大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」

当ブログのコメント欄でご紹介いただいた大町阿礼さん作、
歴史ファンタジーWEB小説「北円堂の秘密」(全18回)を読みました。

歴史苦手のもぐままですが、神社仏閣巡りをするようになって
興味を持ち始めたのが古代から飛鳥時代や奈良時代。
小説は、フィクションでありながら、
興福寺北円堂近くの防空壕から出土したという銅板をきっかけに、
興福寺を創健した謎多き人物・藤原不比等や古事記、日本書紀に
どこまで迫れるのか・・・
うろ覚えの史実を確認するために、何度も何度もググりながら、
時には奈良のグーグルマップまで参照して、謎解きを楽しむように
ワクワクしながら読了できました。

奈良や日本古代史にご興味のおありのかたはとっても楽しめると思います。

naraのブログ
「歴史ファンタジー小説・北円堂の秘密(大町阿礼おおまちあれい・作)」

興福寺 北円堂3


画像はもぐまま撮影の興福寺北円堂(ブログ記事)。
また北円堂の無著(むじゃく)・世親(せしん)立像は現在東京国立博物館で
開催中の「運慶展」(2017年11月26日まで)(ブログ記事)で拝見できます。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学


コメントの投稿

非公開コメント

興福寺は源平合戦治承、寿永の乱を調べてた時に目にしましたが
その興福寺さんですね。
平重衡による南都焼き討ちの際にも焼失したとか。

立派な北円堂ですね。
奈良ですか~ 仕事では時々行きますがなかなか私用で行ける
距離ではないので残念です。

ケイさん、こんにちは(^^)

興福寺は焼き討ちを含め、何度も焼けていて、現在でも復興中ですね。

奈良は掘ると何か出てくるという・・・(≧▽≦)
京都は商業化されすぎていて、人も多くてうんざりすることもあるのですが、
奈良の飛鳥のあたりなど、古代の風景がそのまま残っているんじゃないかというぐらいの
のどかさで、想像力を掻き立てられますね(*^^*)

それから来春、プランターでぜひ生姜をやりたいと思います(^^)

古代の景色と言えば大分の国東半島にある
田染荘って所がありそこは今も平安期の風景が残っています。
宇佐神宮の荘園でした。

ショウガやってみますか!
種生姜500グラムでプランター一つだと十分です。
植えつけてから収穫までが長いですけど
収穫の時はそれはもうテンションMAXですよ。

ケイさんから国東半島の巡礼のお話を伺ってから、
国東半島は憧れの地になっております(*^^*)

生姜の葉が笹のようにワサワサしているのも風情があるんじゃないかと、
収穫まで時間がかかっても楽しいかな( *´艸`)
私は野菜の実物が全くへたくそで、トマトは収穫までに病気などで
ほとんどダメにしちゃってます(^^;
生姜なら大丈夫そうかなぁ、って(^^)

国東半島はこれから山々が紅く染まり奇岩山が冴え渡ります。

いや、生姜ですよ、生姜。
この位のプランターが必要になります。
アップルウェアー 楽々菜園 深型 600 支柱用フレーム付(支柱別売) サラダグリーン https://www.amazon.co.jp/dp/B004XYIZLK/ref=cm_sw_r_cp_api_klOaAbQE56YB4

このサイズですと種生姜が一袋500グラム弱で3キロ弱のしゅうかが見込めますよ。
3キロの生姜はおすそ分け出来る位になりますよ。
うちは酢漬けにしたり一部は冷凍、今年は保存にも挑戦してます。
あー、なんか来年の栽培が楽しみになってきました。

栽培は簡単ですけど朝晩の水やりが必要です。

ケイさん、
そのサイズの深型プランターが余っているのですよ(^^)
生姜はお水が大好きなんですね。
水やりなら私が留守中でも誰かがやってくれるはずです(^^)/
来年の目標がまたひとつできました( *´艸`)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR