巨大岩盤に立つ観音堂 秩父観音 第19番 龍石寺

秩父三十四観音第十九番札所 飛淵山 龍石寺(りゅうせきじ)に到着。

秩父観音 龍石寺1


広々と視界が開けたところに観音堂が見えました。

岩肌がむき出しになっているところがあり・・・

秩父観音 龍石寺2


荒川東岸の巨大岩盤上に立つ観音堂です。

秩父観音 龍石寺3


ご本尊は室町時代のものといわれる千手観音。

観音霊験記

秩父観音 龍石寺4


本尊は京都から飛来した弘法大師作のもので、干ばつの折、
天皇の勅により弘法大師が祈願をすると神泉苑から小竜が昇天、
岩盤が二つに割れ大竜が雲を起こして大雨が降ったということです。

ブラタモリ感のあるロケーションです(^◇^)

秩父観音 龍石寺5


三途婆堂

秩父観音 龍石寺 三途婆堂


奪衣婆、閻魔大王、賓頭盧尊者がお祀りされています。
明治前期まで、お寺の下の荒川の岸から巡礼専用の渡しが出ており、
西岸にある20番の岩之上堂へ渡りました。
ここに奪衣婆が祀られて、荒川は三途の川のイメージでしょうか(;・∀・)

無事にあの世対岸の札所に渡れますように。

本尊の千手観音は厄除け観音として知られ、特に正月19日の縁日には
参拝者で賑わうそうです。

秩父観音 龍石寺 観音堂


御朱印をいただきました。

秩父観音 龍石寺 御朱印
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR