ベランダ野菜(ミニトマト、パプリカ)でお料理

ベランダ菜園から収穫。

ベランダ野菜1


パプリカ2種、初収穫!
ゴーヤもできていました。
あとはミニトマトとバジル(根ぐされで枯れかけていたのを挿し芽で再生)。
パプリカはスーパーで買うとお高いし、外国産だったりするので
無農薬、有機栽培での収穫が嬉しいです(*^_^*)

パプリカとミニトマトでお料理します。

豚肉をオリーブオイルで焼いて、ハーブソルトと黒こしょうで味付け。
そこに、切ったパプリカとミニトマト、刻んだバジルの葉をを加えて
顆粒のコンソメをパラパラ。
ちょびっとおしょうゆをたらします。
オワリ(*^_^*)

種から育てたベビーリーフ(私の留守中に虫にやられていましたが
きれいなところだけ摘んできました)を添えてみました。
簡単料理、いかがでしょう。

ベランダ野菜2


やっぱりベビーリーフを載せたら彩りがきれいになって
ルッコラがぴりっと効いてよかったです(*^_^*)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。久々にお邪魔しまーす。うーん、これは新鮮で瑞々しい取れたての野菜をふんだんに使ってとても美味しそうーO(≧∇≦)Oタベタイ

彩りも美しい立派な野菜達ですね、美味しそう!いいですね!うちは今年は(も?)完全に出遅れてこれからやっと蔓が伸び始める所だったりしますv-356

ROWさん、
手抜きでおいしい、これぞワタクシのお料理の信条♪~ <( ̄ε ̄)>
新鮮だと、もうそのままでおいしいですよね。
自分で野菜を育てると、食べ物のありがたみを感じられます。
虫がついたり、病気になってだめにしたりとかもあるんですよね。
できるだけ薬品を使いたくないので、虫をひとつひとつ取ったり
手がかかりますが、ほんの一皿でもこういったものを出せると
豊かな気持ちになれますね(*^_^*)

Naoさん、
野菜って美しいですよね。
ゴーヤは初めてだったんですが、二株植えて、収穫はまだ二つ目です。
いつも何を植えても育たない、庭の隅っこなんですが
収穫できただけでも大したものです。
お花もいいですが、育てる楽しみ、食べる楽しみのある
野菜作りも楽しいですO(≧∇≦)O
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR