岩窟の寺院 坂東観音第17番 満願寺

伊香保から栃木県栃木市出流町にある坂東観音第十七番札所
満願寺(まんがんじ)に向かいました。

途中、佐野市の山中にある石灰工業地帯と思われるところを通り、
異次元の光景にビビリましたΣ(゚д゚;)

佐野市のドロマイト採掘場

佐野市ドロマイト採掘場


さて、異様な工業地帯を抜けると、出流(いずる)観音と呼ばれる
満願寺(まんがんじ)に到着。

仁王門

満願寺1


徳川時代享保20年(1735)の建立。

仁王尊像

満願寺3 満願寺2


足利時代の作です。

本坊に御朱印帳を預けて境内を散策です。

鐘楼

満願寺4


明治四年に鐘楼と鐘を失って、約百年ぶりに
ほぼ同じ場所に再建されたそうです。

不動明王がお祀りされています。

満願寺6


この裏には渓流が流れています。

満願寺5


ものすごく爽やかで涼しげでしょう?
とんでもない!
もうね、暑くて暑くて、前日の疲労も残っていて、
すでにぐったりでした(*´Д`)=з

弁天池でしょうか。

満願寺8 満願寺7


弁財天とお地蔵様がお祀りされていて、清らかな湧水も見えます。
しかし、暑いです・・・。

弁天池の脇に、「慈光殿」というのでしょうか、
石造りの千手観音がお祀りされた古い観音堂のようです。

満願寺9


本堂(大御堂)に向かいます。

満願寺10


本堂(大御堂)は、応安元年(1368)、足利義満の寄進によって
観音堂として建立されましたが、元文五年(1740)の大火により
山門を残すのみで、堂塔はことごとく焼失したそうです。
今の大御堂は明和元年(1764)に再建されました。

筑波山の大御堂(現在の筑波神社本殿)、奈良の輿福寺大御堂と共に
日本三御堂の一つだそうです。
またありました、日本三なんとか!(*^_^*)

お参りさせていただきます。

満願寺13


唐破風(からはふ・ゆみなりの屋根)向拝(こうはい、ごはい・前に突き出た部分)の
彫刻は意匠が凝らされています。

満願寺12


この部分、本殿と向拝で高さが違うので
海老のように曲がった形になっていますよね、
こういうのを海老虹梁(えびこうりょう)と言うんですね。

満願寺11


満願寺は、修験の行者、役の小角によって「観音の霊窟」(鍾乳洞)が見つけられ、
天平神護元年(765)日光を開山した勝道上人によって開創されました。
この「観音の霊窟」には鍾乳石によって自然にできた十一面観音像があります。

勝道上人の母は子宝に恵まれず、現在奥の院と呼ばれているこの霊窟に籠り、
勝道上人を授かったということです。
現在も「子授け安産」の観音として参詣者が多いそうです。
弘法大師がこの岩窟へ参詣するのは難儀であろうと刻んだのが
満願寺のご本尊の千手観音像だそうです。

ご開帳になっている弘法大師の千手観音を
ありがたくお参りさせていただきましたが、
奥の院の鍾乳石の観音様のほうは、高さが4メートル余りあり、
昔から十一面観音の後ろ姿として拝まれているそうです。
鍾乳石は100年で1センチしか伸びないそうなので
この鍾乳石の観音様は5万年を超えているそうです\(◎o◎)/

ぜーったいに奥の院の観音霊窟に行ってみたいですよね!!
しかしね、もう、もぐまま、この炎天下の地にいるだけで
へろへろなんですわ┐(´-`)┌

満願寺14


この脇道から約1キロの急な山道の登山、大悲の滝というのがあり、
そこから石段を登ること百余段で奥之院の拝殿だそうです。
15分から20分はかかるだろう、とのこと。
なんかねー、最後は、手すりにしがみつきながら礼拝堂へ上がる
らしいんですよ。
えぇえええぇ~~~、って感じですよね(苦笑)。
好奇心いっぱいのもぐままですが、もし無理して登山したら、
恐らくもぐまま、本格的な熱中症になったんじゃないかと思います。
ここで泣く泣く勇気ある撤退です。
もしまた満願寺に来る機会があるのなら
いい季節に来て、奥の院参拝を実現させてみたいですヾ(・ω・`;)ノ

御朱印ができていました。

坂東十七番
出流山 満願寺
大御堂
午歳結縁

満願寺15


さて、ここで終わりじゃないんです。
とっても疲れたし、お腹が空いたので、門前の蕎麦屋さんへ。

満願寺16


水澤寺は水沢うどんがセット(?)でしたが、
この満願寺のあたりには何軒かのお蕎麦屋さんがあり、
満願寺はおそばがセットのようです(笑)。

なぜか稲川淳二さんの色紙が。

満願寺17


さては奥の院にお参りされて、怪談ネタを仕入れに来られたのでしょうか(^◇^)

おそば、来ました!

満願寺18


ああ・・・涼む・・・(*´-`)

と思っていたら、何やらお外がただならぬ雰囲気。
雷鳴がとどろき、大雨が降ってきました。

満願寺19


ええっ!!さっきまで猛暑でピーカンの晴天だったんですよ。
お店のかたは、山のお天気は変わりやすいので、って
変わり過ぎですがな。
雷がすごくて、どこかに落ちてるかんじです。

もぐぱぱとふたりで、
「もしあそこで奥の院に行くことにしていたら
我々大変な目に遭ってたわ。
間違いなく遭難してたな。」

ぞわぞわ~~~~。

山の天候の急変って恐ろしいですね。
(後ほど知ったことですが、この日はここだけでなく、
全国的にお天気が急変して、大変なことになっていたようです。)

豪雨が多少ましになったところで、お店で傘をお借りして
ほんのすぐそばのお寺の駐車場にもぐぱぱが車を取りに行きました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR