達成感あり!山岳寺院の奥の院 西国薬師 第8番 室生寺(2)

金堂と潅頂堂を参拝した室生寺(ブログ記事)。
石段の先に五重塔が見えています。

室生寺 五重塔1


石段の両脇にはシャクナゲが植えられ、花の時期は美しいことでしょう。
ちょうどゴールデンウイークの頃が見頃だそうですよ。

平安時代初期の五重塔、法隆寺五重塔に次ぐ古さで国宝です。

室生寺 五重塔4


総高16.1メートルで、屋外の五重塔としては最小です。
「屋外」と言及するのは「屋内」があるからのはずで、
元興寺(ブログ記事)や海龍王寺には、ともに屋内に置かれた五重小塔があり、
それぞれ「建造物」として国宝指定されています。

屋根の逓減率が低く(1重目と5重目の屋根の大きさがあまり変わらない)、
一方で、塔身は上へ行くにしたがって細くなっている、
軒の出が深いなど特徴的であり、
朱塗りと白、屋根の縁も下から見上げると白くて、
「女人高野」と呼ばれる先入観もあってか、とてもエレガントで
女性的な塔のように感じられます。

石段の上まで上がってみたのですが・・・

室生寺 五重塔2


設計としては、石段の下から見上げるのが最も美しい想定で
建立されているように思います(^◇^)

また、頂上の相輪が珍しく、九輪の上には普通は水煙であるところ、
宝瓶(ほうびょう)という壺のようなものになっており、その上に八角形の
宝蓋(ほうがい)という傘状のものが載っています。

室生寺 五重塔5


創建にかかわった僧侶修円がこの宝瓶に室生の竜神を封じ込めた、と
伝わるそうです。

もう少し上からも眺めてみましょうか。

室生寺 五重塔3


このアングルもぺっぴんさんですね(*^_^*)

このあたりで引き返すつもりだったのですが、室生寺のお山がどんなところか、
もう少し知りたいと思い、もうちょっと登ることに。

あら?

室生寺 奥の院 道しるべ


「奥之院」っていう道しるべが出てきちゃった。
いや、どうしよう・・・
時間的にはさほど余裕はないけれど、でも急がなくちゃいけないほどでもない。

なんとなく先へと歩いてしまっていました^_^;

無明橋

室生寺 無明橋


立て看板があって、「天然記念物室生山暖地性シダ群落」となっています。
ここは無明谷という谷になっていて、境内地図には「賽の河原」とも書いてあります。
石段の先の左への分かれ道を行くと地蔵尊があるそうな。
そしてその先が「急坂石段390段」!

ここまで来たなら奥の院を見ずして引き返すのももったいなくなり(苦笑)。

おっと?
何か見える!

室生寺 390段の石段1


呼吸がきつくなったところで、先に見えてきたのは・・・
懸造り(かけづくり)(舞台造り)の床下の柱の部分!

もぐまま、お寺巡りを始めて、清水寺の「清水の舞台」以外にも
多くの懸造りがあるのを知り、大好物になってしまっているのであります( ´,_ゝ`)

ああっ、苦しいところにお不動さま。

室生寺 390段の石段2


どうか、くじけそうな弱い心にお力を!ヾ(・ω・`;)ノ

懸造りの全貌が見えてきました!

室生寺 390段の石段3


室生寺 奥の院、常燈堂(位牌堂)です!

室生寺 常燈堂(位牌堂)1


見事な懸造りです。
そして建物を見守るように弘法大師の石像でしょうか。

こんな急坂を登ってきました。

室生寺 390段の石段4


もう・・・息が切れて・・・ハアハアしてます・・・。

奥の院に到着です。

常燈堂(位牌堂)

室生寺 常燈堂(位牌堂)2


お位牌をお祀りするお堂のようです。

室生寺 常燈堂(位牌堂)3


周囲をぐるりと一周できます。

室生寺 常燈堂(位牌堂)7


この下が懸造り部分です。

室生寺 常燈堂(位牌堂)6


お堂の西側からの眺め。

室生寺 常燈堂(位牌堂)5


石段沿いは深山の緑の杉林であったのが、ここはこんなに鮮やか!
努力が報われた思いです(*´-`)

ちょっとした達成感を感じて、常燈堂におみくじがあったので、
普段はめったにやらないんですが、おみくじを引いてみました(*^_^*)

で・・・

第九十七番は・・・

室生寺 常燈堂(位牌堂) おみくじ1


凶!

いやまあ、凶でもかまわないのですが、書いてあることに救いがないです(>_<)

室生寺 常燈堂(位牌堂) おみくじ2


おみくじに詳しくないのでよくわからないのですが、凶ってこんなに酷いことが
書いてあるのですか?(´・ω・`)
これ以上悪くなるはずはないよね、っておみくじをくくりつけました^_^;

御影堂(鎌倉時代・重文)

室生寺 奥の院 御影堂


御影堂がご開帳になっていました。
大師堂ともいい、弘法大師42歳の像が安置されていて、拝見できました。
各地にある大師堂の中で最古級のものだそうです。

御影堂の奥には諸仏出現岩の上に七重石塔。

室生寺 奥の院 七重石塔


室生寺は太古の火山活動によってできた、神々の住む聖地というのが
ここに表現されているように思いました。

御朱印所があり、せっかくですからいただきます(*^_^*)
書いてくださっているお坊様に、「毎日ここに上がられるのですか?」と
お伺いすると、
「ええ、もう痩せて、痩せて」って、
そのお坊様がちょっと恰幅のよいかたでいらして、
口元が緩みましたです(^◇^)

室生寺 奥の院 御朱印 弘法大師


おみくじは残念でしたが、奥の院を訪れた人だけに許される
弘法大師の御朱印をいただいて、心が満たされました^^

下山します。

室生寺 常燈堂(位牌堂)9


やっぱり懸造りは大迫力。

懸造りのすき間から西側の美しい風景が撮影できました。

室生寺 常燈堂(位牌堂)8


真っ赤な紅葉・・・

室生寺 紅葉5


オレンジ色・・・

室生寺 紅葉6


どちらも圧巻だけど、やっぱりグラデーションぐらいの紅葉がフォトジェニックかな^^

室生寺 紅葉7


室生寺で、お昼用におにぎりは持っていたのですが、食べるところが見つからず
(仁王門のところにあるお手洗い近くには休憩所があったようです)
おなかがすきました。

よもぎ入り回転焼きの「栄吉」さん。

室生寺 よもぎ入り回転焼き1


「ひとつください!」
回転焼きを焼いているおばさんに、「写真を撮らせていただいていいですか?」って
お尋ねしたら、「どうぞ~♪」と。

室生寺 よもぎ入り回転焼き2


お店の様子からして、「インスタ慣れ」をされていそうです(^◇^)
「よもぎ餅のお店はたくさんあるけど、よもぎの回転焼きはうちだけ。
それにひとつ90円だから、100円でお釣りの10円はお賽銭用よ。」

もぐままもブログで宣伝しておきますから、
室生寺さんと共存共栄してくださいね(≧∀≦)♪

バスに乗る前に失礼して・・・

室生寺 よもぎ入り回転焼き3


はふっ、あつあつでもちもち・・・おいしいあんこでエネルギー復活ですっ(^^)/
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております

この時期は秋深まり冬までもう少しですが、紅葉は綺麗で在りましょう。
こちらも紅葉が綺麗で、ゆっくり回る時間がないのが困り者です。

黒猫さん、お久しぶりです。お元気そうでなによりです(^^)/

今年は秋らしい好天が少なかったように思いますが、紅葉はまずまずのようですね。
ハイキング的なものは最高の気分転換だと思うのですが、お時間がなさそうで残念です。
ご近所でも美しい木々があったら見上げてみてくださいね(*´-`)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR