鎌倉 光明寺の観桜会(2) 大聖閣と山門公開

鎌倉光明寺の観桜会では、大聖閣(たいしょうかく)が公開され、抹茶席が
設けられるとのことで、見に行ってみます。

光明寺 大聖閣と桜


記主庭園の大聖閣と桜、蓮池に浮かんだ花びらが素晴らしい絵を描きます!

大聖閣の2階の窓が開いており、回廊が遥拝所となって阿弥陀三尊をお参りすることが
できます。

回廊と善導大師像

光明寺 回廊と善導大師像


お茶よりお酒の好きなもぐぱぱは、基本的にお抹茶とか興味はなさそうなんですが、
特別公開の時でないと大聖閣内を参拝できないので、ちょっと行ってみたいご様子( *´艸`)
抹茶席の受付で尋ねてみたら、40分から1時間おきぐらいに都度募集をかけて
案内してくださるそうなんですが、「次回はあと1名さまだけなんです」とのこと。
もぐままだけ抹茶をいただいてもよかったのですが、またの機会にすることにしました。

ということで遥拝所から阿弥陀三尊のご尊顔を・・・

光明寺 大聖閣1


もぐままのカシオEXILIM(コンデジ)でどこまで迫れるか・・・

光明寺 大聖閣2


やってみました・・・

光明寺 大聖閣3


なんと光背が七色( ✧Д✧) キラーン
コンデジなんだけど、センサーがちょっと大きめできれいに写るので
もぐぱぱは羨ましいらしい(^◇^)

そしてもうひとつ楽しみだったのが、三門の特別公開。

光明寺 山門と桜


行ってみます。

頭上注意の急な階段を上ると・・・

光明寺 山門の階段


やっほー、なかなかの眺めです。

光明寺 山門 2階1


そして海側。

光明寺 山門 2階2


材木座海岸、稲村ヶ崎が一望です。
もう少し空気が澄んでいれば富士山も見えたと思うのですが・・・。

頭上には「天照山」の大きな扁額。

光明寺 山門 扁額


菊の御紋が入っていて、永享8年(1436)後花園天皇の御宸翰だそうです。

総門の扉にも菊があったんですよね。

光明寺 総門 扉


皇室からの保護があったのでしょうか。

深く歩く鎌倉史跡散策(上)にこうあります。

中興は九世観誉祐崇(かんよゆそう)で、明応4(1495)年後土御門天皇の招きにより上洛。宮中で『阿弥陀経』を講じたことなどにより天皇の篤い帰依を受けて、当寺は勅願寺となり、住持の代々の紫衣(しえ)着用や十夜念仏の法要を勅許された。


さて、山門2階内部が本当に素晴らしいです!
(写真撮影可)

釈迦三尊、四天王、十六羅漢(江戸時代後期)

光明寺 山門 釈迦三尊1


近年修復されたのでしょうか、まばゆいばかりの色彩を放っていました。

光明寺 山門 十六羅漢2



光明寺 山門 十六羅漢1



光明寺 山門 釈迦三尊2


持国天

光明寺 山門 四天王


ハンタカ尊者

光明寺 山門 ハンタカ


目も心もおなかも満たされて、光明寺を後にしました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

カメラ

写真が多いから、
てっきり良いカメラを使っているかと思っていたんだけど、
コンデジだったんですね~。

カメラは難しくて良く分かりません。

ミラーレス一番も買ってみたけど、使いこなせませんな。。。

nozokimiさん、こんにちは(^^)

以前はペンタックスの超コンパクトミラーレスだったのですが、酷使しすぎて壊れたのと
レンズを取り換えるのが手間でシャッターチャンスをたびたび逃したので
コンデジにしました。

カシオは発色が自分好みだったのが決め手になりました。
Bluetoothでスマホに画像を送れるし、いろいろ便利です(*^^*)

コンデジでも一眼でも、設定はカメラまかせなので、要はセンスなのですかね(^^;)

こんばんは

精進料理を食べなくても
大聖閣に入れるイベントがあったのですね。
行ってみたかったな。
二階の阿弥陀仏、窓から見える姿が
本当に後光が差しているようで
神々しいです。
拡大写真、参考になりました。

次の機会は観蓮会

oh pattiさん、こんにちは(^^)

大聖閣、行ってみたいですよね~(*^^*)

次回の機会は、7月下旬の観蓮会にて、大聖閣で抹茶席が設けられるみたいですよ。
観蓮会ではハスの葉っぱを通してお酒をいただける象鼻杯っていうのもありますし(^^)/

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR