オオシオカラトンボの産卵(@横浜市)

お散歩コースに湧き水があり、青色と黄色のトンボがいて、色違いのペアだ、と
思っていたら産卵中でした




調べたらオオシオカラトンボのよう。
「飛水産卵」の間、青のオスが警護していたけれど、この後メスはぷいとどこかへ
飛んでいってしまい、オスはここに取り残されて、お役御免になってました(^^;)

オオシオカラトンボのオス

関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデン(マンション)へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
シオカラトンボがもう出てきてるんですね。
我が家ではメダカの繁殖をわりと大掛かりで
やってるんですが、シオカラトンボは産卵のこの時期
は要注意な存在なんです。
採卵して孵化し稚魚を入れてる飼育容器(1000匹程度が幾つかあり)
にそのシオカラトンボが卵を落として、それが孵化してヤゴが育つ
のですが、そのヤゴが一夜にしてメダカの赤ちゃんを食い尽くして
しまいます~~~
なので常に飼育ケースには遮光ネットをかけてシオカラトンボを
防御してないとならなくて面倒なのですよ~
ハスの植え替えの時にも泥の中から成長したヤゴが出てきます
よね?

ケイさん、こんにちは!

へー、シオカラトンボがお庭の飼育容器に卵を産んでしまうんですね。
うちも長年ハスの栽培をして、ベランダが田んぼ状態なのに、泥からヤゴが出てきたことはありません。
団地で水場が少ないので、トンボがあまり寄り付かない環境なのかもしれません。

メダカの水槽にヤゴに住みつかれたら、メダカはひとたまりもありませんよね(;゚Д゚)
うちもメダカちゃんをハス鉢に入れたこともあるのですが、なにせ鉢が小さいもので
水がお湯になって、メダカちゃんがかわいそうなことになるので、やめてしまいました。

命と命との闘い、管理者として作業が大変になりますが、頑張ってくださいね(;・∀・)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
Twitterで話題、夏野菜の簡単おかず 2021/07/28
今夜の『せみ銀座』の様子 2021/07/22
先祖返りした「ししとう」 2021/07/19
近所の『せみ銀座』 2021/07/15
シシトウの葉に白い紙っぺら? 2021/06/27
ベランダ栽培のハスの様子 2021/06/22
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR