名古屋城へ 期間限定公開の西北隅櫓

名古屋に来ています。
名古屋に来ることがあったら訪れてみたいと思っていたのが名古屋城。

名古屋城 正門


んと、歴史苦手のもぐまま、名古屋城は徳川家のお城・・・ぐらいしか
わかっていません(汗)。
3行ぐらいにまとめます(笑)と、
関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が大坂の豊臣方に備えるため築城を決定。
加藤清正、福島正則ら西国諸大名の普請(土木工事)(=天下普請)で築城が開始、
尾張初代藩主として家康の九男 義直が城主となりました。

名古屋城正門

名古屋城 正門2


ここにはかつて榎多門(えのきだもん)がありましたが、明治24年の濃尾地震で大破、
明治44年に旧江戸城から蓮池門が移築され国宝に指定されましたが
昭和20年の名古屋空襲で焼失、現在の正門は昭和34年に旧蓮池門を鉄筋コンクリート造で
外観復元したものです。

ということなんですが、名古屋城は終戦の年まで存在したのですね。
大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢音頭では
「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と歌われます。
なるほどー。

提灯が出ていると思ったら、
8月4日から、訪れた15日まで名古屋城夏まつり。

名古屋城 夏まつり


正門を入ってすぐに天守閣が見えました。

名古屋城 天守閣


名古屋城は昭和5年に城郭建築で初めて国宝指定されましたが、
名古屋空襲で本丸のほとんどを焼失。
昭和34年に鉄骨鉄筋コンクリートで天守が再建されました。
現在は耐震性の問題から閉館しています。

手前に見えるのは西南隅櫓(すみやぐら)。

名古屋城 西南隅櫓


いずれも重要文化財に指定されている西南隅櫓、東南隅櫓、西北隅櫓が
夏まつり期間中同時公開されています。

名古屋城 天守閣2


天守閣に近づいてみると、耐震補修工事なのでしょう、石垣の部分が
がっつりと補強されています。

剣塀(つるぎべい)

名古屋城 剣塀


大天守と小天守を連結する櫓台は高い土塀で囲われ、
塀の軒に鋭い槍の穂先が並べられています。

現在の名古屋城天守閣の外観は、昭和実測図に基づき正確に再現されました。
その天守閣も老朽化し、2027年の完成をめどに木造復元される方針ですが、
エレベーターを設置するかしないかが話題になっています。
資料や写真が数多く残っているため、かなりの精度で復元できるようなのですが、
難しいところですね。

御深井丸(おふけまる)にある西北隅櫓。

名古屋城 西北隅櫓


特別公開中で列ができていましたが、待ち時間が30分ぐらいということなので
並びました。

古名は戌亥(いぬい)櫓。
清洲城天守の移築と伝わり、清洲櫓とも称されてきましたが、
昭和39年の解体修理で、古い建物の材木を利用して元和5年(1619)頃に
造営されたことが明らかになり、清洲城天守の古材の転用の可能性が
高まりました。
屋根3層、内部3階で、国内最大級の隅櫓です。

階段の1段の高さがとても高くて、上り下りが大変で、怖いです。

名古屋城 西北隅櫓5


消防法により、入場制限や、上り下りの人数を制限しているので
待ち時間ができてしまうのですね。

3階

名古屋城 西北隅櫓2


名古屋城は湧水に恵まれないため、空堀と水堀の組み合わせで防衛をしています。

名古屋城 西北隅櫓3


鉄砲の普及で、それが届かない幅が確保されました。


名古屋城 西北隅櫓4


乃木倉庫

名古屋城 乃木倉庫


御深井丸にある「乃木倉庫」と呼ばれる明治初期に建てられた旧日本陸軍の弾薬庫。
名古屋空襲の際も無事で、避難させてあった本丸御殿の障壁画も残りました。

天守礎石

名古屋城 天守礎石


昭和20年に焼失した天守の礎石。焼け跡に残っていたものを、天守閣再建にあたり
ここに移され再現されています。

不明(ふめい)門(焼失再建)

名古屋城 不明門


西北隅櫓のある御深井丸(おふけまる)と本丸北側を繋ぐ門で、
厳重に施錠され「あかずの御門」と呼ばれました。
ここも剣塀となっています。
昭和20年焼失、昭和53年復元。

天守閣から出る現代的な建造物はエレベーターだそうです。

いざ、本丸内に攻め込みます。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

名古屋城ですか。
20数年に渡り名古屋へはよく行き、
内、12年位は名古屋ばかり仕事で行ってましたが
お城には行った事がありませんでした。
お城の中の写真を拝見すると、わが町の小倉城よりも
当たり前ですが断然広いです。
この時期の散策もたいへんですよね。
先日、篠栗四国と言う霊場の1番札所、「南蔵院」と言う
お寺さんに行ったのですが暑さでかなりやばかったです。。。
うちの奥様は車椅子なので付き添いの私はそれはもう
命がけの参拝とあいなりました。

まだまだ暑いのでお気をつけください!

ケイさん、こんにちは。

名古屋、今年40度とかいってましたが(大汗)、この日は小雨模様で、ちょっと涼しかったんですよ。
助かりました。
私、関西出身ですが、名古屋はそんなに遠くないのですが、
観光をしたことがなかったんです。
失礼ながら、そんな認識だったのですが、名古屋城、素晴らしかったです。
行く価値ありです!
日本全国、どこも暑いですよねぇ。
峠は越したのかもしれませんが、ケイさんもご自愛くださいませね。

そうそう、

関西ご出身なので大阪城は行かれてますよね?
阪神高速の法円坂?あたりから見えるじゃないですか、
いつも眺めるだけで行ってみたいなと。
名古屋は仕事で散々滞在してましたから
もういいかなと。

そうそう、近いうちに
天孫降臨、宮崎は高千穂の天の岩戸へ行きます。
ここも18の時に赴任した宮崎から観光したきりです。


名古屋は暑いところですもんね!

ケイさん、大阪城は市内のあちこちから結構見える(見えていた)ので
当然大阪人の誇りですが、天守閣に上ったのはたぶん十代の頃かなぁ(苦笑)。
真田丸ブームの時はちょっとぶらぶらしてきましたけれど。
http://kamakuratrip.blog.fc2.com/blog-entry-915.html

夜、きれいですよね(^^)

でも、天守閣のエレベーターでみながっかりし(笑)、石垣などの遺構は
すべて徳川時代の大坂城であり、遺構に合わせてコンクリート復興したものだから
下層は徳川大坂城、一番上だけが豊臣大坂城のなんちゃってハイブリッド仕様と
なっているのは、割と最近まで大阪人はよく知らされていなかったぽく、
私を含め、見えている大阪城は秀吉が建てたものと同じだと信じてきた大阪人の
面目を潰さぬようということだったのでしょうか(笑)。

高千穂いいですねぇ!
ケイさんからいろいろうかがって、ますます九州に行きたくなっています(^^)

暑さはピークを過ぎたかと思いましたが、今日お出かけしたら
とんでもなく暑くて、クラっとしました(*_*;
まだまだですね(^^;)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂) 2018/09/26
苔むす岩の上の観音堂 秩父観音 第20番 岩之上堂 2018/09/24
巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺 2018/09/23
回廊のお手綱で観音様と結縁 秩父観音 第18番 神門寺 2018/09/20
秩父産のかぼすでチキンソテー 2018/09/18
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花 2018/09/17
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR