今年6月から完全公開 名古屋城 本丸御殿


テレビの番組で見て以来、訪れてみたいなぁ、と思っていたのが
名古屋城 本丸御殿。

本丸御殿は尾張藩主の住居として慶長20年(1615)に徳川家康の命により
建てられました。
後に、将軍上洛時のお成御殿として上洛殿が増築され、秀忠、家光、家茂の3人が
宿泊しています。
昭和5年、天守とともに国宝に指定されましたが、昭和20年の空襲で全焼しました。

平成21年から復元工事が開始され、平成25年に玄関と表書院、
平成28年6月には対面所と下御膳所が公開されました。
そして今年平成30年6月8日に全体公開となりました。

玄関 車寄

名古屋城 本丸御殿 玄関車寄


玄関からは入場できません。

玄関脇の入口で下足箱に靴を預けます。無料(100円が戻る)ロッカーも利用できて
助かりました。

玄関 一之間

名古屋城 本丸御殿 一之間1



名古屋城 本丸御殿 一之間2


白木が眩しいほどの新しい御殿です。
そしていきなりこの金ぴかの竹林豹虎図。

本丸御殿の床の間絵や襖絵は狩野貞信や狩野探幽など狩野派の絵師たちにより描かれました。
取り外すことができた襖絵や天井板絵などは戦災の焼失を免れ、大切に保管されています。
そのうち1047面が国の重要文化財の指定を受けています。
顕微鏡やコンピュータ、史料などで研究・分析され、復元模写された作品です。


表書院 一之間

名古屋城 本丸御殿 表書院1


奥が上段之間になります。
江戸時代は広間と呼ばれ、公的な謁見に用いられました。

名古屋城 本丸御殿 表書院2



名古屋城 本丸御殿 表書院3


表書院 上段之間

名古屋城 本丸御殿 表書院4


上段之間は徳川義直が着座した部屋で、床や付書院を備え、天井は
折上げ小組格天井になっています。


対面所 次之間

名古屋城 本丸御殿 対面所1


対面所は藩主が私的な対面や宴席に用いた殿舎です。
次之間には和歌山の風景が描かれています。

対面所 上段之間

名古屋城 本丸御殿 対面所2



名古屋城 本丸御殿 対面所3


京都の絵が描かれ、二重折上小組格天井になっています。


鷺之廊下

対面所と上洛殿を結ぶ廊下です。

名古屋城 本丸御殿 鷺之廊下2



名古屋城 本丸御殿 鷺之廊下1


上洛殿

寛永11年(1634)三代将軍家光の上洛に合わせ増築された御成御殿です。

名古屋城 本丸御殿 上洛殿1


欄間彫刻が豪華です!

名古屋城 本丸御殿 上洛殿2


上洛殿 上段之間

名古屋城 本丸御殿 上洛殿4



名古屋城 本丸御殿 上洛殿3


上洛殿 一之間

名古屋城 本丸御殿 上洛殿5



名古屋城 本丸御殿 上洛殿6


上洛殿 二之間

名古屋城 本丸御殿 上洛殿7


梅之間

名古屋城 本丸御殿 梅之間


梅之間は、上洛殿と共に寛永11年(1634)に増築された尾張上級家臣の控えの間です。


いや~、すさまじかったです(^◇^)
本丸御殿を作った徳川家も凄いですが、これを再現した名古屋市の心意気と
建築家や画家、職人さんがたの技術も凄いですね!

そそ、最近お城で御朱印的な何か(笑)があるいるというので気になっていたんですが、
名古屋城では天守閣で販売されていた、とか。
現在天守閣は入場できないので、どうなったのかと本丸御殿で訪ねてみると、
本丸御殿近くの土産物店で扱っていると。

ありました!(^^)

名古屋城 記念符


記念符っていうんですね。
ゲットしたんですが、これ、どうしましょうかね。
御朱印じゃないのでね(^^;)
もぐまま、日光東照宮の御朱印帳を徳川家専用にしているので(笑)・・・

日光東照宮 御朱印帳


これだったら許されるかな(^◇^)

名古屋城、とってもおもしろかったです!

名古屋城と本丸御殿


創建時の金のシャチには慶長大判で1940枚の金が貼られていたといわれます。

名古屋城 シャチ


名古屋城夏まつりでは、とってもたくさんの夜店が出ていて、賑やかに盆踊りも。

名古屋城 盆踊り


そして、名古屋駅の老舗喫茶店で栄養補給。

名古屋駅 小倉トースト


小倉トースト、食べたかったんです。
おいしかったー!( *´艸`)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂) 2018/09/26
苔むす岩の上の観音堂 秩父観音 第20番 岩之上堂 2018/09/24
巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺 2018/09/23
回廊のお手綱で観音様と結縁 秩父観音 第18番 神門寺 2018/09/20
秩父産のかぼすでチキンソテー 2018/09/18
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花 2018/09/17
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR