リアル千手観音!西国三十三所 第5番 葛井寺

18日は観音様のご縁日です。
(このご縁日の始まりは勝尾寺なんだそうです。)
1月18日、初観音の日、大阪府藤井寺市にある
西国三十三所観音第五番札所葛井寺(ふじいでら)に行ってきました。
ご縁日にはご本尊の千手千眼観音がご開扉されるからです。

近鉄南大阪線藤井寺駅から葛井寺観音参詣道-藤井寺一番街という
商店街を通って徒歩5分。

国重文の四脚門です。

葛井寺1


ご縁日で、お花屋さん、果物屋さん、乾物屋さん、おもちゃ屋さん、
地酒のお店など出ています。

この四脚門は慶長6年(1601)豊臣秀頼が寄進したもので
葛井寺で現存する最古の建物だそうです。

到着したら、2時から本堂で行われる「大般若転読法要」がちょうど始まったばかりで、
ご本尊拝観で本堂の中に入るのには1時間少々お待ちください、とのことでした。
もぐままのお寺探検にはちょうどよい時間です(*^_^*)

本堂
(法要中は本堂前はごった返していたので法要後の写真です。)

葛井寺2


「国宝本尊千手千眼観世音菩薩開扉」となっています。
とても楽しみです♪

「大般若転読法要」ですが、本堂のガラス越しに拝見しました。
大般若経というのは600巻に及ぶそうですが、本堂内には十数名のお坊様が
いらっしゃり、それぞれのお坊様がお経の束を卓上にどさっと置き、
次から次へ、一巻ずつ、ばらばらばら~~~っと上から下へじゃばらを広げるように、
つまりそれで大量のお経を読誦した、ということにするのでしょう。
私も本堂前でお参りを済ませました。
すこーしだけガラス窓が開けられており、その隙間から、ご開扉された
お厨子を直接拝見することができました。
遠くてお厨子の中も暗いのですが、なんとなく千手観音様の全体像ぐらいは
わかりました。

葛井寺の十一面千手千眼(せんげん)観音様の何がすごいかって、
国宝指定というだけでなく、リアル千手観音様なのです!
通常、千手観音といっても42本の手で「千手」を表現するのですが、
葛井寺の観音様は本当に1000本の手をお持ちなのです!
まさしくエクストリーム千手観音!!


観音様は後ほどじっくり拝観することにして、
まずはお参りは済ませたので、御朱印をいただきました。

葛井寺3


では法要から離れて、少し境内を散策です。

お寺の脇の入口から見た鐘楼

葛井寺4


専心龍乗観世音菩薩

葛井寺5


邪心なく一心に祈れば願は叶うといわれているそうです。


旗掛けの松

葛井寺7


葛井寺6


花山(かざん)法皇による御詠歌
『まいるより たのみをかくる ふじいでら
はなのうてなに むらさきのくも』

法皇自らがお参りすることにより、初めて仏に通じ願いが叶えられると、
何度もお参りになり、その願いが聞きとられた時に御本尊の千手観音の眉間から
香の薫りの煙がくゆると、やがて境内の聖武天皇寄贈の紫雲石の灯籠にまで
たな引いたと伝わるそうです。
山号の「紫雲山」はこの史実によりつけられました。

本堂と紫雲石の灯籠(レプリカ)

葛井寺8


本物は傷みが激しく、裏庭で管理されているそうです。
(大阪府指定美術品)

境内には西国三十三所霊場の写し本尊があり、
ぞれぞれにとても形がユニークで楽しめます。

葛井寺9 葛井寺10


楼門

葛井寺11


金剛力士像

葛井寺13 葛井寺12


さて、そろそろ法要も終わり、本堂拝観可能になった頃でしょうか。
葛井寺は、7世紀中頃、百済系渡来人葛井氏の氏寺が始まりで、
神亀2年(725)聖武天皇の勅願で大伽藍を建立、
天皇の命で行基が導師となり現在の本尊、十一面千手千眼観世音菩薩の
開眼法要を営んだ、ということです。

国宝の御本尊は春日仏師親子が手掛けた、日本最古とされる千手観音。
この仏像を拝見できる日を本当に楽しみにしていました♪
本堂に案内され、目の前に現れた千手千眼観音様。
耐火耐震のお厨子に安置されており、やはり暗くてはっきりとは見えないのですが、
あります、あります、たくさんの手!

【画像】藤井寺市のHP 葛井寺と国宝千手観音

合掌の手が2本、持物(じもつ)を持つ手が40本、
小さな脇手が1001本!
漆塗りのすべての掌には小さな眼が描かれたり刻まれたりしています。
1300年の時を経て、この極めて稀有な観音様を拝めるなんて
何という「有り難さ」なんでしょう。
なかなか立ち去り難い気持ちになりました。
本堂の裏手には、モニターが用意してあり、光を当てた状態の観音様のビデオで
詳しく拝見することができます。
寺宝や歴史資料も展示してあります。
これらを拝見できるのはご開扉される観音様のご縁日、毎月18日だけです。

境内のあちこちに藤棚がたくさんあります。

葛井寺14


藤の見頃は4月下旬から5月上旬のようです。
葛井寺が藤の花で一面が藤色に染まる時に
またぜひ訪れたいと心に誓ったのでした。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR