朝比奈(朝夷奈)切通し

十二所神社にて。

「で、どうする?」

「ここまで来たら、朝比奈切通し(きりどおし)に行ってみれば?」

「えっ、まだまだずっと奥のほうじゃないの?」

「いや、もうすぐそこ。」

(やっぱり切通しも行ったことあるんかい・・・。)

鎌倉は、「三方を山に囲まれ、一方に海を見る」自然の要塞都市。
敵を阻みながら、人と物の流れを活発にしたのが切通し。
山の尾根を掘り下げた「抜け道」をいくつも整えました。
道幅を狭くしたり、道の真ん中に岩を置いたりして
敵の侵入を防ぐ工夫もしたそうです。

鎌倉七口といって、とりわけ重要とされているのが
亀ヶ谷坂切通、化粧坂切通、巨福呂坂切通、大仏切通、
極楽坂切通、朝夷(比)奈切通、名越切通の七か所です。

横浜市金沢区の六浦(むつうら)につながる金沢街道の
旧道が朝比奈切通しということになるのかな。

朝比奈切通しのおかげで三浦半島を経由せずに東京湾へ抜けられ
当時大きな港だった六浦港には国内外の物資が集まり
鎌倉の人々の消費を支えた道だといいます。

旧道を入って行くと、それらしい風情になってくる。
人家もあったりするけれど、かな~り怪しい。
娘よ、ここ、ひとりで来たの?

「いや、結構わんこの散歩の人とかいるよ。」

確かに、お散歩の方々がいくらかいらっしゃいました。
みなさんご丁寧に、ごあいさつして通り過ぎて行かれます。

やぐらなんかもあったりして、見えてきたのが
鎌倉五名水のひとつ、梶原太刀洗水(がじわらたちあらいみず)。

朝比奈切通し1


梶原平三景時が上総介平広常(かずさのすけたいらのひろつね)を
討った後で太刀を洗った水と伝えられている。
実際のところは、梶原景時が不意討ちにした広常邸がこの先に
あったことと、一般に水の良くない鎌倉には貴重な名水とされる
湧水とが結びついた伝説のようであり、広常誅殺(ちゅうさつ)は
幕府内で起こったようです。

もうしばらく行くと、「朝夷奈切通」の史跡碑と、「三郎の滝」と呼ばれる
小さな滝。

朝比奈切通し4 朝比奈切通し3


朝比奈切通し2


なんかねぇ、このあたり、刺されるとやばそうな
結構大き目のハチが飛んでいるんですね。
もぐ娘はハチが大嫌いのようで、近くに飛んでくると
突如走り出して、逃げ回る・・・。
バタバタするほうが、ハチを刺激すると思うんですけど^^;

いよいよ切通しらしくなってきます。

朝比奈切通し6


朝比奈切通し5


しかし、もぐ娘、「もう、ハチがたくさんいて嫌だ!それに、この先は
どんどん険しくなって、私のサンダルではぜーったいに無理。」

(まだもっと先にも行ってたんかい・・・。)

六浦に続く切通しなんで、山越え(?)すれば抜けられるのでしょうが
いずれにしてもどこかで引き返すことになると思うので
まあこの辺で戻るとするか・・・。

歩いたことのある極楽坂切通し(鎌倉と京都を結ぶ!)は、
車道とするため、切通しとしての面影があまり残っていないようですが
ここではずいぶんと当時を偲ぶ雰囲気を楽しめました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

緑だらけです

おお。こんなところあるのですね。
涼しくなったら行ってみようかな。
良いですね。

要塞というのが、歴史散歩ですねー。
よきよき

お勧めします!

みかみさん、こんにちは。

この朝比奈切通しは、江戸時代には、貴重な塩を運ぶ「塩の道」となり
江戸から鎌倉に遊ぶための観光ルートになったそうですよ。

足もとがぬかるんでいるところもありますが、山登りほど大変じゃなく
また距離もそれほどでもなさそうなので、ハイキングの装備で来れば
町人気分で、鎌倉から横浜市内まで抜けることができると思います。
横浜市に近いところには、18メートルの人工崖もあるみたいです!
お勧めです!

こんにちは~

切通し・・・こういうところ,大好きですよ~。。。
緑が多いって,いいですね~。

トーナメントは決勝まで残りましたね~。。
さっき,投票しておきました。。。
ずっと応援していたので,また,是非,優勝してほしいです~。

あかね

時空の旅人

あかねさん、こんにちは!

こういうところに来ると、タイムマシンなどなくとも、まるで時空の隙間に
すべり込んでしまったような気分になりますね。
普段都会住まいで、雑音の中で生きていると、時々こういうところに訪れることは
とても大切で、貴重な時間だと思います。

鎌倉トーナメント、ありがとうございます!
最近あまりいい記事が書けなくて、ちょっと古めになってしまいましたが
参加した人でないとわからないことなので、おもしろいかな、と思いました。
たくさんの素敵な記事がある中、ここまでこれて満足です(*^_^*)

P.S.

あかねさん、よろしかったら
コメントの際、ブログのURLを置いていってくださいね(*^_^*)

すみませ~ん

アメブロの世界だけにいたので,
ブログのURLを置いていくって,
やったことがないので,
これでいいのですか~(^。^)
また,おじゃましますね~(^o^)/

入ってます~♪

あかねさん、
これで、あかねさんのブログもこちらでご紹介できます~♪
ありがとうございます(*^_^*)

こんばんは、ちょっとご無沙汰してます。娘さんも中々旺盛な冒険心(?)に富んでいらっしゃるみたいですね。僕も割とあちこちを散策するのが好きな方なんで気持ちは分かります^^

ところで、豊かな自然に囲まれた歴史ある鎌倉の風情にいかにも相応しい名所ですねー。いずれ近い内にお邪魔して色々と写真を撮ってみたいです!

ROWさん、こんばんは~。

ぜひ朝比奈切通しに行ってみてください。
奥へ行けば行くほど、ダイナミックな写真がたくさん撮れると思いますよ!
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR