材木座海岸と和賀江島をブラタモリ

光明寺から海に出るとそこは材木座海岸。
お天気は最高だし、うーん、爽やか!

材木座海岸


材木座海岸に来たらブラタモってみたかったのです(^◇^)

#5 鎌倉 ~800年前の『まちづくり』とは?~ 海側のまちづくり (番組HP)

材木座海岸には古い時代の器のかけらがたくさん落ちている、ってやってたんです。
ホンマカイナ?

海岸を歩きながらお宝さがし。

材木座海岸2


クラゲ発見。

材木座海岸 クラゲ


結構な大きさです。

そして、ちょいちょいサザエが落ちています。

材木座海岸 サザエ


これまた大きい。
残念ながら貝殻だけです(^^;)

おーっ、これは・・・

材木座海岸 さくら貝


桜貝・・・ですよね。
テレビドラマで鎌倉の海岸で桜貝を探すシーンがあったのですが、本当にあるんですね。
桜貝を見つけると幸せになるそうです(*^^*)

で、タモリさんが素焼きの器の破片(かわらけ)を拾っていました。
川から流れてきたものが波によって打ち上げられたものなんだそうですが・・・

それらしきものはやたら見つかります。

材木座海岸 カワラケ


これ、かわらけですかね。
かわらけなら鎌倉時代のものです。
しかし「植木鉢」疑惑が払しょくできません(;・∀・)

そして見えてくるのが・・・

鎌倉時代に作られた日本最古の築港遺跡、和賀江島(わかえじま)。
(ブラタモリでは和賀江嶋/わがえじま)

材木座海岸 和賀江島2


ズーム・・・

材木座海岸 和賀江島1


いやー、実は、3月31日は満月の日なので大潮。
潮の干満の差が大きいわけですが、最大の干潮は午前11時前後。
だけどやってきたのは午後のおそい時間で、もう和賀江島はどっぷり水没(;・∀・)
海岸を歩いていても、みるみるうちに波が近づいてくるのがわかりました。

まあ、ここまで来たからには行けるところまで行ってみます。

材木座海岸 和賀江島3


和賀江島では日本各地はもとより宋との貿易も盛んだったそうです。
また、材木座という地名の由来は、昔はここに材木が集まってきたからなんですね。

ここからは稲村ヶ崎の向こうの江ノ島もよく見えます。

材木座海岸 和賀江島より江ノ島


さて、ブラタモリの地形のお話。
鎌倉の海は遠浅の海岸で、鎌倉時代、天然の良港がありませんでした。
和賀江島のところだけ鎌倉石が波に削られた岩盤がむき出しになっていて(波食(蝕)台)、
また柔らかい鎌倉石は風化に弱いので、丹沢や伊豆・箱根から大量の硬い石を
運んできて、たった1ヵ月足らずで港を作りました。
水没はしていますが、岩盤と石は確認できますね(゚∀゚)

材木座海岸 和賀江島4


さて、そろそろ戻りますか。

鎌倉の海岸の名物といえば・・・

材木座海岸 トンビ2


トンビ。

5-6羽がたむろして地上を窺う様子は恐怖すら感じます(;・∀・)

くるくる旋回しながら、高度を落としてきます。

材木座海岸 トンビ3


前方に、何か食べてるカップルさんが!
もぐぱぱ、もぐまま・・・「あーーー・・・」と思ううちにカップルさんの背後から
急降下のトンビが襲いかかりました。

材木座海岸 トンビ1


女性のほうがちょっと引っ掻かれてしまったみたいです(>_<)
混雑する小町通りでも食べ物を持った人が襲われるのを見たことがあります。
トンビは完全に人間をなめていますし、でもトンビのほうがうわてなので
油断は禁物ですね(*_*;
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂) 2018/09/26
苔むす岩の上の観音堂 秩父観音 第20番 岩之上堂 2018/09/24
巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺 2018/09/23
回廊のお手綱で観音様と結縁 秩父観音 第18番 神門寺 2018/09/20
秩父産のかぼすでチキンソテー 2018/09/18
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花 2018/09/17
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR