善光寺御開帳 仁王門

仁王門に到着です。

善光寺仁王門1


善光寺の山号は「定額山」(じょうがくさん)。

善光寺仁王門2


2度焼失し、大正7年(1918)に再建されました。

仁王像、網のせいでよく見えないんですよね。

善光寺仁王門4 善光寺仁王門3


向かって左が阿形(脇から撮影)、右が吽形で(正面から撮影)、
善光寺は一般的な配置と逆なんですね。
正面にはたくさんのわらじが掛かっています。
近代日本を代表する彫刻家、高村行雲と米原雲海の制作です。

うまく撮れなくても、もぐままは頑張りますヾ(・ω・`;)ノ

善光寺仁王門5


ググッと足元に寄ってみました。
どうです、この迫力!

仁王門を抜けると仲見世通り。

善光寺仲見世通り


山門が見えています!
日曜日の午前11時。
この人込みですっ!


(4月19日)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。私、藤沢在住の主婦です。
にほんブログ村を見ていて、こちらのブログにたどり着きました。
つい最近、御朱印集めをしようと思い立ち、鎌倉で散歩を兼ねてお寺巡りをし始めました。
こちらのブログも参考にさせていただいて、色々めぐってみたいと思います。
よろしくお願い致しjます。

善光寺良いですね。e-267
確か高校の修学旅行の帰り道に寄った覚えが・・・遠い記憶であまり覚えてません。

はじめまして

チョコねこさん、はじめまして。
このような拙いブログを見つけてくださって
ありがとうございます!

チョコねこさんのブログ、拝見しました。
こちらと同じかご猫ちゃん、しかもなんとなく家族構成やら
お寺巡りを始めた動機などが似ているような気がいたします(*^_^*)

えっとですね、そのうち、仏像とか建築とかウンチクとか
いろいろ語るようになり、どんどん深みにハマっていくと思われます。
ご注意を( ´艸`)

こちらはなかなか鎌倉三十三観音が遅々として進まず・・・
チョコねこさんのほうが先に結願されると思います^_^;
頑張って歩いて、結願を目指してくださいね。
きっと、達成感、ありますよ~!(*´-`)

おふざけの多いブログですが、これからもよろしくお願いいたします!
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
達成感あり!山岳寺院の奥の院 西国薬師 第8番 室生寺(2) 2017/11/22
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR