神仏習合の歴史を物語る 秩父観音 第14番 今宮坊

車で、秩父三十四観音第十四番札所の長岳山今宮坊にやってきました。

今宮坊 ケヤキ


本堂(観音堂)

今宮坊 観音堂


本来は長岳山正覚院金剛寺といい、平安時代の開創の、修験道の末寺でした。
後に、八大権現社という神社を管理する別当寺となり、同じ境内に神社と観音堂が
ありました。
しかし、明治の神仏分離により今宮神社と今宮坊に別れ、修験道廃止令で今宮坊は
無住となり、観音堂のみが残りました。
現在では地元の護持会が維持管理をしているそうです。

欅(ケヤキ)の大木

今宮坊 欅(ケヤキ)


樹齢500年のケヤキの根元に聖徳太子像が祀られています。

観音堂は宝永6年(1709)の再建。

今宮坊 観音堂2


ご本尊は聖観世音菩薩です。

今宮坊 聖観音菩薩像


この地を巡錫していた弘法大師が、役行者が遣わした童子の導きで刻んだと伝わります。

堂内右手には平安時代後期の作という飛天像が安置されています。

今宮坊 飛天像


市指定有形文化財の木彫です。像高30.3㎝。
お堂の外からではちょっと距離があり見づらいのですが、納経所に申し込むと
堂内の拝観ができるそうです。

勢至堂

今宮坊 勢至堂


観音堂も勢至堂もお厨子の扉が開けられ、明るく照らされていて、ご本尊を拝見でき、
お参りした感があっていいですね(*^-^*)

観音霊験記

今宮坊 観音霊験記


御朱印をいただきました。

今宮坊 御朱印


さて、元は八大権現社や今宮神社であったと知った限りはやはり行ってみたいと思いました。
今宮神社は東へ130mのところにあります。

秩父 今宮神社


今宮神社、大宮山八大龍王宮となっています。

龍神池のほとりの木のうろに、龍に乗った龍上観音がお祀りされています。

秩父 今宮神社 龍上観音


神社だけれどやっぱり「観音さま」がいらっしゃいました。
龍神池には武甲山からの伏流水が湧き出ます。

本殿はなくって、簡素な仮殿となっていました。

秩父 今宮神社2


遷宮なのかしら、と思ったのですが、調べてみると、元々は朱塗り権現造りの社殿が
あったそうなのですが、昭和39年に境内を児童公園・児童館として解放するにあたり、
秩父黒谷の聖神社に寄贈されたそうで(現在も聖神社の御社殿)、約50年間仮社殿で
御祭神がお祀りされ、ちょうど訪れた今年平成30年4月着工で新社殿造営工事が
始まったようです。

御祭神は八大龍王神、役尊神(えんのそんしん・役行者=神変大菩薩)、
聖観音神(!)、伊邪那岐大神・伊邪那美大神などなどで、聖観音神というのは
初めて聞きましたし、八大龍王が観音菩薩の守護神であるということなので、
濃厚な神仏習合感が感じられ、明治の神仏分離・修験道廃止により
その痛手は相当なものであったと想像されます。

しかし、秩父今宮神社には、長年の仮社殿を補って余りある大けやきの龍神木が
ありました。

秩父今宮神社 龍神木


樹周9m、樹齢は約1000年といわれ、埼玉県の天然記念物に指定されています。
大きなウロがあり、いやはやとても立派です。

江戸幕府の武士がこのケヤキに馬をつないだということから「駒つなぎのケヤキ」と
呼ばれるそうです。

秩父今宮神社 龍神木2


暑いし、疲労もピークに。
龍神木の下のベンチで一休みしました。

平成の名水百選 武甲山の伏流水 清龍の滝

秩父今宮神社 清龍の滝


4月4日の水分祭(みくまりさい)では、秩父神社の神官や神部(かんべ・農家の代表者)が訪れ、
水乞いの神事が行われます。
今宮神社の宮司から水幣(みずぬさ)(八大龍王神の御神徳)を授かった神官は
秩父神社に帰り、お田植え神事を執り行います。
古来の日本が残る土地と風習、大切にしたいですね。

弁財天社

秩父今宮神社 弁財天社


役行者堂

秩父今宮神社 役行者堂


昔は「龍王宮」と「観音堂」の二所参りをしてから秩父霊場巡りを始めたそうです。
確かに、秩父のとても深いところに触れられた気持ちがしました。

御朱印も頒布されていたのですが、残念なことに秩父の納経帳しか持っていませんでした。
気分がリフレッシュされたところで、残る時間であといくつかの札所巡礼をしたいと思います。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂) 2018/09/26
苔むす岩の上の観音堂 秩父観音 第20番 岩之上堂 2018/09/24
巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺 2018/09/23
回廊のお手綱で観音様と結縁 秩父観音 第18番 神門寺 2018/09/20
秩父産のかぼすでチキンソテー 2018/09/18
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花 2018/09/17
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR