7年に一度、善光寺前立本尊御開帳に行ってきました!

4月19日(日)-20日(月)と1泊で、
数え年で7年に一度の盛儀(実質6年に一度)、
善光寺前立本尊御開帳に行ってきました。

一言で言えば、これほど充実した二日間を過ごせて、
「有り難い」気持ちでいっぱいです!

善光寺御開帳公式ガイドブックを読んだり、動画を見たりして予習はしていましたが、
実際に五感で感じ取った「御開帳」はまったく新鮮なものでした。

少しずつ、ブログに記録と記憶をアップしていきたいと思います。

善光寺御開帳お朝事に向かう


写真は4月20日の今朝、早朝4時半起きで、6時から始まるお朝事(おあさじ)に参列するため
わくわくしながら善光寺本堂に向かうところです(*^_^*)


善光寺御開帳ライブカメラで、現在の本堂前の様子をご覧いただけます。





善光寺御開帳公式ホームページ
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こういうとこも…

油を撒く不届き者が出るのでしょうな…
早く捕まってほしいですね…

信仰の心

黒猫さん、おはようございます!

今回の善光寺へのお参りでも強く思いましたが、
これらすべての信仰の行いが、長きに渡り続いてきているのは
人々の良心があってこそ、です。
朝のお勤めにも、早朝からものすごく大勢の人々が
一堂に集まるのですが、何の混乱もなく、時間通りに粛々と行われる・・・
その中のひとりとなってみると、
規範を守る、ということが、どれほど大切か、恐らくそのこと自体が
信仰なのだと感じました。

ここではあえて宗教という言葉は使わないことにします。
宗教というと、いろいろと面倒なことになってきますので(笑)、
信仰です。信仰の心は誰にでもあります。
信仰の良心を利用して、不届きな行いをすることは断じて許せません。
人々の信仰からの行いがいつまでも安心して続けられるよう
一日も早く犯人が捕まって欲しいです。
仏の顔も三度、そろそろ仏様はお許しにならないと思います。
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
材木座海岸と和賀江島をブラタモリ 2018/04/02
鎌倉 光明寺の観桜会(2) 大聖閣と山門公開 2018/03/31
鎌倉 光明寺の観桜会(1) 寺集(てらつど) 2018/03/31
月見と花見 2018/03/29
ハスの植え替え 今年こそ花を咲かせます! 2018/03/25
「仁和寺と御室派のみほとけ」展@東京国立博物館 平成館 2018/03/03
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR