円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(10) 達谷窟毘沙門堂

歴史公園えさし藤原の里から車で南下。
やってきたのは平泉町にある達谷窟(たっこくのいわや)。

達谷窟毘沙門堂 バス停


バス便は1時間に1本。
なかなかに来にくいところです。

達谷窟バス停すぐのところにあるのが達谷窟毘沙門堂。

達谷窟毘沙門堂1


寺務所に御朱印帳をお預けして、三つのユニークな鳥居をくぐります。

二之鳥居

達谷窟毘沙門堂 二之鳥居


三之鳥居

達谷窟毘沙門堂 三之鳥居


「一之鳥居ハ石(いし)之鳥居、二之鳥居ハ丹(に)之鳥居、
三之鳥居ハ杉(さん)之鳥居」と称され、古くから参道にありました。

三之鳥居のそばの奉行坊杉

達谷窟毘沙門堂 奉行坊杉


祭事を司る別当奉行の僧の指図でこの杉のところに集まったことから、奉行坊杉と
呼ばれます。
昭和21年、隣家から出火、西風に煽られた炎が毘沙門堂と弁天堂に移りましたが、
この杉は西側の枝葉を失いながらも炎を防ぎ、他の諸堂は守られました。

毘沙門堂

達谷窟毘沙門堂2


延暦20年(801)、桓武天皇に命じられ蝦夷平定に赴いた征夷大将軍・坂上田村麻呂は
ここを拠点としていた悪路王を討伐しました。

坂上田村麻呂は、戦勝は毘沙門天のご加護と感じて、そのお礼に、自身の建てた清水寺の
舞台を模して、九間四面の精舎を建て、108体の毘沙門天を祀り、
国を鎮める祈願所とし、窟(いわや)毘沙門堂(窟堂)と名付けました。

翌延暦21年(802)別当寺として達谷西光寺(さいこうじ)が創建されました。

達谷窟毘沙門堂3


どうですか、この堂々たる懸造り!!

建物が岩盤にめり込んでますし

達谷窟毘沙門堂4


源頼朝も奥州合戦の帰路、ここを参詣したと吾妻鏡に記されています。

延徳2年(1490)火災により焼失、直後に再建されました。
天正年間の兵火で毘沙門堂以外を焼失した後に、慶長20年(1615)
伊達政宗により再建されました。

昭和21年の火災では、ご本尊以下20数体を救い出しましたが、毘沙門堂は
全焼しました。
昭和36年再建の現お堂は創建以来5代目になります。

お参りします。

薄暗い堂内に、色鮮やかな2体の巨大な毘沙門天像。
お厨子の両脇にも数々の毘沙門さま。
昭和の火災で救出された毘沙門天像でしょうか。
坂上田村麻呂の本地を毘沙門天と見なす田村信仰の強力なパワーを感じます。

お厨子は慶長20年に伊達家より寄進されたもので、慈覚大師作と伝えるご本尊・
吉祥天、善膩子(ぜんにし)童子が秘仏として安置されています。
次の御開帳は令和24年だそうです。

岩面(がんめん)大佛

達谷窟毘沙門堂 岩面大仏


毘沙門堂奥(西方)にある、大岩壁に刻まれた摩崖仏です。
お顔の長さだけで約3.6mあり、「北限の摩崖仏」として知られます。
元禄の記録に「岩大日」とありますが、戦死者追善の伝説や、大仏の下にある
「文保の古碑」に刻まれるキリク(種子・しゅじ)から、阿弥陀如来と
されています。
明治29年の崩落などで摩滅が進んでいます。

蝦蟇(がま)ヶ池辯天堂

達谷窟毘沙門堂 弁天堂


巡錫中の慈覚大師は五色の蝦蟇(貧乏をもたらす貪欲神)が美しい浮嶋に
化けているのを見破り、嶋を窟毘沙門堂の前に連れてきて、逃げ出さないように
堂宇を建立、白蛇(宇賀神)を頂く八肘の弁財天を刻んて祀ったということです。

姫待(ひめまち)不動堂

達谷窟毘沙門堂 姫待不動堂


姫待不動尊は飛地境内の姫待瀧の本尊として祀ったものです。

金堂

達谷窟毘沙門堂 金堂


ご本尊は真鏡山上の神木の松で刻まれた薬師如来です。

御朱印をいただきました。

達谷窟毘沙門堂 御朱印



今夜のお宿は山王山温泉・瑞泉郷。



お部屋から見える自然溢れる庭園も、和洋折衷のお食事も最高でした(^^)

瑞泉郷1



瑞泉郷2
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
生姜の収穫 2019/11/06
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(14) 中尊寺 2019/10/04
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(13) 毛越寺 2019/10/02
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(12) 厳美渓の郭公だんご 2019/08/29
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(11) 骨寺村荘園遺跡 2019/08/29
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(10) 達谷窟毘沙門堂 2019/08/28
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR