アヤシい神社、御霊神社(2)

アヤシい(?)おじさんのガイドは続きます。

次は、御霊神社、謎の狛犬。

こちらの狛犬、ちょっと普通の狛犬と違っているんですね。
どこだかわかりますか?
写真をクリックすると大きくなります。

御霊神社狛犬1


ちょっとアングルが悪かったんですが
右の狛犬さん、赤子を抱えています。

別の場所の狛犬です。

御霊神社狛犬2 御霊神社狛犬3


こちらのペアは左の狛犬さんが赤子を守っていますね。
アヤシさの中にも温かみを感じますねぇ(*^_^*)

ペアというと、御霊神社にはイチョウの巨木があるのですが
オスの木とメスの木か相対するように植わっているんです。

ではまたクイズです。(うひひ。)

どちらがオスの木で、どちらがメスの木でしょう?

御霊神社イチョウメス 御霊神社イチョウオス


真冬で葉っぱ一枚ついていませんが
枝ぶりが見えて、かえって違いがわかりやすいかもしれませんね。

正解は、左のイチョウがメス、右のイチョウがオスです。
うーむ、確かに、左のほうは枝が伸び伸びと広がっていて
たくさんの実をつけそうな印象がありますね。
右のイチョウは幹が太く、枝が上へ上へと伸びて
いかにも雄々しい感じがしますね!

おじさんは葉っぱでの見分け方も教えてくださったんですが
葉っぱに切れ目が入ってズボンの形をしているのがオスの木の葉、
切れ目がなくてスカートみたいなのがメスの木の葉と
教えてくださいました。
しかしながら、調べたところ、それに関してははっきりとした
根拠はないようです。

それから、イチョウの木を観察してみると
何やら根っこのようなものがぶら下がるように出ています。
「古い木にならないとこれは出ないんだよ」と
おじさんは教えてくださいました。

御霊神社イチョウ気根


ちょっと暗くてわかりにくいんですが、見えるでしょうか?
これは「気根」というそうで、おじさんの説明どおり
大木にならないと出ないようです。
お乳のようなので、「乳イチョウ」と呼ばれることもあるようですね。

まだまだありますアヤシい話題。

これは御霊神社のものではないのですが、御霊神社から見える
民家の松の木。

どこか変なのがわかりますか?

御霊神社から見えるセッコク


松の枝の下に丸い塊のようなものが見えますね。
不思議でしょ?

これは石斛(セッコク)という名前の着生植物だそうです。
準備のいい(笑)おじさんは、開花している時の写真をくださり
裏に開花時期を(5月20日から6月初旬)書いてくださいました。

御霊神社セッコク写真


その季節にまた来てください、ということですね(*^_^*)
おじさん、本当にいろいろ教えてくださってありがとう!

さて、「七福神」の御朱印がまだでした。

この御霊神社では、毎年9月18日に
奇妙な面をつけた10人衆が練り歩く奇祭
「面掛行列」(めんかけぎょうれつ)という行事が
行われます。

御霊神社看板


爺(じい)、鬼(おに)、異形(いぎょう)、鼻長(はななが)、烏天狗(からすてんぐ)、
翁(おきな)、火吹男(ひょっとこ)、福禄寿(ふくろくじゅ)、おかめ、女(とりあげ)の
10人。
おかめはお腹の大きな妊婦で、女は産婆ということです。
しかし、何なの、この摩訶不思議な取り合わせは??

ってことで、福禄寿様が祀られている宝蔵庫へ。
100円の拝観料を支払って入ります。

御霊神社宝蔵庫


正面に福禄寿の面をお祀りしてあり、その背後に
行列に使うお面の面々が(笑)。

いや、まあ、なかなかのアヤシさです^_^;

行列の時の写真があったり、弓矢なども置いてあったり。
ある種、物置小屋のようでもありました(笑)。

これで俄然、我々母娘はテンションが上がり
「9月18日の面掛行列、今からカレンダー、チェックだね!」
という会話が(笑)。

では、ようやく御朱印をいただきに参りましょうか。

「家禄永遠・福禄寿」

御霊神社御朱印


私たちは長谷寺からやってきて、横手の入り口から入ったのですが
こちらが正面ですよね。

御霊神社鳥居


あの、そこ、参道に見えるんですが、江ノ電が・・・^_^;
どこまでもアヤシさ満点の御霊神社でございます。

御朱印をいただけば、さらりと流してしまいそうな
小さな神社ですが、見どころ、つっこみどころ満載の
やっぱりアヤシい、でもお気に入りの神社となりました(*^_^*)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 七福神巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR