謎のウリ科植物

ちっちゃいながらもお庭があると、春先から雑草やら何やらがどんどん生えてくるのですが、
ウリ科のような、葉っぱに切れ込みのある植物が生えてきて、
お、これは、スイカかメロンかズッキーニかゴーヤか・・・
と実がなるまで楽しみに置いておこうと( *´艸`)

そしたらものすごい勢いで成長してきて、支柱を立てて巻き付けたのですが・・・

謎のウリ科植物1


くるくるの巻きひげがとても強く、あちこちにからみついてちょっと迷惑(*_*;
葉っぱに深い切れ込みのあるこの植物はいったい何だろう・・・。

先日花が咲いているのを見つけました。

謎のウリ科植物2


ツルの節のところに、1センチにも満たない貧弱なお花

なんやこれはーーー!!
どう考えても食べられる実のなるウリ科じゃないようです(^^;)

「ウリ科」で画像検索するのですが、こんな小さな花のウリ科がなかなか
ヒットしません。

→→→

アレチウリ(荒地瓜)

えっ、これ、ちょっと違うようにも思うけど、お花は似てる。

『ウリ科アレチウリ属
2006年2月から駆除すべき「特定外来生物」に指定されている。』

なんやとーー!!

同じじゃないにしても、勝手に庭先に生えてきて、迷惑なぐらいぐんぐん成長してきて、
いずれにせよろくでもない植物に違いない。

で、処分すべく、ツルをちょきちょき切ってたんですわ。
そしたらまた違うお花が・・・。

謎のウリ科植物3



謎のウリ科植物4


なんか実がついてる!
ウリっぽい縦縞も見えますし。

で、再びネット検索・・・

オキナワスズメウリ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

島風船(シマフウセン・チュラウリ・オキナワスズメウリ)
価格:430円(税込、送料別) (2018/8/11時点)






画像は楽天より


どうやらご近所でグリーンカーテンとして育てられていたものが、何らかの形で
運ばれてきたのでしょう。
オキナワスズメウリ属オキナワスズメウリと、スズメウリ属のスズメウリ(雀瓜)とは
別の分類になるようです。

雌雄同株で、おそらく最初に見つけた花が雄花で、根本が膨らんでいるのが雌花ですね。
かわいらしい実がなるのですが、実や根は有毒だそう。

実は緑色から赤色に変化し、クリスマスリースにぴったりみたい(*^^*)
ちゃんと実をつけてくれるかな。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

緻密な観察によって僅かな違いや差を見定め、様々な方面の知識や情報を集め駆使して想定し得る総ての可能性を具に検証し、やがてひとつの結論へと確定的に収斂する。・・・・お~~これってまさに「推理小説」の王道的展開ではありませんか!

もぐままさん、シャーロック・ホームズ?ともあれ、お疲れ様でした。クリスマスの時期には予想通りのお楽しみが訪れると良いですね!

ROWさん、こんにちは(^^)

いやいや~、最初はアレチウリだと思って抜こうとしていたヘボ探偵v-28ですv-356
鳥さんからのプレゼントで珍しい植物が生えてくるとしばらく見守るんです。
以前も同じように深い切れ込みのある植物が生え、ノブドウだったらいいなぁ、と思っていたら
どうやらヤマグワだったようで、大木になると困るので
抜いてしまいました(^^;)

凄い。

どうなるか楽しみですねwww

nozokimiさん、こんにちは(^^)

アレチウリじゃなくてよかったです(苦笑)。
かわいらしい実ですよね、毒だけど(^◇^)

悪ナスビも嫌ですねw

そういえば、
広島の実家はスイカ、サツマイモが、
何ものかにやられたみたい?

猪?
団地なんだけど、不思議。

nozokimiさん、

帰省していたものでお返事が遅れて申し訳ありませんm(__)m

ワルナスビも初耳です!
調べてみたら、お花がナス科の野菜っぽくて、しかもトゲや毒があって
繁殖力も凄まじいみたい(*_*;
私だったらやっぱり育てていたかも、です(^^;)

広島にイノシシが出るんですか…。
神奈川県相模原市(横浜市のほぼ隣の市)で、ラーメン店のドアに
クマが体当たりしたことがあるみたいです。
市街地が広がったのか、野生動物が下りてくるのか、
育てた作物が荒らされるとがっかりですね。
お怪我などありませんように。
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR