恐怖の護良親王墓

母娘はかなりお疲れモードでしたが
せっかくここまで来たのだからと
護良親王(もりながしんのう、最近では、もりよししんのう)墓へ
向うことに。

永福寺(ようふくじ)跡の隣はテニスコートですが
その向いあたりに小川が流れていて
理智光寺橋を渡ります。

もぐ娘、「ちょ、足もと!」

とぐろを巻いたままの蛇と
ムカデの轢死体が・・・^_^;

大塔宮(だいとうのみや)のバス停から多少距離があり、
山を切り開いた住宅地・・・そういう感じのところです。

理智光寺址の石碑。

理智光寺阯


護良親王は後醍醐天皇の第三皇子で
鎌倉幕府倒幕に尽力しました。
護良親王は、現在の鎌倉宮のあたりにあった東光寺に
約9カ月間幽閉され、最後は淵辺義博に首を落とされ
28歳で生涯を終えました。
もう少し詳しいことは鎌倉宮のところに書きました。

親王のお世話をしていた南の御方が
藪に捨てられた親王の首を拾い上げ、
理智光院(理智光寺)の僧の手により
葬礼が営まれた、ということです。

この理智光寺の石碑の向いが護良親王墓の入り口です。

護良親王墓1


ここの敷地はどこが管理しているかおわかりですか?
石碑の裏にありました。

護良親王墓6


昼なお暗く、緑深き墓所。
最初の階段を上がる。
そして階段は続く・・・。

護良親王墓2


この直立の階段は全部で130段あるそうです。
すでに疲労感を隠さない母娘、
顔を見合わせ絶句。

護良親王墓3


お先真っ暗で、何も見えませんよ^_^;

まあ、登るしかあるまい(;-ω-) =3
上に行けば行くほど、段差が高くなっているように感じるんですが・・・。

次に左に折れて、38段。

護良親王墓4


ゼイゼイ・・・娘が霞んで見えます・・・。

やっと頂上に着きました。
近づけるのはここまでです。

護良親王墓5


しばし、祈りと休息。

そして・・・ぎょえ~~~~。
登ってきたものの、ここはスキーのジャンプ台でしょうか??

護良親王墓7


鎌倉ひとり旅もよいのですが、不安に思うのは
お化けが怖いとかそんなんじゃなくて
ひっそりとしたお寺や遺跡の
私が名づけた「逝ってきます山道」や「逝ってきます階段」、
おひとりさまで転げ落ちて動けなくなった場合、
誰も助けに来てくれないだろう・・・
それが鎌倉^_^;

娘と共倒れにならないよう、「後ろから落ちて来ないでね、
ひとりが生還すれば助けを呼べるからね」と
よたよたしながら慎重に階段をおりました。
(ふぅ。)

しんどかったですが、歴史の本の数ページに触れられた気分です。
やはりお参りしてきてよかったです。

さて、鎌倉宮のある大塔宮まで歩いて、バスに乗って
鎌倉駅に戻ります。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
しなびたじゃがいもを埋めてみた…掘ってみた! 2018/07/19
お勧めプランター菜園 葉ショウガの収穫 2018/07/15
ハストモ募集!(タネからハスを育てる) 2018/06/27
新たなハスの花芽、発見! 2018/06/26
ハス 開花中継 3日目(2) 2018/06/25
ハス 開花中継 3日目(1) 2018/06/25
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR