浄瑠璃寺参道の茶屋にて興味津々お寺情報

今回突然思い立って訪れた当尾(とうの)の里。
下調べもまったくせず、出発も遅かったので、浄瑠璃寺(ブログ記事)の
拝観を終えた時点でもうお昼時でした。

参道入口に茶店があり、そこで軽い昼食にすることにしました。

浄瑠璃寺 塔尾茶屋


「塔尾茶屋」ってなっていますが、南都からやってきたお坊さんたちが住んだ庵が
寺院となり、塔頭(たっちゅう)が並んで、「塔の尾根」が「当尾」になったのだとか。

「おじゃましまーす。」

テーブル席と小上がりの座敷があり、お座敷でゆっくりさせていただくことに(*^_^*)

午前中から結構暑かったので、出していただいた冷たいお茶に癒されました(*´-`)

浄瑠璃寺 塔尾茶屋2


きつねうどんと、もぐぱぱはざるそばで。

窓が開いていると爽やかな風が吹いてきて、
屋内では扇風機の風だけで充分でした。

浄瑠璃寺 塔尾茶屋3


おいしくいただいて、お会計。
もぐぱぱが女性のお店のかたに、「おひとりで切り盛りされていて大変ですね。」
「お待たせしてしまい・・・。」
「いえいえ。」
「今日はどちらからおみえですか?」
「夏休みで大阪に帰省していて、住んでいるのは横浜なんですよ。」
「あらー、横浜といえば、この地はご縁がありましてね。」
(もぐぱぱ、もぐまま、顔を見合わせる。)
「横浜に三溪園てありますよね。」
「ああ、時々行くんですよ。」
「あそこの三重塔、元々はここの近くにあったものなんですよ。」
(またまた顔を見合わせる。)

「もう今はありませんが、燈明寺の・・・・」
もぐまま「燈明寺の!」

もぐまま、三溪園(三渓園)を訪れた時、「旧燈明寺三重塔」と「旧燈明寺本堂」と
ブログに記録した憶えがあり、脳内で一致!

ああ、三重塔は「京都・木津川市の燈明寺(廃寺)にあった建物」と
説明書きにあったのですが、京都の木津川市ってここのことだったのですね。

旧燈明寺三重塔

三溪園2016秋18


ブログ記事 晩秋を満喫 横浜 三溪園の紅葉

旧燈明寺本堂

三溪園春8


ブログ記事 桜満開!国指定名勝 横浜 三溪園
ブログ記事 春爛漫!横浜 三溪園にて

ここでこんなお話を伺えたのも何かのご縁。
横浜市民としては廃寺となった燈明寺の場所をどうしても突き止めたくなりました。

「燈明寺はどちらにあったのですか?」
「えーっと、加茂駅の東側に御霊神社というのがあって、その近くのはずで、
でも石碑が建っているとか、その程度だと思うのですけれどね。」

「ぜひ行ってみます!おもしろいお話をありがとうございました。」
「はぁ・・・。」とちょっと困惑気味のお店のかた・・・(^◇^)

好奇心に火がついたもぐまま、お寺探偵となって後ほど探しに行きますですよ( ´艸`)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

なんと!

もぐままさん、おはようございます(^_^)v


横浜三渓園の三重塔とあの本堂、こちらが当地だったのですね。

私も知りませんでした。

そんな話を聞いて、胸がワクワク、ドキドキして「絶対に行かなきゃ」と思われたもぐままさん、未だお会いしてお話しした事はございませんが、容易に想像出来ました\(^o^)/

石碑のみらしいですが、是非とも調査しレポートして下さいね(=^ェ^=)

じじまるさん、こんにちは(^^)/

三重塔は、京都府木津川市と書いてあったことは思い出したんですが、
よほど大きなお寺でないと廃寺になったら跡地も残されないと思いますよね。

まあ、つまらないことだとは思いますが、自分の中で、点と点がひとつに繋がると思うと
確認しないではおれなくて・・・。

物事の源流をつきとめたい・・・巡礼や信仰に関心を持つようになったのも
そういう性格からのようですね(^◇^)

さて廃寺跡に辿りつくことはできたのでしょうか。
お楽しみに( ´艸`)

遠方の移築っていうのもあるもんなんですねぇ。。。
凄い偶然。

三溪園

nozokimiさん、

三溪園の燈明寺の三重塔と本堂は明治時代の実業家の原三溪の建築物コレクションなんですよね。

原三溪は自ら文化、芸術をたしなみ、文化人との交流も多かったようです。
荒れて廃寺となったお寺は普通はそのまま消える運命なのでしょうが、
価値あるものと認めて、移築、修復。

何も知らずに初めて三溪園を訪れた時は、大富豪の道楽か?なんて思いましたが、
明治時代に自宅の庭園を無料で公開して、一般の人々が自然や文化に触れられる場を
作ったんですね。
四季折々に美しい庭園で、横浜の自慢に思います。
ってか、私がお客さんを横浜のどこかに案内するとなると、
三溪園ぐらいしかおススメはないですねぇ(´~`ヾ)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
原三溪の美術 伝説の大コレクション@横浜美術館 2019/08/15
IKEA港北 99円朝カレー 2019/08/03
DIYでダイニングチェアの座面の張り替え 2019/08/02
開花4日目、ドラマの終幕 2019/07/25
ハスの開花3日目、西方浄土感ある花の色 2019/07/24
ハスの開花2日目、綺麗に咲きました! 2019/07/23
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR