花の命は短くて 荏柄天神社の梅

鎌倉宮を参拝した後、荏柄天神社に向かいました。

昨年同時期に行った時には、もう梅はほとんどありませんでしたが、さて・・・。

荏柄天神社2014年3月1


石段左手にはミツマタの黄色い花が咲いています。
階段の先には梅が見えます。
やはり今年の冬は長かったのね。
まだ梅が残っています(*^_^*)

荏柄天神社2014年3月2


をを・・・まだまだ美しいじゃありませんか!

門の手前にある梅が、一本の木に紅白の花が咲く「思いのまま」。

荏柄天神社2014年3月3


もうすぐ新学期、学業成就を祈願するかたも多いのでしょう。

荏柄天神社2014年3月4


左手の札のかかった木が、小枝や蕚(がく)が緑色の古代青軸。

荏柄天神社2014年3月5


青軸は早咲きのようなんですが、お花は・・・。

荏柄天神社2014年3月6


若干お花が残っていました^_^;

でも、まだまだ美しく咲き誇っている梅もありました!

荏柄天神社2014年3月7


美しい・・・。

荏柄天神社2014年3月8


お花の開花はその時の気候に大きく左右されるので
ベストシーズンにその地を訪れるのは本当に難しいですね。

生きてゐる幸福は
あなたも知ってゐる
私も知ってゐる
花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり
雲も光るなり

林芙美子


荏柄天神社2014年3月15



さて、前回あまりじっくり見ていなかった「かっぱ筆塚」と「絵筆塚」。

荏柄天神社2014年3月9


こちらが、河童の絵で有名な清水崑氏が
絵筆の供養のために建てた「かっぱ筆塚」。

荏柄天神社2014年3月10


筆を担いだ河童の姿、見えるでしょうか・・・。

荏柄天神社2014年3月11


そして、こちらが清水崑氏の遺志を継いで建立された
「絵筆塚」。

荏柄天神社2014年3月12


漫画家がそれぞれのキャラクターで河童を描く154枚のレリーフ。

荏柄天神社2014年3月14 荏柄天神社2014年3月13


ドラえもんは河童の扮装をするところでしょうか?(*^_^*)

もぐまま、写真撮影に夢中(*´-`)
もぐぱぱ、呆れて待ちぼうけ(;-ω-) =3

そろそろおなかが空いてきました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR