宝戒寺で鎌倉二十四地蔵尊を発願

さて、宝戒寺にお参りです。
今回、宝戒寺を訪れたのは、梅の庭園を見ることと、
鎌倉二十四地蔵尊巡礼に発願するためでした。
できればもぐ娘と共に鎌倉三十三観音巡礼を結願したいという気持ちがあり、
ところがなかなかうまく母娘の都合がつかず、
それなら一方で、私ひとりで鎌倉二十四地蔵尊を巡礼しようと
思うに至ったのでありました。

宝戒寺の入口です。

宝戒寺1


広く知られている通り、宝戒寺は北条執権邸旧蹟の地です。

宝戒寺3 宝戒寺2


門を入ったところの梅は、
ピークは過ぎてはいましたが、
まだ多くの花を残していました。

宝戒寺4


宝戒寺名物の白い枝垂れ梅の巨木ですが、
あまり元気がないようです。

宝戒寺5


下の方の枝垂れた枝の先には花はついているんですけれどね。

宝戒寺6


宝戒寺本堂です。
左手の枝垂れ梅も花付きは良くないんですが・・・

宝戒寺7


青軸系で花はとても美しいです。

宝戒寺8


お線香と灯明をお供えして、本堂にお参りします。
堂内は撮影禁止ですが、仏像群が素晴らしいです。

正面真ん中のご本尊は木造地蔵菩薩坐像(国重文)で、
子育経読(こそだてきょうよみ)地蔵として親しまれています。
脇立には、帝釈天、梵天立像(県重文)、手前に十王尊、
唐仏地蔵尊立像が安置されています。
左脇陣には、不動明王像、
鎌倉三十三観音札所本尊の准胝(じゅんてい)観音像、
聖徳太子像(二才尊像)、鎌倉・江の島七福神の毘沙門天、
聖観音像、
右脇陣に大きな閻魔大王(厄除閻魔)、
そして美しい福徳の天女、結縁の天女の絵画など、
仏像マニア(笑)ならずとも見入ってしまうラインナップ(!)です(*´-`)
本堂の窓から見える庭園風景もまた絵のように美しいです。

わたくし、お経を唱えたり、「見仏」にいそしんだりで、
もぐぱぱは待ちぼうけのようでした(笑)。

それではそろそろ鎌倉二十四地蔵尊の御朱印をいただくことにいたします。
えーっと、まずは御朱印帳選びから(≧∀≦)♪
宝戒寺特製の御朱印帳はなくて、杉本寺でもお見かけしたデザインに加えて、
ピンクの桜柄と黒の椿柄が目に付きました。
どちらも素敵なんですが、ピンクの桜はありがちかなぁ、ということで
珍しい黒の御朱印帳。
椿の季節に発願なのでちょうどいいかなぁ(*´-`)

宝戒寺御朱印帳


ね、ちょっと珍しくて素敵でしょ。

鎌倉二十四地蔵、第一番札所、宝戒寺で発願です。

宝戒寺鎌倉二十四地蔵発願


境内を見て回ります。

本堂左手の庭園。

椿と梅の小路を入って行きます。

宝戒寺9


本堂脇の枝垂れ梅

宝戒寺10


梵鐘

宝戒寺12


椿と枝垂れ梅の競演です!

宝戒寺11


こんな場所を見つけてしまうと、
日本っていいなぁ、って思います(*´-`)

本堂の右手の庭園です。

大聖歓喜天堂(だいしょうかんぎてんどう)

宝戒寺13


秘仏ですが、木造歓喜天像(国重文)がお祀りされています。

宝戒寺14


鎌倉時代後期の作と伝わり、像高152センチの寄木造り、
鎌倉に七体あるといわれる土紋のある仏像のひとつです。
浄光明寺にもありましたね。

北条高時公像が祀られる徳崇(とくそう)大権現堂

宝戒寺16


聖徳太子像が祀られる太子堂

宝戒寺15


宝戒寺、ゆっくりと堪能しました。


リンク
鎌倉観音第2番 宝戒寺
鎌倉・江の島七福神 宝戒寺 毘沙門天
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

モグママさん、こんばんは(^ ^)

鎌倉二十四地蔵尊霊場の巡礼、発願おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

宝戒寺さんは良いお寺さんですね(^ ^)

もぐままさんのブログでも紹介されていますが、本堂の内陣の前でお参り出来るのが嬉しいですね\(^o^)/

もぐままさんのブログの更新楽しみにしていますね(^ ^)

もぐぱぱさんも登場してみては⁇

よくろべさん、こんばんは。

ありがとうございます。
本当は観音巡礼が終わってから、と思っていたんですが、
両方で回っていると、季節とか行事で都合のよいところにお参りできるかな、とか(*^_^*)

やっぱり御本尊の前でお参りできるお寺はいいですよね。
えーっと、もぐぱぱは・・・巡礼者じゃなくて、単なる観光客だと思います(笑)。
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR