三重塔は国宝 西国三十三所 第26番 一乗寺

兵庫県加東市の播州清水寺から加西市にある
西国三十三所霊場第二十六番札所一乗寺(いちじょうじ)へ。

清水寺を出た頃から空が一面灰色になり、雪が舞い始めました。
気温もぐっと下がってきた模様。
一乗寺は低い山々の山間にあるお寺です。
駐車場はすでに雪で真っ白です。

山腹にある本堂へは三つに分かれた計161段の石段を上ります。

一乗寺1


最初の76段を上れば常行堂(阿弥陀堂)

一乗寺2


聖武天皇の勅願建立。天文22年(1553)再建。
明治時代に再々建。

常行堂のある開けたところに供養塔らしきものや・・・

一乗寺4


子育地蔵様かしら。

一乗寺3


(赤ちゃんちょっと大きめ。よくお育ちでございます。)

次の36段。

一乗寺5


国宝の三重塔

一乗寺6


国宝 三重塔
この塔は1171年(平安末期)に建てられたもので、日本でも10指に入る古塔です。
山腹に建っているため、長い石段を登りながら下からも上からも、眺めることができ、上の層ほど屋根や軒出が小さくなっている安定した調和美がよく味わえます。
また最上層の屋根が波形となっているのもこの塔の特色であり、蟇股にも平泉の中尊寺金色堂と同様の平安末期建築の特徴がうかがえます。


(案内板より)


残りの49段を登ると本堂です。

一乗寺7


舞台造りの本堂(金堂・大講堂・大悲閣)(重文)

一乗寺8


初代の本堂(金堂)は白雉元年(650)孝徳天皇の勅願で創建、
二代目は建武2年(1335)後醍醐天皇の勅願で再建され大講堂と呼ばれる。
四代目の今の本堂は寛永5年(1628)姫路藩主本多美濃守忠政公により建立。

本堂前から見た三重塔。

一乗寺9


鐘楼(重文)

一乗寺10


中でもぐぱぱが鐘を突いております。
もちろん私も突きました。

鐘と手水で心身を清め、本堂へお参りです。
山間の、しかも雪降る古寺に、初詣の参拝者はたくさんです。

一乗寺11


履物を脱いで本堂へ上るので、そのうちに足が凍りそうに。

御朱印をいただきました。

一乗寺15


吹きさらしの本堂の廊下からの景色が素晴らしく、
もぐまま、写真撮影に燃える。

法輪堂(経蔵)と三重塔

一乗寺12


山間の木々がうっすらと雪のベールを被っているさまが
たまりません。

一乗寺13


本堂の出口で、もぐぱぱともぐ娘が呆れながら
凍死寸前でお待ちでございました。
ふと我に帰ると私も凍っていて、寒い寒い(苦笑)。

鎮守三社(重文)

一乗寺13

弁才天社・妙見社(室町時代) 弁財天と妙見菩薩を祀る。


一乗寺14

護法社(鎌倉時代) 毘沙門天を祀る。

一乗寺は宝物館に数々の重文像を含む寺宝も所蔵し、
見るべき文化財が数多くある、趣き深い古刹でした。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

一乗寺

もぐままさん、こんばんは^ ^

一乗寺、見どころよ〜くわかりました(*^_^*)


明日、参拝して来ますね\(^o^)/


もぐままさんのお陰で、楽しい巡礼させて頂いてます(^ ^)

よくろべさん、こんにちは。

わ~、一乗寺・・・すでに懐かしい感じがいたします(*^_^*)
ひなびたとてもいいお寺でした。
遠出になりますね。
お気をつけて行って来てくださいね!
報告、楽しみにお待ちしています~\(^o^)/
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR