江の島観光 岩屋洞窟を探検!

奥津宮を出ると、そこからは急な下りの石段です。
(つまり、帰り道は非常に苦しいと(笑)。)
海が見えてくるとそこは稚児ヶ淵。

かながわの景勝50選
江の島 稚児ヶ淵

稚児ヶ淵1


すすきの絶壁の向こうに大海原が広がります。

稚児ヶ淵2


関東大震災により、約1m隆起した波食合地。
その昔、相承院の稚児が、実らぬ恋のために
この断崖から身を投げたという悲劇の伝説から
その名がついたと伝わっているそうです。

波の浸食を受けた岩盤に
にゃんこがまったり・・・。

稚児ヶ淵3


稚児ヶ淵に架かる岩屋橋。

稚児ヶ淵4


この先が岩屋洞窟なのですが、見える風景が
ダイナミック過ぎます!(^-^)

稚児ヶ淵5


稚児ヶ淵6


稚児ヶ淵7


江の島岩屋の入り口に到着。

江の島岩屋1


江の島岩屋は、江の島の最奥部にある海食洞窟。
弘法大師や日蓮も修行をしたという江の島信仰発祥の地。

私たちは江の島1dayパスポート「eno=pass」で入場。
洞窟、大好きですっ!(^-^)

入ったところがギャラリーになっています。

江の島岩屋2


江の島岩屋3


江の島観光


岩屋は第一岩屋と第二岩屋に分かれていて
奥が深いほうの第一岩屋から見学します。

最初に水たまりのようなところがあり
与謝野晶子の歌碑が建っています。

江の島岩屋6


「沖つ風 
吹けば またゝく 蝋の灯に
志づく散るなり 江の島の洞」

私たちも蝋燭を持たされ、天井の低い暗闇を進みます。

江の島岩屋5


分岐した洞窟の左手の奥です。

江の島岩屋7


「富士へ通ずる」とのいい伝えがあるそうな・・・。
左側に見えるのが「日蓮の寝姿石」。

後戻りして、もうひとつの奥に向かいます。
途中、さまざまな石造物が・・・。

江の島岩屋8 江の島岩屋9

江の島岩屋10 江の島岩屋12

江の島岩屋11 江の島岩屋13


第一岩屋のもうひとつの突き当たり。

江の島岩屋14

江島神社の発祥の場所
ここは、『江島神社』発祥の場所で、欽明天皇13年(552年)にこの地に鎮座されました。
右側の狛犬は、子供に乳を与えているもので大変めずらしい狛犬です。


やはり江の島は、何かしら母性を感じさせるような場所ですね。

第二岩屋へ向かう途中の眺望。

江の島岩屋15


亀石

江の島岩屋16 江の島岩屋17


亀石、はっきり確認できました。

第二岩屋に入ります。

江の島岩屋17


この洞窟の奥には・・・

江の島岩屋18


なんだかまんがチックでかっこいい龍が!
手を叩くとライトアップされます(^-^)

江の島岩屋19


洞窟探検を堪能!

外へ出てみると、とんびがくるりと輪を描いて飛んでいました。

江の島岩屋20


波が穏やかな日には、岩棚散策が楽しめます。

江の島岩屋21


洞窟探検を締めくくる素晴らしい夕暮れです!

江の島岩屋22


ここからサムエル・コッキング苑に行って、ゆっくりしたいと思います。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

たのしそうですね~

ご無沙汰しています~。
山の冒険好きなわたしがうきうきするような内容ですね~。
江ノ島って小さい頃に行った記憶があるのですけれど,そんなにたくさん,みるところがなかったように感じていました~。
行きたくなってきましたよ~(^o^)/

あかねさん、こんにちは!
私もこんなにもバラエティに富んだ一日を過ごせるところだとは
思っていませんでした。
お山もそうですが、素敵な時間を過ごせるかどうかは
やはりお天気が左右しますね。
これから真冬に突入するまで、秋晴れの日が続くと
いいですよね(*^_^*)

トーナメントで見つけちゃいました~

こんにちは~。
あかねで~す。
この記事に2回目のコメントで~す。

わたしも「旅のお出かけ2トーナメント」に出したので,
対戦表を見ていったら,
もぐままさんの記事が出ていましたので,
また,コメントさせていただきました~。
応援します~。
上位に行くといいですね~。

あれから,立て続けに2回,優勝させていただきました~。
「第18回幸せになろう トーナメント」と「自販機のある風景 トーナメント」です~。
今回の「旅のお出かけ2トーナメント」はわたしの本命ではないので,
もぐままさんが勝ち残ってくださいね~。
本心は,対戦するまでは残っていたいな~って,思っていますけれど。

このコメント,ブログ記事とは関係がないので,
読まれたら,消していただいてかまいません。
寒くなってきましたので,
温かくしてくださいね~。

あかね

おめでとうございます!

あかねさん、すごいですね!
おめでとうございます♪
両トーナメント共、難しいテーマにもかかわらず、ばっちりでしたね!
木の自販機、素敵なアイデアですよね。
「幸せになろう」の記事は先日読ませていただいたところですが
美しい街並みに美しいストーリーが詰まっていましたよね。
お写真からも幸せな気分がたくさん溢れていました!
私のほうは、なかなかテーマに合った記事がなくて、
最近ぱっとしませんが(笑)、そのうち上位に出るといいかなぁ(*^_^*)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR