お狐さまてんこ盛り 佐助稲荷神社

銭洗弁天を出て、佐助稲荷神社に向う。
暑いんですが、せっかくこの「隠れ里」と呼ばれるあたりまで来たので
立ち寄らずに帰るわけにはいきません。

銭洗弁天の何軒かある茶屋の脇道から佐助稲荷まで
近道があるのに(実はこちらが本来の参道)、地図を見誤ったのか
また洞窟のトンネルを抜けて佐助稲荷に向かいました。
後で地図を見直して、遠回りしていたことに気付き
やっぱり暑さで、私も、地図に強いもぐぱぱさんですら
疲れていたんでしょうヾ(・ω・`;)ノ

佐助稲荷神社下社(社務所)がありました。

佐助稲荷1


(社務所は5時まで開いているそうで、こちらで御朱印がいただけます。
上社にも社務所はあるのですが、そちらの御朱印は
すでに紙に書かれたものがいただけるだけだそうなので
御朱印帳に御朱印が欲しいかたはこちらでお願いしてくださいね。)

上社に向かう参道が見えます。

佐助稲荷2


ちょっと坂道(汗)。

佐助稲荷3


そして石段(大汗)。

佐助稲荷4


でも、確実に気温は下がってきています。
ちょっと涼しいです。

石段の終わりに手水舎があり、拝殿があり
そしてまた少し石段を上ると本殿です。

佐助稲荷5


神霊のお告げに従い
平家討伐を果たしたお礼として、頼朝が
建久年間(1190-98)に再建しました。
出世運や縁結びのご利益があるようで
そういった内容の絵馬がたくさん掛けられていました。

しかしまあ、見回せば、きつね、キツネ、狐・・・。

佐助稲荷6


佐助稲荷7


佐助稲荷8


拝殿のところに小さな社務所があります。
社務所の前には、霊狐泉という泉がありました。

佐助稲荷9


社務所のところには、腰掛けられるベンチのようなものがあり
お茶のサービスもありました。
下界とは違う涼を味わいながら、しばしの休憩。

しかし、蚊が大嫌いなもぐぱぱさん、
じっとしていることなく、体中をペチペチ・・・。
神社なんだし、あんまり殺生はしないほうが(´・ω・`)

来た道を戻ります。
下まで来ると、やはり、もわ~~っと暑さが戻ってきました。

下社の社務所で御朱印をいただきました。

佐助稲荷10


涼を求めての鎌倉隠れ里散策、
やはり訪れてよかったです(*^_^*)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
ハス 開花中継 3日目(2) 2018/06/25
ハス 開花中継 3日目(1) 2018/06/25
ハス 開花中継 2日目(2) 2018/06/24
ハス 開花中継 2日目(1) 2018/06/24
ハスの花が咲きました! 2018/06/23
三十三所観音巡りの山道 西国薬師 第24番 神積寺 2018/06/21
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR