
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

おお!

もぐままさん、こんにちは(^_^)

ハスをお買いに行かれたのですね。
来年はレンコンからのスタートで、いよいよお庭の極楽浄土化が実現出来そうですね。

種ハスは6年目でも咲かずでしたか。残念ですね(-.-;)

奈良の生蓮寺では、肥料は扱いが難しいと書いてありました。

私の所も立葉は沢山出たのですが、蕾は影も形もありません。
もう今年の花は諦めましたが、レンコンを育てようと肥料を多めに入れたらアブラムシが付いちゃいました。

まぁいいか〜と、そのまま放置してあります。

買ってしまいました(笑)

じじまるさん、こんにちは(^^)

タネから咲かすことができなかったので、とうとう買ってきてしまいました(苦笑)。
これで咲かなかったら、「もうやめます」宣言します(;´Д`)

じじまるさんところは今年からですから、レンコンの生育だけでいっぱいいっぱいだったと思います。
来春、鉢をひっくり返す時がドキドキもので楽しみですよ(^^)/

濃いピンクがいいか、牡丹の花のような豪華なのがいいか、悩みに悩んだ挙句、
ひとつしか選べないのなら、いかにも、なハスにすべきだな、と(^^;

これ、なかなか素敵ですよね(自画自賛)(*^^*)

ところで・・・
「じじまるさん、とうとうおじいちゃんになられたんだ」って
まんまとつられちゃいましたよ(ぷんぷん)(≧▽≦)

そうだ! 京都へ行こう!ですね。

本当に行かれたんですね。
その行動力すきです。
そしていい株を見つけられて良かったですね。
色合い、咲き方など色々ありますが自分が思い浮かべる蓮の花が一番です。

一緒に買われた鉢ですが同じ物を使ってます。
そして中型位の花がその鉢で5輪程咲きました。
http://blog.livedoor.jp/pfd_design/archives/52261996.html

鉢が深めなので用土を鉢に対して半分弱入れましたよ。
田んぼの土を二つ買われているようなので
十分ですね。

ただ
気になるんですけど
その買った蓮、車に乗っけて横浜までですよね。
想像したらなんだか可笑しくなりました。

善は急げ

ケイさん、こんにちは(^^)

善は急げ、一期一会、絶妙なタイミングでケイさんからアドバイスをいただき、
いろんなことにご縁を感じたので行ってきました(*^^*)

その宝珠山の画像、美しいな、と思って拝見していたんです。
純白のオウリというのも素敵ですよね。

えーっと、後部座席ににょきっと花托を出したハスの株と、
アカヒレのボトルと、メダカのボトルを乗っけます。
移動式極楽浄土のようになります。
そのままお浄土行きにならないように注意して走りますね(≧▽≦)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
東山魁夷展@国立新美術館 2018/11/30
生姜収穫祭 2018/11/29
生姜の収穫 2018/11/22
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR