結願の寺 洛陽三十三所観音 第33番札所 清和院

北野天満宮の参道脇にある洛陽三十一番札所東向観音寺
本当は参拝の後、北野天満宮にもお参りしたかったのですが、
もうそんな時間はありません。
(まあ、天満宮は改めて来ればいいので。)
洛陽の三十二番札所廬山寺(ろざんじ)は2013年7月19日に訪れています。
(あの時は「京都盆地特有の猛暑」で、脱水で死ぬかと思いました(汗)。)
ということで、第三十三番札所の清和院(せいわいん)で御朱印をいただけば
洛陽三十三所観音巡礼も結願とあいなります。

拝観終了の午後4時まであと15分というところで
どうにか清和院に到着できました。
(観音さまのお慈悲です~♪)

清和院1


清和院では、収蔵庫を兼ねた本堂になっています。

清和院2


清和院は、清和天皇が譲位後の後院で、仏心院を改めたものですが、
京都御苑東の梨木神社の西に御所九門のひとつ清和院御門の名が残っています・・・。

ああ、思い出しました!私は清和院御門でお手洗いをお借りしたのでした(*^_^*)
だから京都御苑近くの第三十二番札所の廬山寺(ろざんじ)と
現清和院は離れていても札所続きになっているのですね。
清和院は江戸時代の御所の大火で類焼し、現在地に再興されたそうです。

お寺のご本尊は清和天皇を模した地蔵菩薩で、
「玉体(ぎょくたい)地蔵」という名前で親しまれている、
目に仏舎利(釈迦の遺骨という意味ですが、多くは宝玉)がはめ込まれた
鎌倉時代の重要文化財です。
火災を経験して移転を余儀なくされたお寺ですから、
ご本尊をはじめとする仏像や寺宝をお守りするためには
重厚な収蔵庫と本堂が兼用になっていたりするのでしょうね。

札所本尊は平安時代の重文「川崎観音」という聖観音菩薩で、
現在は九州国立博物館に所蔵されているそうです。
一条鴨川西岸にあった川崎観音堂が1531年に焼失後、
観音様がこの清和院に移されました。

天皇がいらした、そして歴史の長い京都の寺院は
掘り下げて見ていくと、いろいろと深いご由緒があるのがわかり、
歴史が苦手といえど、神社仏閣を知れば、
日本人のアイデンティティをたどる旅のようで、感慨深いです。
寺社巡り、これぞ自然と親しみ運動も兼ねた大人の知的エンターテイメント!(*^_^*)

時間に追われながら巡った洛陽の4札所。
それでも最近は必ず唱える般若心経。
無心になれるひと時です。

無事御朱印をいただきました。

清和院3


2013年7月13日に発願した洛陽三十三所観音、結願です。
「満願證」もいただきました。

洛陽三十三観音満願證


清和院のご住職からご説明をいただきました。
満願證の上右側からぐるりと33の梵字が並んでいますが、
これが三十三所第一番札所からの観音様を一字で表したものです。
観音様には聖観音、千手観音、十一面観音などいくつも種類がありますが
それぞれに梵字が決まっているんですね。
御朱印の中に朱で印を押してあったり、墨書で書かれていたりするものです。
「おうちに帰られたら、額に入れて飾ってくださいね」と言われました。
三十三の札所を回った人だけが手にできるものです。
またひとつ、宝物ができました(*^_^*)


この記事は
第1回神社仏閣☆御朱印巡りブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
第1回神社仏閣☆御朱印巡りブログトーナメント
第3位をいただきました。
ありがとうございました(*^_^*)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR