アヤシい神社、御霊神社(1)

長谷寺の駐車場を抜けると
御霊神社(ごりょうじんじゃ)に続く道に出ます。

下調べをしていると、この神社は怪しい、
あまり行きたくない場所、とかネガティブな書き込みが・・・。
そうなのかっ?((((;゚Д゚))))

実は、娘は、学校の民俗学の授業で
この神社の奇祭「面掛行列」(めんかけぎょうれつ)のことを
学んだことがあって、とても来たかったらしいです。

御霊神社は、武勇で知られる鎌倉権五郎景政をお祀りしてあり
権五郎神社(ごんごろうじんじゃ)として知られているそうです。
そして、七福神の福禄寿様にご縁のある神社です。

着きましたよ^_^;

御霊神社


うーむ、怪しいか、怪しくないかと問われれば
ちと怪しい^_^;

境内には推定樹齢350年の大きなタブノキがあり
鎌倉市指定天然記念物、神奈川県選定「かながわの名木100選」の
木なんだそうです。

御霊神社タブノキ


お参りをしていると、おじさんが近づいてきた。
この神社の関係者なのか、地元のボランティアなのか
ともかく案内をしてくださるようだ。

閉め切りのはずの、お神輿の入っている倉の鍵を開けたりして
いらしたので、ただものではないようです(笑)。

「ちょっと、ちょっと、こっちに来てごらん」
本殿の裏手に連行される(笑)。

普通、あまり社殿の裏手あたりをしげしげと観察したりしないものだが
おじさんの指の先には透かし細工になっている木彫が。

この透かし彫りを表から見ると、獅子と牡丹が

御霊神社透かし彫りシシボタン


裏から見ると、なんと龍が彫られているのである。

御霊神社透かし彫りリュウ


これは対になっていて、もう一方の透かし彫りは
表面がやはり獅子と牡丹、
裏面はうさぎなのだ。

いやはや、こんなところにたいした作品が隠れているのだ。
恐るべし、鎌倉!


(不思議な神社、御霊神社・・・つづく)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 七福神巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
しなびたじゃがいもを埋めてみた…掘ってみた! 2018/07/19
お勧めプランター菜園 葉ショウガの収穫 2018/07/15
ハストモ募集!(タネからハスを育てる) 2018/06/27
新たなハスの花芽、発見! 2018/06/26
ハス 開花中継 3日目(2) 2018/06/25
ハス 開花中継 3日目(1) 2018/06/25
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR