小さなお社、宇都宮稲荷神社、そこは・・・

鶴岡八幡宮を後にするも、まだ日は高い。
鎌倉・江の島「七福神」のひとつを訪れてみるか・・・。

寿老人様のいらっしゃる妙隆寺に行くことにする。

若宮大路を歩いていて、ちょっと鎌倉駅方面に行きすぎていたのは
わかっていた。
ちょっと戻って道を入ればいいんだ。
そんなかんじで妙隆寺近くを歩いているつもりが・・・

迷った(汗)。

私は歴史オンチだけではなく、方向オンチでもあった┐(´-`)┌

小さなお稲荷さんのお社があった。

宇都宮稲荷神社1


宇都宮稲荷大明神と書いてある。

こんな目立たないところにお稲荷さんねぇ。
でもお参りして行こう。

宇都宮稲荷神社2


そしたら、お賽銭箱の上に・・・。

宇都宮稲荷神社3


あはは、あぶらあげ。

こんなところにお参りに来られるかたもあるのだ。

・・・。

って思ったんですけどね、その、お稲荷さんの手前のところに
碑が立っていて、ええ、確かに見ましたよ、「幕府蹟」の文字を、
ちらっと、ね。(写真1枚目)

ここは、北条政子が1225年(嘉禄元年)に亡くなった後、
三代執権の北条泰時がこの地、宇都宮辻子(うつのみやずし)に
幕府を移したんですね。

こういう碑とか、何が書いてあるかとか、華麗にスルーしてしまうところが
歴史オンチってものです^_^;

私っていう人間は、石碑に書いてあることより
こんな小さなお社に、あぶらあげを誰が置いたか
そちらに考えを巡らすほうが好きなんでしょうね( ´,_ゝ`)



大きな地図で見る

この鎌倉資料館横の小道を入って行った奥に
赤いのぼりみたいなのが、ちらっと見えているのが
宇都宮稲荷神社のようです。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
しなびたじゃがいもを埋めてみた…掘ってみた! 2018/07/19
お勧めプランター菜園 葉ショウガの収穫 2018/07/15
ハストモ募集!(タネからハスを育てる) 2018/06/27
新たなハスの花芽、発見! 2018/06/26
ハス 開花中継 3日目(2) 2018/06/25
ハス 開花中継 3日目(1) 2018/06/25
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR