ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り

京都の水生植物専門店で購入したハスの苗・・・。
ブログ記事

杜若園芸 黄陽2


せっかく専門店に行ったからと買ってしまった「田んぼの土」ですが、
水分を含んでいてとっても重く、そしてそのまま放置していたら、
袋の内側に緑色の何やらがいろいろと芽吹いてきてしまい(苦笑)。

「田んぼの土」はこんなのです。

杜若園芸 田んぼの土


来春までこのまま放っておくのか、深く考えていなかったなぁ(´~`ヾ)

杜若園芸さんは、買ったポリポットのまま新しい蓮鉢に入れて沈めておいても
いいですよ、ってことだったんですが、どうでしょう、
この田んぼの土を使って新しいハスの苗を新しい鉢に植えてしまうのは?

いろいろ調べていたら、ハスの花が咲いて一旦終わったら、「鉢増し」する
(大きな鉢に植え替える)と、また咲くことがある、と出ていました。
それは通常7月いっぱいまでの作業のようですが、もぐままの植物栽培経験上、
植物の植え替えは根鉢を崩さなければたいていいつでも行えるはずで、
ちょっと不安はあるものの、ここで大きな鉢に植え付けて来春を待てば、
レンコンもより大きく太ってくれるのではないか、と^_^;

土が緑色に覆われてしまうのも困るので、やってみます。

ハスの根 2017夏


ハスの株は、ポリポットからスポッと抜けました。
すでに白くて太ったレンコンができていました。

たぶん大丈夫でしょう^_^;
土を元の根鉢の高さまで足しました。

ハス 2017夏4


新しいハス(黄陽)の苗は手前のようになりました。
(庭が荒れてて、ベンチ回りが汚くてスミマセン。)

この苗は夏の間にふたつの花をつけたようですが(買ったのが遅かったので
花の様子は確認できず)、花托(かたく)の変化の様子は観察できています。

若いほう

ハス 2017夏2


宇宙人的というか、現代アートというか、ぶっちゃけ気持ち悪いというか、
正面から見るとちょっとね^_^;

花托が新しいうちは、タネになる部分がぴったりと貼りついたようになっていたのが、
そのうちぽこっと中に落ちて、じょうろの先のように、穴があいていくのですね。

枯れてきているほう

ハス 2017夏3


全部が全部、翌年発芽できるほど太ったタネになるわけじゃないようです。
見たところタネとして使えそうなのは手前のひとつだけでしょうか。
さて、いつ頃切り取ったらいいのでしょうね。
振るとカラカラと音を立てるまでになっています。
って、振っていたら、ぽろっとひとつタネが出てきました(苦笑)。
もう収穫してよいのかもしれませんね。

さて、今はお寺巡りにハマっているもぐままですが、何でも結構すぐ飽きてしまう
性格です^_^;
でも、まあまあ続いているのは庭いじり。
今のマンションに引っ越してから、いろんな植物を栽培してきました。

とっても狭いのですが、土の入ったベランダで、最初は全面芝を貼りました。
この時は庭いじりはど素人で、そのうち芝は枯れていきました。
このころ世間でブームに火がついてきたのがイングリッシュガーデン!
もぐまま、めちゃめちゃ憧れました(*´-`)

ローズガーデンに・・・

ガーデン1


ハーブガーデン

ハーブガーデン



ガーデン4


まあ、家庭で育てられるたいていのハーブはやりましたかね^_^;

あと、ベリーガーデンと称して、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、
ジューンベリー、ワイルドストロベリー、いちご・・・を栽培、収穫して
自家製ジャムを作ったりね。

キッチンガーデン

キッチンガーデン3


寄せ植えは作りまくりました。

寄せ植え1


春先の寄せ植え・・・

寄せ植え2


からの、冬の寄せ植えに仕立て直し。
(9ヶ月後ですが、あまり印象は変わっていませんね(汗)。)

寄せ植え3


バラを挿し芽で増やして寄せ植え。

バラ寄せ植え2


寄せ植えは50や100は作ったかもしれません^_^;

やること全部やったんです・・・。

庭の花


で、植えたものが大きくなりすぎて、最近はお庭はジャングル状態。
また何かやるには、お庭を掘って、抜いて、捨てなければ(汗)。

んで、何にする・・・??


じょ・・・


浄土庭園?!


(あくまで「イメージ」です。浄土を思わせるお庭ということで(汗)。)

ハスやってるし、もうこれしかないです\(^o^)/

まあ、お寺の庭園みたいにシブいのはできないと思いますが、
自分なりの浄土感(!)を出したものを作ってみたい気がしてきました( ´艸`)
もぐまま、レンガとかも全部自分で敷くんですよ。
錆びたアイアンベンチも塗り直したいなぁ。
数年がかりで・・・できるかなぁ・・・(´~`ヾ)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

気になってました。

新しい苗を買われてその後が気になってました。
鉢増しの件ですが書かれていること全てに同感です。
売られている苗は恐らく25センチポッドだから
小さいんですよね。
その状態から来年、開花に持ち込むのは難しい気がしてました。
今鉢増ししておけばそれだけ地下茎の成長が望めますもんね。

田んぼの土はうちも今年二鉢植え替えに使いましたが
バラけなくて使いにくいので植え替えの2ヶ月位前から袋から出して乾燥させつつ
細かくして肥料を混ぜて植え替えました。
あ、そ、そ、その鉢は
開花してないwww

ま、まっ来季が楽しみですよね。

うちもミニミニ仁王さんとか置いて
浄土庭園にしたい!

ありがとうございます

ケイさん、気にかけてくださってありがとうございます<(_ _*)>

ですよね^^
あのサイズのポリポットのままでは大きなレンコンを育てるには
窮屈すぎますよね。
あ、田んぼの土、練るとかそんかことしないで、そのまま入れたのに
今気づきました(汗)。
まあ、泥なんで、そのうち溶けてしまうかな^^;

全力投球でこのハスが来季咲かなければ、ま、その時のことにします^^;

ハスの葉がさわさわ揺れているだけで浄土感ありますよね( ´艸`)
ケイさんもいろいろな栽培、頑張ってくださいね(^^)/
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR