縁結びの観音さま 坂東観音第6番 長谷寺

車で厚木市飯山に移動です。
本日最後、3つ目の観音さま。
丹沢山系、海抜280メートル余りの白山の中腹にある長谷寺(はせでら)。

かながわの景勝50選に選ばれ、
通称飯山(いいやま)観音、縁結びの観音さまとして知られています。
もぐぱぱさん、以前にこのお寺近くの飯山温泉に来たことがあるそうです。
もぐままはもちろん初めて。
飯山観音前のバス停から徒歩10分だそうですが
我々は車で山道を上り、お寺の駐車場へ。

長谷寺(飯山観音)1


お参りは石段の続くこの仁王門から。

仁王門の前にはお店があり、「タニシ」(!)(の佃煮?)が売られています。

長谷寺(飯山観音)2


かつて4月8日にはタニシを売る市が立ち、新婚の花嫁が
参拝に来たそうです。
この日に、松の下でお見合いをすると必ず結ばれたことから
「縁結びの観音さま」と呼ばれているそうです。

長谷寺(飯山観音)3 長谷寺(飯山観音)4


源頼朝が秋田義景に命じて造営させた仁王門の仁王様。
どことなくアニメチックでキュートですね(*^_^*)

高いところに登ってきました。

かながわの名木100選、飯山観音のイヌマキ

長谷寺(飯山観音)5


樹齢400年といわれ、室町時代末期頃、巡礼者の無事や
参拝者の長寿を祈願して植樹されたと伝わっています。

こちらの2体の観音像は
岩殿寺で見た慈母観音、慈父観音と同じような観音さまでしょうか。

長谷寺(飯山観音)6


銅鐘

長谷寺(飯山観音)7


「飯山の隠れ鐘」という伝説があり、
住職が鐘を鳴らすのを怠ったため鐘が行方不明になったが
夢告によって掘り出された、とのこと。
清原国光が関東の地で初めて鋳造したという名鐘です。

景色のよいところです。

長谷寺(飯山観音)8


境内に坂東三十三観音を模した石像があり
バーチャル観音巡りができるというわけですね。

観音堂

長谷寺(飯山観音)9


両脇に灯籠が一直線に並ぶさまが壮観ですね。

長谷寺(飯山観音)10


再建されて300年余りが経つそうです。

こちらのご本尊、十一面観音は常時拝観ではなく、
ご開帳は、1月1日から3日、「たにしまち」の4月8日、11月3日に限られるそうです。
しかし、扉の閉じられた厨子から午歳のお手綱が出ており、
観音様とご縁が結べます。

長谷寺(飯山観音)11


御朱印をいただきました。

坂東第六番
飯上山 長谷寺
大悲殿
午歳結縁

長谷寺(飯山観音)12


坂東三十三観音の石像を巡ってみようと山道を歩きました。

坂東の第一番札所は鎌倉の杉本寺ですね。

長谷寺(飯山観音)13 長谷寺(飯山観音)14


いくつか巡っていると観音堂の裏へ。
そしたら、こんな看板が!

長谷寺(飯山観音)15    長谷寺(飯山観音)16


ヤマビルはまあいたとしても、クマ・・・クマ~~~~??!!((((;゚Д゚))))
ここ、厚木ですよ。
しかもおどし注意喚起程度のものではなく、
ハイキングコースの入り口に、掛金式の金属の扉、そして電気柵が張り巡らされています。
めちゃめちゃ本気モードですΣ(゚д゚;)
いやはや、すぐそばに町がある300メートルに満たない神奈川県の山にクマが出るとは
知りませんでした。

絶景の飯山観音。

長谷寺(飯山観音)17


無事楽しくお参りができ
ありがたい一日を過ごすことができました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。すこしご無沙汰しています。久々に寺社巡りの模様を堪能させて頂きましたが、緑鮮やかな初夏の彩りを添える静謐な山林の奥になんとクマが潜んでいるとは・・・(汗)。物々しい厳重な防護体制が敷かれている様子は一層の現実感を引き立てていますが、本当に注意が必要ですね。まさに命あっての物種。“縁結び”の霊験あらたかな当寺院の観音さまも「クマとの出会い」のお膳立ては流石に避けるところですね^^;

ROWさん、こんにちは。
横浜に住んでいると、厚木っていうと、すぐそこ、のイメージだったんですが
クマがいるんですねぇ。
昨年は、横浜、鎌倉でスズメバチが大量発生したようなんです。
巡礼には、いくら暑くても、ショートパンツやサンダル履きなど
露出の多いラフ過ぎる服装は避けるべきかと思うんですが
たいていのお寺は山中にあるので
ハチやヤマビルなどの被害に遭わないためにも
しっかりした服装で、と思いました。
さすがにクマは・・・大きな音の鳴る鈴でも必要ですね^^;
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
岩手復興支援でグルメ満載!「大船 to 大船渡」 2017/09/24
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR