静かなお寺に立派な仏像 鎌倉地蔵尊第2番 西御門 来迎寺

鎌倉二十四地蔵尊巡礼を発願した宝戒寺を出て、
第二番札所の西御門(にしみかど)来迎寺(らいこうじ)へ。
横浜国大付属小・中学敷地脇の「西御門」の石碑の前を通り、
静かな住宅街を北に向かって歩きます。

鎌倉には来迎寺はふたつあって、この西御門(源頼朝が造営した
大倉(大蔵)幕府の西側の門があった地域)の来迎寺は、
鎌倉二十四地蔵尊、鎌倉三十三観音、鎌倉十三仏の札所を兼ねており、
つまりは仏像のパラダイスなのでございます。

来迎寺に到着。

西御門来迎寺1


本堂にお参りします。

西御門来迎寺2


梅がちらりと咲いていました。

西御門来迎寺3


さて、本堂内の仏様を拝見させていただくにはインターホンで
お呼び出しです。
今日は無事拝見できるでしょうか。

お返事がありました!
まもなくして本堂の鍵を開けてくださり、拝観料ひとり200円を
お支払いして本堂に上がらせていただきます。
よかった!

正面真ん中には来迎寺の御本尊、阿弥陀如来座像。
そして御本尊以外に、寺宝の三体の仏像。
正面右手に南北朝時代の作といわれる木造如意輪観音半跏像(県重文)が
いらっしゃいます。
こちらの如意輪観音にも、これまで訪れた浄光明寺宝戒寺同様、
鎌倉仏像の特色といわれる土紋装飾が施されています。

鎌倉観音巡りでも訪れているのですが、
当時はまだまだ仏像の知識に乏しく、よくわからないままでいたので、
今回はその土紋を確認したいと、立ち合いのかたに伺ってみたのですが・・・。
そのかた、たまたまお寺のかたじゃなかったみたいで、
「よくわからないのです」、とのお返事^_^;

しかし、本堂内にその如意輪観音のクローズアップの写真が展示されており、
どうやら、半跏趺坐(はんかふざ)の左ひざの衣紋のあたりにあるようです。
こちらの観音様にはある程度の距離までしか近づくことができず、
しかもその膝のあたりが目の高さと重なり、うーん、実際のところ、
肉眼ではよく確認できなかったです。

観音様の御影をいただいたので、それで説明しますと・・・

西御門来迎寺4


のあたりのようです(*^_^*)

実際の如意輪観音様はもっともっとエレガントな表情で
うっとりするような気品があります。

そして鎌倉二十四地蔵尊の御本尊、
木造地蔵菩薩坐像(県重文)が左手にいらっしゃり
本当に間近で拝見できます。
南北朝の英徳4年(1384)宅間浄宏(たくまじょうこう)作と
みられています。
このお地蔵様が、一般的にイメージするようなお地蔵様像ではなく、
実に人間的な表情で、近しい存在に思えるのです。
そばに寄って、左右からお顔を拝見でき、恐らくその時の自分の気分にも
よるのでしょうが、この日は、正面からは慈しみの表情で、
右側から見ると悲しみと湛えたような、そして左からは賢者のような
表情に見えました。
さーて、これは何を暗示するのでしょう(笑)。
お参りされることがありましたら、このお地蔵様をじっくりとご覧くださいませ(*^_^*)

お地蔵様の左隣には木造抜陀婆羅(ばつだらば)尊者像。
こちらも南北朝時代の作とのことです。
禅宗で、浴室にその像を据えていたそうです。
この時代の像は珍しく、貴重なものだそうですよ。

相変わらず、仏像のあるお寺では長居しがちなもぐままですが、
御朱印をいただくために退出させていただきます。
御朱印は、本堂を一旦出て、石段を少し降りた、ご住居の入口と思われる
ところでいただきます。

西御門来迎寺5


お地蔵様は岩上地蔵尊と呼ばれているのですね。


(追記)
「新TV見仏記」の予告動画で、来迎寺の地蔵菩薩坐像と
如意輪観音半跏像が紹介されています。




リンク
鎌倉幕府跡巡りと来迎寺 「西御門」へ
鎌倉観音第5番 西御門 来迎寺
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

もぐままさん、おはようございます^ ^

西御門の来迎寺、数回本堂での参拝をお願いしましたが、全てNGで縁の無さを感じます。


ブログでも紹介されていたこちらの如意輪観世音菩薩様、とっても美しいとお聞きした事もあり、またエレガントでうっとりする気品がおありなのでしょうから益々お会いしたくなりました(^ ^)


鎌倉にはお花を見に行きますので、その時にでももう一度門を叩いてみましょう(*^_^*)

よくろべさん、こんにちは。

そうでしたか・・・。
「ピンポン寺」はピンポンする時、緊張しますよね(汗)。
私は今のところ来迎寺さんは2勝1敗です^_^;

こちらの如意輪観音様が、見る方向によって表情が変わって見える、と
聞いたことがあるのですが、おそばまで寄れないのです。
一方、お地蔵様はばっちりです!

次回はぜひ本堂参拝できますように。
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
達成感あり!山岳寺院の奥の院 西国薬師 第8番 室生寺(2) 2017/11/22
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR