八幡神伝説の寺 秩父観音 第21番 観音寺(矢之堂)

秩父観音巡礼第二十一番札所の要光山 観音寺は道路に面して建つ
こぢんまりとしたお寺です。

秩父観音 観音寺1


観音寺は通称「矢之堂(矢の堂)」。

秩父観音 観音寺2


本堂は大正12年の火災で焼失、その後の仮堂のままだそうです。

ここからも武甲山が見えます。

秩父観音 観音寺3


ひときわ目を引く二本の木。

秩父観音 観音寺6


八幡宮です。
縁起によると、行基菩薩が当地を訪れた時、八幡神のお告げにより神木で観音菩薩を
作りました。すると、邪神や悪魔たちが「住むところがない」と大いに怒って暴れ回りました。
八幡神は武甲山に赴き、荒ぶる神々をけしかけて邪神たちを追い詰めました。
八幡神が放った矢が魔族を貫き、この地に落ちたことから矢之堂となったということです。

観音霊験記

秩父観音 観音寺5


また、日本武尊(やまとたけるのみこと)、あるいは平将門が矢を納めたという矢納村
(やのうむら)に観音堂があったのをこちらに移したから、という説もあるそうです。

秩父観音 観音寺8


本堂

秩父観音 観音寺4


ご本尊は聖観世音菩薩。
現在は無住で地元の人々により守られています。

御朱印をいただきに行ったら、納経所に大きな千匹猿(くくり猿)が置いてあり・・・
午年の観音さまの御開帳の年に千匹猿を新調されるそうで、その時のものだそうです。
「厄除けの縁起物だから抱っこしてあげて」って(*'ω'*)

さらにご親切にも「写真を撮ってあげますから」と。

秩父観音 観音寺7


秩父の人々はとても暖かくて、お話し好きで、親切です(*^^*)

御朱印をいただきました。

秩父観音 観音寺 御朱印
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
上野の森に残る江戸 上野東照宮 2018/11/17
京都 大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」展@東京国立博物館 2018/11/09
茅ヶ崎をブラタモリ 2018/11/01
「花と鳥のエデン」小原古邨展@茅ヶ崎市美術館 2018/10/31
秩父・横瀬町 寺坂棚田の彼岸花(2) 2018/10/10
再び参拝 秩父観音 第25番 彼岸花の久昌寺 2018/10/08
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR