日本三体厄神の一つ 門戸厄神 西国薬師 第20番 東光寺

関西に来てもなかなか時間が取れず、ひとつずつ刻んでいる西国薬師巡礼、
第二十番札所 松泰山 東光寺(とうこうじ)にやってきました。

阪急今津線 門戸厄神駅から北西へ700メートル、西国薬師の札所の中では
アクセスの良い札所のひとつです。

住宅地の坂道を上り、小高い山の上に東光寺はありました。

門戸厄神 東光寺 男厄坂


表門への入り口となっているのが男厄坂と呼ばれる42段の石段。
猛暑の中、ここまで歩いてくるだけでも大汗で、最後の石段で
厄を落としながらよっこらせ(^^;)

表門

門戸厄神 東光寺 表門


表門は阪神淡路大震災で全壊し再建されました。
表門をくぐると手水舎があり、神社かと見まがうような赤い中楼門が見えます。

門戸厄神 東光寺 中楼門


東光寺は、おそらく関西では通称の「門戸厄神(もんどやくじん)」のほうが有名で、
「厄神さん」と親しまれているようです。

天長6年(829)嵯峨天皇は42歳の厄年に、愛染明王と不動明王が一体となった
厄神明王が諸々の災厄を払う夢を見ました。
弘法大師は厄除け祈願をし、厄神明王を3体刻みました。
1体は国家安泰の厄除けに高野山の天野大社(丹生都比売神社)へ、
1体は皇家安泰の厄除けに山城男山の石清水八幡宮へ、
もう一体は民衆厄除けのために摂津門戸の東光寺へ納められました。
これが日本三体厄神明王ということです。

朱塗りの門は神仏習合の名残ですね。

女厄坂と呼ばれる33段の階段を上がります。

門戸厄神 東光寺 中楼門2


厄神明王の大きな提灯に龍の天井画。

中楼門を抜けると正面は厄神堂。

門戸厄神 東光寺 厄神堂


秘仏となっている厄神明王像がお祀りされています。

こぢんまりとした境内ですが、1月18日、19日の厄除け大祭は
二日間で数十万人の参詣者があるそうです。

左手に、大黒堂・愛染堂。

門戸厄神 東光寺 愛染堂


大黒天と愛染明王がお祀りされています。
大黒様は蓮の葉の帽子をかぶり、蓮の葉の台座に立っているそうです。
珍しいですね。
西国愛染十七霊場第ニ番札所です。

祈願かえる

門戸厄神 東光寺 祈願かえる


かえるさんにお願いすると、元にかえる、無事にかえる、栄えるそうです(*^^*)

延命魂(根)

門戸厄神 東光寺 延命魂(根)


高野山奥の院、樹齢800年の老杉。
延命と病気平癒を祈ります。

門戸厄神 東光寺 延命魂(根)と宝輪杉


延命魂の隣に、同じく樹齢800年の宝輪杉。
東光寺の巨大モニュメントとなっています。

裏山が見えますが、ここはほぼ頂上なのでしょう。

境内右手に西国薬師の札所、薬師堂。

門戸厄神 東光寺 薬師堂1


西国薬師霊場第二十番、摂津国八十八箇所第七十六番札所でもあります。

正面は・・・

門戸厄神 東光寺 薬師堂2


なんと特設ステージのようなものが出来上がっています(^^)

境内にはたくさんの提灯が下がっているのですが・・・

門戸厄神 東光寺 厄神夏まつり


2018年8月19日、厄神夏まつり!
聖俗併せた楽しい夏まつりなのでしょう(*'ω'*)

厄神堂の裏には奥の院として不動明王がいらしたようなのですが、
御朱印をいただくつもりで寺務所まで出てきてしまい、
さして距離があるわけではないのですが、暑くて今更戻る気にもならず・・・
御朱印です。

門戸厄神 東光寺 御朱印


境内からの眺望

門戸厄神 東光寺 眺望


ちょっとした高台です。

表門を出たところに四国八十八ヶ所。
行ってみます!

門戸厄神 東光寺 四国八十八ヶ所1


東光寺は高野山真言宗。
弘法大師(修行大師)がいらっしゃいます。
四国各札所の砂が敷かれ、四国八十八ヶ所の写し本尊が並びます。

門戸厄神 東光寺 四国八十八ヶ所2


夏の緑に、ノウゼンカズラ、奉納旗、本尊の前掛けの赤が好対照。

東光寺、行きやすいところだとは言いましたが、やはり夏のお参りはきつかったです(^^;)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR